お待たせしました! 舞台『弱虫ペダル』ゲネプロレポート!

2016.03.08 <PASH! PLUS>

ステージショットをお届け!

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/「弱虫ペダル」GR製作委員会2014 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、セガ・ライブクリエイション

 渡辺 航先生原作のコミックを舞台化した人気作品・舞台『弱虫ペダル』。2016年3月4日(金)より第8作目となる「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」が東京公演よりスタートした。

 3月10日(木)より福岡公演、続いて大阪・神奈川公演と順次上演される。東京公演初日に先駆けて、3月3日(木)に囲み会見とゲネプロが開催された。囲み会見の様子は→コチラ!

 今回は、ステージショットとともに、ゲネプロ公演の模様をお届け!

「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」では、主人公・小野田坂道(小越勇輝さん)が所属する総北高校が、インターハイで優勝を果たした翌年の春から物語はスタートする。

butaiyowa_20160306_001

 金城、巻島、田所ら3年生たちが卒業した後、総北は新キャプテン・手嶋純太(鯨井康介さん)、副キャプテン・青八木 一(八島 諒さん)に代替わりし、「新生総北」が始動した。もちろん、目指すはインターハイ連覇。しかし、卒業生の抜けた穴は大きく、不安を感じていた…。

butaiyowa_20160306_003

 優勝校となった総北には、新1年生の鏑木一差(椎名鯛造さん)と段竹竜包(植田慎一郎さん)や、杉元照文(山本一慶さん)の弟・定時(中村太郎さん)などが続々と入部。インターハイ出場メンバーの6人目の座はどうなるのか…? そのころ、王者・箱根学園や京都伏見もインターハイ優勝に向けて新体制となり動き出していた。

 開幕すると、制服姿の坂道がママチャリで登場。続けて新1年生の鏑木一差と、その幼馴染み・段竹竜包のフレッシュな新キャスト2人もステージへ。先輩になった坂道と鏑木たちのあいだには一体どんなやりとりが生まれるのか?

 インターハイの昨年までの王者・箱根学園は、3年生が引退し泉田塔一郎(河原田巧也さん)が新キャプテンになっていた。今作から登場する葦木場拓斗(東 啓介さん)、銅橋正清(兼崎健太郎さん)と、昨年インハイで坂道の惜敗した真波山岳(植田圭輔さん)たちと一緒に、今年の夏も「チーム全員がエース」という最強の布陣で挑む。

butaiyowa_20160306_005

 箱学・葦木場は、総北・手嶋の中学時代のチームメイト。劇中では峰ケ山ヒルクライムのレースで競う場面も描かれた。東さんの長身を活かした「メトロノーム・ダンシング」や、走っているときにかかる楽曲にも注目!

 今作では、キャラクターそれぞれの転機が描かれている。鳴子章吉(鳥越裕貴さん)は、今泉に言われたあることがきっけかけで、地元である大阪に向っていた。慣れ親しんだ大阪のレース場で、京都伏見高校の御堂筋 翔(村田 充さん)と勝負をすることに。鳴子得意のスプリント勝負と、鳴子の決断の行方はどうなる!?

butaiyowa_20160306_002

 新入部員が入ってきた春、総北では恒例の1年生が参加するウェルカムレースの日を迎えた。このレースで手嶋は鏑木と段竹、そして2年生の杉本とある約束をしていた。山本さん演じる杉本の真面目で真っすぐな演技や、椎名さんの軽やかな身のこなしは、キャラクターたちの走りそのもの。本来ならば1年生しか参加できないウェルカムレースを走る杉本の目的とは? レースの勝者は誰になるのかお楽しみに!

butaiyowa_20160306_004

 お馴染みの『恋のヒメヒメぺったんこ』などの楽曲はもちろん、音楽を担当するmanzoさんによる新曲も追加されている。どのシーンで流れるのかは公演で確認しよう!

butaiyowa_20160306_007

 3月10日(木)から福岡公演がスタートし、大阪、神奈川公演と続いていく。チケットはローソンチケット(http://l-tike.com/play/pedal/)にて一般発売中となっている。また、3月27日(日)には全国でライブビューイングも開催され、チケットの プレリザーブ受付は、3月9日(水)23:59までとなっているので申込はお早めに。自転車が風を切る音をあなたも劇場で体感してみて!

DATA
舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~

公演日程:
 福岡/アルモニーサンク 北九州ソレイユホール 3月10日(木)~13日(日)
 大阪:オリックス劇場/ 3月17日(木)~21日(月・祝)
 神奈川:KAAT神奈川芸術劇場/3月25日(金)~27日(日)
 ※全国の映画館にて、千秋楽公演のライブビューイング上映が決定!

HP:http://www.marv.jp/special/pedal/
BLOG:http://ameblo.jp/y-pedalstage/
Twitter:@y_pedalstage

STAFF:
 原作=渡辺 航『弱虫ペダル』(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
 演出・脚本=西田シャトナー
 音楽=manzo

CAST:
 小野田坂道=小越勇輝
 今泉俊輔=太田基裕
 鳴子章吉=鳥越裕貴
 手嶋純太=鯨井康介
 青八木 一=八島 諒
 杉元照文=山本一慶
 鏑木一差=椎名鯛造
 段竹竜包=植田慎一郎
 杉元定時=中村太郎
 古賀公貴=輝馬
 真波山岳=植田圭輔
 泉田塔一郎=河原田巧也
 葦木場拓斗=東 啓介
 銅橋正清=兼崎健太郎
 水田信行=桝井賢斗
 岸神小鞠=天羽尚吾
 御堂筋 翔=村田 充
 パズルライダー=一瀬 悠、掛川僚太、伊藤玄紀、河野智平、村上 渉


■Blu-ray&DVDリリース決定!

発売日:2016年7月13日
価格:
 Blu-ray 9,800円+税
 DVD 8,800円+税

仕様:2枚組(Disc1本編/Disc2ボーナスディスク)
発売元:マーベラス
販売元:東宝
特典内容:
【特典映像】①バックステージ映像(稽古場、舞台裏)、②千秋楽カーテンコール 等
【封入特典】ブックレット


■全国+海外の映画館にて千秋楽公演ライブビューイング開催決定!

開催日時:2016年3月27日(日)17:00~上映開始(予定)
チケット料金:3,600円(税込)
チケット取扱い:チケットぴあ
 プレリザーブ:3/4(金)11:00~3/9(水)23:59
 一般発売:3/20(日)10:00~3/24(木)23:59
 ※残席があった場合のみ3/26(土)以降、各劇場にて販売

開催映画館:日本国内、海外(台湾、香港、韓国)詳しくは公式HPまで。

 

タグ