90年代のアニメは凄かった!「忍たま乱太郎」1993年4月スタート

2017.01.08 <PASH! PLUS>

今年の春には、ついに25期目に突入!

連載第14回「忍たま乱太郎」

1993年4月スタート
『忍たま乱太郎』

TVアニメ(忍たま乱太郎) 第23シリーズ DVD-BOX 上の巻

※Amazonより

 現行シリーズは、なんと第24期! だれもが一度は観たことあるでしょう。2016年11月までで通算1953回という放送回数を誇る日本を代表する子ども向けアニメ作品です。
 一人前の忍者を目指して忍術学園に入学した忍者のたまごたちのドタバタ劇を描くコメディ作品。乱太郎、きり丸、シンベヱをはじめとする一年は組の仲間たちや、先生、上級生たちもみんな個性的!“学園”だけに、運動会などの行事、委員会活動など、毎年定番企画として描かれるストーリーもあり、みどころのひとつとなっています。
 2009年からは、ドラマCDの発売がスタート。2010年からはDVDも発売されるなど、そのファン層は子どもたちだけでなく、大人の女性たちにも拡大。六年生のお兄さんたちがカッコいい!と評判となり、2010年に初めて上演されたミュージカルでは、サブタイトルが「がんばれ六年生!」。多くの女性ファンが詰めかけました。2011年にはアニメ放送19年目にして初の長編アニメ映画を上映。おなじく2011年には人気子役の加藤清史郎を主役に迎え、実写映画も公開。2013年にも再び実写映画が公開されました。2011年の実写映画の監督は、『クローズZERO』や『テラフォーマーズ』2017年公開予定の実写映画版『ジョジョの奇妙な冒険』も担当する三池崇史。2013年版の監督は東映戦隊ヒーロー、ライダーものを多く手掛けた田崎竜太が担当しました。
 原作は尼子騒兵衛先生。朝日小学生新聞で連載中の『落第忍者乱太郎』。なんと、今年で30周年、60巻!累計900万部を突破したそうです。
 オープニング主題歌『100%勇気』は代々ジャニーズ事務所のグループが担当。担当が代わるたびに、曲名の後に年号が新たにつきます。初代担当は光GENJI。2代目は『1994』となり、光GENJI SUPER5(大沢樹生と佐藤寛之が脱退)、このバージョンはグループ解散後もしばらく使われました。3代目は『2002』Ya-Ya-yah。4代目は『2009』で、Hey! Say! JUMP。5代目は『2010』でNYC。6代目が『2012』でSexy Zone。現在使用されているのは『2016』で、ジュニア Boysが担当しています。
 ちなみに、ジャニーズ事務所に所属していたグループ「忍者」は、第1期放送時に活動していましたが、なぜか本作の主題歌は担当していませんでした。

1993年4月スタートのアニメにはこんな作品もありました。
『機動戦士Vガンダム』
『恐竜惑星』
『ポコニャン!』
『疾風!アイアンリーガー』
『剣勇伝説YAIBA』
『GS美神』
『ドラゴンリーグ』

タグ