90年代のアニメは凄かった!『ヤダモン』1992年8月スタート

2016.12.18 <PASH! PLUS>

小説、コミックスなどメディアミックス展開も

連載第11回『ヤダモン』

1992年8月スタート
『ヤダモン』

ヤダモン DVD-BOX 1
(※Amazonより)

 


 現在放送中の『忍たま乱太郎』のように、平日月曜日から金曜日まで夕方に10分間放送されていました。この枠の番組としては、放送期間が1年間と短いのですが、週に5日連続で放送されていたわけですので、思い出に残っている人も多いでしょう。
 野生動物保護島「クリーチャーアイランド」に住むジャン。彼の両親が勤める研究所にある日大きな卵が運ばれてきました。その卵を見せてもらった帰り、ジャンは飛び回る光る物体に遭遇。近づいてみると女の子が! それが魔女「ヤダモン」との出会いでした。その後、ヤダモンを追いかけてきた妖精タイモンも一緒に、ジャンの家に居候することに。研究所の卵もヤダモンと関係があるようで…。物語の前半は破天荒なヤダモンを中心としたドタバタコメディーが続きますが、後半はシリアスな展開に。当時の子どもたちもそんな意外な展開から目が離せなくなったようです。
 徳間書店から小説やコミックスも多く発売され、いまでいうメディアミックス展開も盛んに行われました。主題歌は『今すぐ Kiss Me』などで知られる女性ボーカルバンドLINDBERGが担当。オープニングは『Magical Dreamer』。エンディングは『この空にちかって』。当時、LINDBERGの所属レコード会社は、書籍・コミックスを発売していた徳間書店の関連会社、徳間ジャパンでした。これもメディアミックスの一環といってもいいでしょう。
 ちなみに、Wikipediaによると本作に登場する「ジャン」の名付け親は、NHKの制作プロデューサー久保田弘氏で、彼は過去に担当した『アニメ三銃士』『ふしぎの海のナディア』(Wikiには『アニメひみつの花園』とありましたが、同作にはジャンは見つけられませんでした)などの作品ごとに「ジャン」という名前のキャラクターを登場させていたそうです。

1992年7月スタートのアニメにはこんな作品もありました。
『笑ゥせぇるすまん(第3期)』

タグ