『クロゼロ』『カラマリ』『黒蝶のサイケデリカ』『天涯ニ舞ウ、粋ナ花』が参加 ”オトメイトパーティー2018”8日夜公演レポ 

2018.12.07 <PASH! PLUS>

 “オトメイトパーティー2018”が9月8日(土)、9日(日)の2日間、東京国際フォーラム ホールAにて開催された。

20181207_otopa_010

 イベントでは、オトメイト作品に出演する声優陣による朗読劇やトークが行われたほか、新作発表も行われるなど今年も多くの話題を集めた。本記事では、初日となる8日(土)夜公演の模様をお届けする。

出演タイトル/キャスト

■『CLOCK ZERO~終焉の一秒~』
海棠鷹斗/キング役:浪川大輔
加納理一郎/放浪者役:前野智昭
英 円/ビショップ役:鳥海浩輔
西園寺寅之助/反逆者役:杉山紀彰
■『黒蝶のサイケデリカ』
緋影役:石川界人
鴉翅役:柿原徹也
鉤翅役:鳥海浩輔
紋白役:松岡禎丞
■『Collar×Malice』
柳 愛時役:森田成一
榎本峰雄役:斉藤壮馬
笹塚 尊役:浪川大輔
白石景之役:木村良平
■『天涯ニ舞ウ、粋ナ花』
弥島裕介役:間島淳司
弥島惣介役:立花慎之介
弥島俊介役:河西健吾

 2018年のオトメイトパーティーのテーマは“スイーツ”。ステージ上には御伽噺に出てきそうな洋菓子店風のセットが設置されており、陳列棚には美味しそうなスイーツが可愛らしく並んでいた。開演前から目からも楽しませてくれるのは、“オトパ”ならではの演出だ。

 「Welcome to “オトメイトパーティー2018”」のタイトルコールを皮切りにイベントはスタート。ステージ上のモニターに各出演タイトルの紹介とキャラクター同士の掛け合いが繰り広げられ、会場は早くも大歓声で包まれる。

 ステージ上には総勢15名のキャストが登場し、観客に向けてメッセージを届けてくれた。そして、ここからの司会を担当するのは、鳥海さん、森久保さん、鈴村さんの3名。この日、出演タイトルが無い森久保さん&鈴村さんは「今日は司会だけしにきました!」と宣誓し、会場の笑いを誘っていた。笑顔に溢れたオープニングを経て、『黒蝶のサイケデリカ』、『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』の朗読劇コーナーへ。

『黒蝶のサイケデリカ』

 『黒蝶のサイケデリカ』は、紋白が見つけた“乙女ゲーム”をプレイするという、“乙女ゲーム”作品のキャラクターが“乙女ゲーム”作品をプレイするという一風変わったシチュエーションの朗読劇を披露。実際にゲームをプレイし始めた彼らだったが、“ヒロインが食パンをくわえて曲がり角でイケメンとぶつかる”、“イケメンがヤマトと名乗る”などツッコミどころが満載! ゲーム内に登場したシチュエーションに沿って彼らが告白を披露する場面も。

20181207_otopa_001 20181207_otopa_011

 鴉翅は“出会った時のことを振り返りながら”、緋影は“優しく抱きしめて”、紋白は“手をぎゅっと握りながら”、鉤翅は“泣きながら切実に告白”と胸キュン必須のシチュエーションに会場はときめきに包まれた。朗読後には島みやえいこさんが主題歌『黒蝶のサイケデリカ』を披露した。

20181207_otopa_012

『CLOCK ZERO~終焉の一秒~』

 『CLOCK ZERO~終焉の一秒~』は、2013年春を舞台に、中学生の彼らが和気あいあいと語り合う姿が描かれた。中学生の彼らが“オトパ”に登場するのは今回が初。モニターには学ラン姿の彼らが登場し、会場からは「可愛い」と囁く声も上がっていた。朗読では、“俳句大会”に向けて準備を行う彼らが、“恋心”をテーマに自作した俳句を披露。

20181207_otopa_002

 愛しい人を花の名前や月に例えたりと風流な俳句を披露した彼らだったが、英 央の“隠せない 隠したくない君が好き!”というストレートな思いを語った俳句が、英 円の独断で優勝に輝いた瞬間に会場は笑いに包まれた。そして、朗読の最後には一人、時空を彷徨う放浪者が、彼女への悲痛な思いを語る姿で幕を閉じる……本作の光と影を感じられるような朗読劇だった。

20181207_otopa_013

バラエティーコーナーでは立花さんが奇跡を起こす! 梶 裕貴さんもVTR出演

 全キャスト参加の“バラエティーコーナー”では、今年のイベントテーマ“スイーツ”になぞらえて、3つのミニゲームに挑戦する“ミニミニ・スイーツパーティー!”が行われた。鈴村チーム【鳥海さん、森田さん、木村さん、杉山さん、間島さん、石川さん】、森久保チーム【立花さん、浪川さん、河西さん、松岡さん、柿原さん、斉藤さん、前野さん】の2チームに分かれ、3ゲームを通してより多くのポイントを集めたチームの勝利となる。

 1つ目のゲーム“マカロン DE タワーチャレンジ”は、床に置かれたフラフープの中から動かず、仲間から渡されたマカロン風クッションをキャッチ。相手チームより多くのマカロン風クッションを積むことができたチームの勝利となる。鈴村チームは鈴村さん&木村さんがチャレンジ。木村さんがマカロンを投げて時間短縮を図り、合計12ポイントをゲット。

20181207_otopa_003

 続く森久保チームは浪川さん&柿原さんがチャレンジ。浪川さんのパーカーや足の間にマカロンを挟む作戦で同じく12ポイントゲット。このゲームでは両チームが同ポイントで、拮抗した展開となった。

 続く“スイーツ DE クイズチャレンジ”では、世界のスイーツ約10種類がステージに登場。お題として出された3種類のスイーツの名前だけを頼りに本物を当てるという、“フィーリング”が試されるゲームだ。とはいえ、名前だけでは難しいということで、「Collar×Malice」岡崎 契役の梶 裕貴さんからビデオコメントが到着! 悩むゲストに向けてヒントを届けてくれた。

 そのヒントを元に両チームとも、スイーツを選びだしてみるも、残念ながら両チームとも3種類とも不正解の結果となった。

 ここまで両チーム同点……勝負が決まる最終ゲームは、大量に用意されたカプセルの中からいち早く“コインチョコ”を見つけるという“スピード”と“運”で決まる勝負! 鈴村チームは間島さん、石川さん、森田さん、木村さん、森久保チームは河西さん、立花さん、松岡さん、斉藤さんが挑戦。

20181207_otopa_014 20181207_otopa_007

 数多くのカプセルが用意されているだけにキャスト陣も苦戦するか……と思いきや、立花さんが1つ目のカプセルでコインチョコを発見! まさかのミラクルにキャスト&会場は大興奮。立花さんも「(自分の番で)一発ででちゃった!」とうれしそうな表情を浮かべていた。

 立花さんのミラクルにより、勝負は森久保チームの勝利! 負けた鈴村チームは、オトパ恒例の“メロきゅん★ワード”を披露することに。例年、最後になりたくないキャスト陣による順番争奪戦が繰り広げられていたが、今年は“噛んだら即最後尾”というルールが即席で作らることに。石川さんは合計3回のメロきゅん★ワードを披露することとなり、会場にときめきと笑いを与えてくれた。バラエティーコーナーを経て、イベントはいよいよ後半戦。『天涯ニ舞ウ、粋ナ花』、『Collar×Malice』の朗読劇が披露された。

20181207_otopa_008

『天涯ニ舞ウ、粋ナ花』

 『天涯ニ舞ウ、粋ナ花』は、主人公宛てのハガキを見つけた裕介、惣介、俊介が登場。手紙には “あなたを見かけて以来、私の頭からあなたの姿が離れずに困っている。二人だけで会って直接この思いを伝えたい”といった趣旨の文章がつづられており、これを見た惣介は“失態を指摘し、直接苦情を伝えたい手紙”だといい、俊介は“主人公に惚れた思いを綴った恋文”だと主張する。そして、裕介は、玄関に集った女たち(観客)に質問をし、その光景を前に顔面蒼白になる裕介……と3人がドタバタする姿が描かれた。

20181207_otopa_004

 最終的には、ハガキを水で濡らしてしまい、復元を試みるも、裕介によって元の文章とは程遠い内容に脚色して復元(?)……果たして文の差出人の思いは主人公に伝わるのだろうか。手紙の差出人と主人公の今後が気になるなか、朗読劇の幕は閉じた。ドタバタの朗読劇の後は織田かおりさんが登場し、本作の主題歌「粋美~suibi~」を披露した。

20181207_otopa_009

『Collar×Malice』

 この日の朗読劇コーナーラストを飾ったのは『Collar×Malice』。探偵事務所の屋上で、柳、白石の2人による不穏な掛け合いの後、部屋に戻ると榎本の愛読書『胸キュン★デートの誘い方』を、笹塚が鍋敷きにしてしまったことで言い争いになっていた。見かねた柳、白石が静止に入ると、榎本は「女の子をスマートにデートへ誘う方法を教えてほしい」と泣きつく。途中、状況を知ってか知らずか、柳にメールを送る形で岡崎が登場した瞬間、会場からは黄色い声が上がった。

20181207_otopa_005

 柳、笹塚、岡崎の3人から助言を得た榎本は、愛読書から得た知識と合わせてデートに誘う文言を考えるも、「明日、世界が終わるならどうする?」という切り出し方からのベタな誘い文句を披露し、酷評されてしまう。ここで、白石のビジネスライクな誘い文句に一同から総ツッコミが入り解散、となるものの、柳が投げかけた言葉を受けて白石が自問自答する……というちょっぴり切ない締めくくりとなった。

 イベントのラストには、恒例の「オトメイト」コールで締めくくり。“オトパ2018”初日は笑顔のままに幕を閉じた。

20181207_otopa_006

DVD/Blu-ray情報

 全3公演の模様はDVD/Blu-rayに収録して2019年3月29日発売予定! 現在予約受付中ですので、手に入れてイベントの思い出を振り返ろう!
DVD:https://www.animate-onlineshop.jp/pn//pd/1564803/
Blu-ray:https://www.animate-onlineshop.jp/pd/1564802/
アニメイト限定盤(Blu-ray):https://www.animate-onlineshop.jp/pd/1564801/

オトメイトパーティー2018公式サイト:http://www.otomate.jp/event/party/
オトメイトパーティー公式ツイッター:@otomate_party

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©IDEA FACTORY ©IDEA FACTORY/ichicolumn inc. ©2016 IDEA FACTORY/工画堂スタジオ ©2016 Rejet / IDEA FACTORY

タグ