総選挙後の今だから観たい国会を舞台にしたアニメ『アイドル事変』

2017.10.29 <PASH! PLUS>

今井絵理子参院議員ならSPEED党を結成?

アイドル事変公式ポータルサイトより

2017年10月22日、台風が日本列島を縦断するなか実施された衆議院議員総選挙。希望の党の失速、立憲民主党の躍進、自公安倍政権の続投が決まり、11月1日に特別国会が召集されようとしている今、ぜひチェックして欲しいアニメが、『アイドル事変』です。

TVアニメ『アイドル事変』 第1巻 [Blu-ray]

※Amazonより

 アニメ『アイドル事変』は今回の総選挙から遡ること10カ月。2017年1月にスタート。もともと、2016年10月からスマホゲームとして企画がスタート。同年、「電撃G’sコミック」でマンガ連載もされていました。

 本作のメインキャッチは「アイドル議員たちが、みんなを笑顔にするため、歌とダンスでニッポンを変えていく物語」。

 広がる所得格差、忍び寄る環境汚染、打つ手無しのゴミ問題、当事者不在の議論が続く待機児童、繰り返される汚職の数々…あふれる問題や不満に対し、何一つ対策を打つことの出来ない既得権益にまみれた政府…そんな八方ふさがりな状況のニッポンでついに“アイドル”が立ち上がり、ヒロイン党、賛来党、スターライ党、美少女党、わかば党、サブカル新党、SOS党、7つのアイドル政党が結成。各都道府県の代表として国会議員となったアイドルたちが、ニッポンを覆う閉塞感を歌とダンスで正面突破していきます。

 本作中のアイドル議員の総数は各都道府県に1人ずつで47人。奇しくも今回の総選挙で当選した女性議員と同数です。作品内の与党・楼凱党の中にも女性議員がいるため、日本の女性国会議員の比率が世界191カ国中142位に甘んじているなか、男女比率でいうと、現実の国会よりも進んでいると言えるでしょう。

 『アイドル事変』は、Blu-ray&DVDが発売中。dアニメストア、ニコニコ動画、GYAO、バンダイチャンネルなど、さまざまなサイトから配信されています。ぜひチェックしてみてください!

 ちなみに、主題歌のサウンドプロデュースはつんく♂が担当。各話のサブタイトルは「私が国会議員になっても」、「少女S」など、往年のアイドルソングのタイトルをもじっています。最終話“事変12”は「なってったってアイドル議員!」。アイドルも国会議員も一度なってしまうと、なかなか「やめられない」ものなのかもしれません。