アニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』、『AnimeJapan 2016』ステージイベント速報レポート!

2016.03.30 <PASH! PLUS>

及川 徹役の浪川大輔が『ハイキュー!!』のイベントに初参戦!

左から、村瀬 歩さん、浪川大輔さん、石川界人さん ©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS

 『AnimeJapan 2016』より、2016年3月27日(日)10時50分からGREENステージにて行われた『ハイキュー!!セカンドシーズン スペシャルステージ』の模様をお届けしよう!

 壇上には、日向翔陽役の村瀬 歩さん、影山飛雄役の石川界人さん、及川 徹役の浪川大輔さんの3名が登壇。『セカンドシーズン』における烏野高校と青葉城西高校の戦いを振り返りつつ、トークが繰り広げられた。

aj16hq_20160329_002
 浪川さんは『ハイキュー!!』のイベントに初めて出演したということで、早速村瀬さんと石川さんから質問攻めの状態に! 浪川さんはたじたじになりながらも、及川について、人気キャラである彼を演じるのにプレッシャーを感じていたことなどを語った。

aj16hq_20160329_006
 続いて、青葉城西のキャスト陣・岩泉 一役の吉野裕行さん、金田一勇太郎役の古川 慎、国見 英役の田丸篤志さんの3名から、同チームの主将を演じる浪川さんに宛てたビデオメッセージが流された。そのなかで『ハイキュー!!』には名シーンが多いという話が挙がったこともあり、次は村瀬さんらが予め選んできた青城戦の名シーンを紹介するコーナーへ。浪川さんは、第24話『極限スイッチ』に登場する「及川の超ロングセットアップ」のシーンが好きだと語り、そのあとに続く及川のモノローグの言葉もお気に入りで、日常で頻繁に流用していることを自ら暴露。続いて村瀬さんは、第22話『元・根性無しの戦い』に登場する「山口のピンチサーブ」、石川さんは、第21話『壊し屋』に登場する「京谷が繰り出すアタック」を名シーンに挙げていた。

aj16hq_20160329_001 aj16hq_20160329_004 aj16hq_20160329_003
 その次のコーナーでは『ハイキュー!!』の最新情報が紹介され、9月11日(日)に開催される『Blu-ray&DVD購入者限定イベント 烏野高校排球部 秋の全国一斉強化合宿 in シアター』の追加キャストとして、木兎光太郎役の木村良平、赤葦京治役の逢坂良太、灰羽リエーフ役の石井マークの3名が発表されると、会場から歓声が起こった。また「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“頂の景色”」から、日向翔陽役の須賀健太がメッセージビデオで登場し、『ハイキュー!!』への愛を語りつつ舞台版の情報をアピールした。

 最後は村瀬さんらキャストがそれぞれ挨拶を行ったあと、会場全体での「よろしくお願いしまーす!」という挨拶で締め、約40分にわたるトークステージは終了となった。

DATA
ハイキュー!!セカンドシーズン スペシャルステージ
開催日:2016年3月27日(日) 10:50~11:30
会場:『AnimeJapan 2016』GREENステージ
出演:村瀬 歩(日向翔陽役)、石川界人(影山飛雄役)、浪川大輔(及川 徹役)

タグ