実写映画『ジョジョ』伊勢谷友介演じる空条承太郎のビジュアルが解禁

2017.03.02 <PASH! PLUS>

伊勢谷友介のコメントも到着

待望の空条承太郎だァーーーーー!

 8月4日に公開される実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画)より、伊勢谷友介が演じる空条承太郎のビジュアルが解禁された。

 本作は、生誕から30年を迎える人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の実写映画化作品。主人公“東方仗助”を山﨑賢人、仗助の同級生“広瀬康一”を神木隆之介、同じく同級生の“山岸由花子”を小松菜奈が演じる。

 さらに、仗助と対立する“虹村形兆”に岡田将生、形兆の弟“虹村億泰”に真剣佑、仗助の母親“東方朋子”に観月ありさ、仗助の祖父“東方良平”に國村隼、町の平和をおびやかす殺人犯“片桐安十郎”に山田孝之、仗助を導く“空条承太郎”に伊勢谷友介が決定しており、出演俳優陣でも話題を集めている作品だ。

 公開された伊勢谷友介演じる空条承太郎は、“ジョースター家”の人間で、山﨑賢人演じる東方仗助とは血縁上“甥”にあたるが、仗助を導いていく存在となる。

 

 

「空条承太郎には、中学のころから恐ろしいほど憧れていた」

 本作出演が決まる前から原作のファンであったと語る伊勢谷は、「空条承太郎には、中学のころから恐ろしいほど憧れていた」と語り、「承太郎と伊勢谷友介は全く別人格なので、そのギャップを埋めるのが難しかった」と苦労を明かした。しかし、「三池監督のアイディアが随所にあふれてくる撮影はすごく刺激的で、楽しませていただいた」と三池組を楽しんだとコメントしている。

 また「スペインでは日本では味わえない爽やかな気分で撮影ができた。この街の中であるからこそ、ジョジョの衣装がなじみ、違和感がないと思うので期待している」と、スペイン・シッチェスの撮影が作品にとって必然的なものであったこと、そして本作の出来栄えに自信を覗かせている。

 

DATA
実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

HP:https://warnerbros.co.jp/movie/jojo/
Twitter:@jojomovie_jp

公開:
2017年8月4日

配給:

東宝/ワーナー・ブラザース映画

STAFF:
原作=荒木飛呂彦(『集英社ジャンプ』コミックス刊)
監督=三池崇史

CAST:

山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介

©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社