90年代のアニメは凄かった!『剣風伝奇ベルセルク』1997年10月スタート

2017.05.14 <PASH! PLUS>

三浦建太郎原作の人気コミックのTVアニメ化作品

連載第32回『剣風伝奇ベルセルク』

1997年10月スタート
『剣風伝奇ベルセルク』

剣風伝奇ベルセルクBD-BOX [Blu-ray]

※Amazonより

 三浦建太郎原作の人気コミックのTVアニメ化作品。1989年の連載開始(当初は不定期)以来、現在まで続いています。監督は髙橋ナオヒトさん。本作がTVアニメ初監督作品です。キャラクターデザインは後に『ハートキャッチプリキュア!』や『僕のヒーローアカデミア』などを手がける馬越嘉彦さんが担当しました。音楽は平沢進(P-MODEL)さんが担当しています。原作の三浦先生が平沢さんの大ファンでたっての希望で実現したそうです。

 自分の背丈よりも大きな剣や大砲を仕込んだ義手など、いろいろな武器を手に、ゴッド・ハンドを倒すために1人で旅を続ける主人公ガッツ(声/林 延年※現・神奈延年)。その強さゆえ黒い剣士と呼ばれていました。傭兵として各地を転戦しているなか、「鷹の団」の団長グリフィス(声/森川智之)がガッツを目に留めます。グリフィスとガッツは決闘を行いますが、グリフィスが勝利。ガッツは鷹の団に入団します…。

 壮絶なバトルシーンや飛び散る血しぶきなど、これまで本連載で紹介してきた作品のなかでも、1、2を争う激しいシーンが描かれています。BGMをあまり使わず、静謐で力強い作風はとても大人っぽい仕上がり。それもそのはず、ここまで本連載でご紹介してきたアニメ作品では初めての“深夜アニメ”。これまではファミリー層を意識せざるを得ない、夕方〜夜放送の作品でした。

 このシリーズが終了したあとも、2012年には映画『ベルセルク 黄金時代篇』が3部作で公開。昨年の10月からTVアニメ第2期がスタート。現在もその2クール目が放送中ということで、長く続く人気ぶりがよくわかります。1999年のドリームキャスト用アクションゲーム以降、アドベンチャーゲームやトレーディングカードゲーム、ソーシャルゲームなど、様々な形のゲームも発売されいています。

 ちなみに、1996年までは、年に1本程度しかなかった深夜アニメですが、1997年に『新世紀エヴァンゲリオン』の再放送が深夜にされたことをきっかけに、一気に13本に増加。まさに1997年は“深夜アニメ元年”といえるでしょう。