『あんさんぶるスターズ!私立夢ノ咲学院ドリームフェスティバル』徹底レポート♪ Part.1

2016.05.27 <PASH! PLUS>

「開幕! 夢咲きほこるドリームフェス」 夢ノ咲学院の生徒&教師陣、22名が大集合!

©Happy Elements K.K All Rights Reserved.

 2016年5月1日(日)に開催された、『あんさんぶるスターズ!私立夢ノ咲学院ドリームフェスティバル』。ゲームの配信開始から1周年を迎え、“ユニットソングCD発売記念”と題した今回のイベントには、総勢22名のキャストたちが集結した。

 そんな夢のようなひとときだった同イベントより、PASH! PLUSではお昼の部を全3回の連載で徹底レポートする!


ゲームで、トークで、生朗読で…
ユニットを超えたスペシャルコラボも☆

 開場すると、グッズ販売の列には大勢の人が。会場内のBGMに流れる各ユニットソングと合わせて、開演を待ちわびるファンの期待も高まっていく。

ES1_P1_20160526

 学校のチャイムが鳴り、椚 章臣役・駒田 航さんと、佐賀美 陣役・樋柴智康さんが登場。2人は、先月話題となった『あんスタ!』でのエイプリールフールネタに触れて、「先日はゲームのなかでお騒がせしました」と笑いを交えつつ、生徒たちに集合をかける。こうして2人の合図で、アイドル役のキャスト陣総勢20名が、いよいよステージに姿を現した。

ES1_P2_20160526 ES1_P3_20160526

 初めに、全員が自己紹介。UNDEADの朔間 零役・増田俊樹さんに続き、同ユニットの2枚看板を背負う羽風 薫役・細貝 圭さんは、薫のキャラクターセリフに合わせて「みんな笑顔でハッピーって感じ?」と問いかけ。会場中に黄色い悲鳴が…!

ES1_P5_20160526 ES1_P6_20160526

 昼の部では全員が揃ったKnightsは、プライベートのグループLINEで衣装を揃えられたらいいね、とやりとりしていたらしく、リーダーである月永レオ役・浅沼晋太郎さんが、お揃いのロングベストを新調してくれたそう。Knightsさながらの白い衣装で、朔間凛月役・山下大輝さん、鳴上 嵐役・北村 諒さん、瀬名 泉役・伊藤マサミさん、朱桜 司役・土田玲央さんが笑顔を見せた。

 ES1_P7_20160526 ES1_P8_20160526  

 “皇帝”率いる最強ユニットfineからは、天祥院英智役・緑川 光さん、伏見弓弦役・橋本晃太朗さん、姫宮桃李役・村瀬 歩さんが参加。緑川さんは、「こんなにファンが集まってくれたこの光景は、“Amazing”!」と、同ユニット・日々樹 渉の口調で一言。村瀬さんによる桃李の「家畜ども~!!」の声にも、大歓声が上がった。

ES1_P12_20160526 ES1_P13_20160526 ES1_P14_20160526

 学院内でも高い実力を誇る紅月から参加したのは、鬼龍紅郎役・神尾晋一郎さんと神崎颯馬役・神永圭佑さん。神尾さんの「嬢ちゃん」という呼びかけに、客席が一気に沸き立つ。続く神永さんは、「緊張しています!」と初々しい笑顔を見せた。

ES1_P15_20160526 ES1_P16_20160526

 ユニットメンバーが勢揃いした流星隊は、それぞれが衣装にメンバーカラーを取り入れていたのに加え、胸元には各自のキャラクター缶バッジがキラリ。守沢千秋役・帆世雄一さん、深海奏汰役・西山宏太朗さん、南雲鉄虎役・中島ヨシキさん、高峯 翠役・渡辺拓海さん、仙石 忍役・新田杏樹さんが披露した、流星隊お馴染みのヒーローたちによる“口上”に、会場も大盛り上がり!

ES1_P17_20160526 ES1_P19_20160526 ES1_P18_20160526 ES1_P21_20160526 ES1_P20_20160526

 学院随一のかわいさを誇るユニット・Ra*bitsからは、仁兎なずな役・米内佑希さん、紫之 創役・高坂知也さん、真白友也役・比留間俊哉さんが参戦。リーダーである米内さんは、今回参加できなかった天満 光の口調も真似つつ、イベントへの意気込みを語った。

ES1_P22_20160526 ES1_P23_20160526 ES1_P24_20160526


初出し映像に会場歓喜!
大興奮のコール&レスポンス

 22名による壮観のオープニングに早くも場内の熱気が高まるなか、「初出し映像です!」と披露されたのは、なんとユニットソングのミュージックビデオ! 第1弾として、UNDEADの『Melody in the Dark』が流れると、悲鳴にも似た歓声が場内を埋め尽くす。大神晃牙をはじめとする4名のキャラクター絵と歌詞によって展開されていく映像に、客席からは自然とコール&レスポンスが沸き起こった。



>>次ページでは、UNDEAD&Kngihtsによるスペシャルアフレコを濃密レポート!

タグ