入野自由&本郷奏多が“キーブレード”を手に大興奮!ソラ役・入野自由さんインタビューも『キングダムハーツ3』発売記念イベント

2019.01.08 <PASH! PLUS>

 『キングダム ハーツ』シリーズ最新作『KINGDOM HEARTS Ⅲ』の発売を記念したスペシャルイベント“光と闇の塔 TOKYO SKYTREE”が、東京スカイツリー®にて、2019年1月8日(火)~3月5日(火)の期間限定で開催される。イベント開催初日となった本日、『キングダム ハーツ』シリーズの主人公・ソラの声優をつとめる入野自由さん、シリーズ1作目から『キングダム ハーツ』をプレイされているという俳優・本郷奏多さんをスペシャルゲストに迎えたイベントが実施。『KINGDOM HEARTS PREMIUM ROUND THEATER』の初上映&トークショーが開催された。

20190108__kh_137

 本記事では、スペシャルイベントの模様をレポートするとともに、入野自由さんのコメントもお届けします!

入野さん&本郷さん「懐かしい!」――歴代『キングダムハーツ』を楽しめるムービー上映

 司会の方の呼び込みを受けると、入野さんはソラのキーブレード、本郷さんは王様のキーブレードを持って登壇。入野さんは「人前にもって出る機会はなかなかないので恥ずかしいです(笑)」と照れ笑いを浮かべていた反面、本郷さんは「ゲームファンとしては本物を持てたことが嬉しい!」と興奮気味にキーブレードを抱えていた。

20190108__kh_035

20190108__kh_043

20190108__kh_029

 イベントでは“KINGDOM HEARTS PREMIUM ROUND THEATER”が初上映。ムービーはスカイツリーの巨大窓ガラスに投影される形で上映され、歴代『キングダムハーツ』の印象的なシーンが宇多田ヒカルさんの歌声に合わせて続々と映し出されると、入野さん&本郷さんは「すげー!」と歓喜の声を上げ楽しんでいた。ストーリーが次第に切なさを帯びてくると、2人は口を固く結び、食い入るようにその行方を見つめていたのが印象的だ。

20190108__kh_055

20190108__kh_058

20190108__kh_070

20190108__kh_071

 上映後は顔を見合わせると「懐かしかったね!」と語り合った2人。『キングダムハーツ』を初めて演じた当時中学生だったという入野さんは、中学生の頃の自身の声を耳にすると「まさかここで聞くことになると思わなかったです」と照れ笑い。シリーズ1作目から『キングダムハーツ』をプレイしているという本郷さんは、歴代『キングダムハーツ』の映像が上映されたことに触れると「子供のころからプレイしていたので懐かしかったですし、ソラの成長が感じられて素晴らしかった」と歓喜のコメント。さらに、宇多田ヒカルさんの『光』が映像と合わせて流れていたことにぐっときたとコメントすると、入野さんも同調。2人で顔を見合わせると「ヤバかったよね!」と、『キングダムハーツ』の思い出に浸る一幕もあった。

20190108__kh_077

20190108__kh_086

 また、イベント開催に先んじて“光と闇の塔 TOKYO SKYTREE”を見学したという2人。入野さんは台本や非売品が置いてあるコーナーにて、子供の頃の自身のサインを見つけて「10数年の時を超えて見ることになるとは」と感動の思いを吐露。「ソラとともにこれまで歩んできて、自分も作品の一部としてここまで歩んできていることが信じられない」と当時の思いを振り返ると、「(長いシリーズのなかで)忘れていたものも一気に見ることができる」と展示の見どころを語った。

20190108__kh_081

 同じく台本が展示されているコーナーに感動したという本郷さん。実際に展示されている台本を見学しながら、入野さんに収録の方法や裏話や聴いていたそうで「(ソラを演じている入野さんの話が聴けて)贅沢な時間でした」と満足そうな表情を浮かべていた。

20190108__kh_083

 本イベントの目玉企画の1つでもある“無数の世界を見渡す塔の玉座”。こちらは『キングダムハーツ』シリーズを印象付ける玉座に座って撮影できるフォトスポットとなっており、入野さん&本郷さんはソラと同じポーズで撮影したそう。「すごくテンション上がりました!」と語った本郷さんに対し、入野さんは撮影する瞬間に目の前のエレベーターが開いてしまったそうで「たくさんの人に見られて恥ずかしかった(笑)」と語り会場に笑いを誘った。

20190108__kh_094

20190108__kh_095

 イベントの最後には、2人からのメッセージも届けられた。

入野さん「この作品がもっとたくさんの人に見てもらえるように、そして1月25日発売の『キングダムハーツ3』をプレイしていただけるように頑張っていきたいと思います。そして、巨大スクリーンと素敵な音響で見られる“光と闇の塔”をぜひたくさんの人に楽しんでいただければと思います」

本郷さん「今日は1人の『キングダムハーツ』ファンとしてイベントに参加させていただいたのですが、非常に満足しました。楽しかったです! 今までのゲームの歴史がぎゅっと詰まっていて、『キングダムハーツ3』への期待感がいっきに高まりました。イベントは3月まで開催していますが、発売より前にきていただいたら『キングダムハーツ3』への期待が高まると思うような素敵なイベントだったので、ぜひ発売前にも足を運んでいただければと思います」

20190108__kh_116

20190108__kh_122

20190108__kh_125

ソラ役・入野自由さん「どんな物語、どんな完結を迎えるのか楽しみにしていてほしい」

――イベントお疲れ様ででした! ファン待望の『キングダムハーツ3』の発売が目前に控えていますが、入野さんが思う『キングダムハーツ3』の見どころは何でしょうか?

入野:『キングダムハーツ2』の発売から10年近く経っているということで、グラフィックがとても綺麗になっていますし、バトルシステムもかなり格好よくなっています。また、ストーリーにおいては“ダークシーカ編”の完結というところで『キングダムハーツ』が一つの区切りを迎えるので、どんな物語、どんな完結を迎えるのかは楽しみにしていてほしいですね。さらに、今回は『トイ・ストーリー』やピクサー作品が参加していることで、新しい『キングダムハーツ』を見ることができると思います。期待していてね!

――収録で印象に残ったシーンや好きなセリフはありますか?

入野:PVでも公開になっていると思うんですけど、ソラが感情をむき出しにして叫ぶシーンが印象的でしたね。歴代シリーズを振り返っても、あれほどまでにソラが感情をむき出しすることはなかったので、僕としても新鮮な気持ちで収録に挑みました。とはいえ、これまでとは違った気持ちで収録に挑んだわけではなく、ソラとして目の前で起こったことを感じて、気持ちを吐き出しました。

――ありがとうございました!

【取材・文/河内香奈子】

公式サイト:http://www.square-enix.co.jp/kingdom/kh3/

© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX

©TOKYO-SKYTREE

タグ