アニメ・コミック好きなら知ってるよね!「尸魂界」って読めますか?

2018.07.17 <PASH! PLUS>

「しゃくこんかい」じゃないですよ!

アニメやラノベ、漫画の世界では、

独特の用語が使われることが多くありますよね。

今回、この用語をチェック!

18-PP07_bleach

アニメ好き、マンガ好きなら知ってるよね。
もうすぐ実写化で話題のあの作品に出てきますよ!

正解は…

 

 

……

 

………

 

…………

 

……………

 

………………

「ソウル・ソサエティ」でした。

7月20日(金)に実写版がロードショー公開される
『BLEACH』に出てくる用語です。

「尸魂界」は、『BLEACH』の中で出てくる、いわゆる霊界のこと。
霊力を持つ貴族や死神達が住む瀞霊廷(せいれいてい)と、
その周囲にある死者の魂が住む流魂街(るこんがい)に分かれています。
この「尸魂界」に主人公・一護が乗り込み、活躍していきます。

『BLEACH』では、その他にも、
難読用語がたくさん出てきます。
たとえば…

卍解=ばんかい

斬魄刀=ざんぱくとう

滅却師=クインシー

虚=ホロウ

虚圏=ウェコムンド

破面=アランカル

虚夜宮=ラスノーチェス

などなど…昔原作コミックスを読んでいたり、アニメを観ていたひとでも、急に思い出すのが難しいかもしれませんね。

いよいよ7月20日(金)から、
実写版の『BLEACH』が公開されます。
主人公の一護役に福士蒼汰、石田雨竜役に吉沢亮、朽木ルキア役に杉咲花など、豪華キャストが登場。
監督は『GANTZ』シリーズ、『アイアムアヒーロー』、『デスノート Light up the NEW world』、『いぬやしき』など、コミック原作を多く手がける佐藤信介。
この夏の期待作、『BLEACH』用語をしっかり復習して映画館で卍解しよう!

タグ