other_content

『ファイナルファンタジーXIV』の世界を多彩なアニメーションで表現したTVCM公開。植田佳奈&伊東健人が主人公を担当!

2019.06.22 <PASH! PLUS>

 『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』は、7月2日(火)に最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』を発売する。この発売に先駆け、FFXIVの世界を多彩なアニメーションで表現したテレビCMシリーズ“CHOOSE YOUR LIFE”が6月22日(土)より放送される。

20190621_ff_003

 “CHOOSE YOUR LIFE”は全3篇からなり、日本のアニメ業界を牽引する豪華クリエイター・声優陣によって制作。第一弾として公開された“CHOOSE YOUR LIFE #秘境 #インフルエンサー #ジョッキー #巨大ロボ”篇を皮切りに、続篇も順次公開予定だ。

■ CHOOSE YOUR LIFE #秘境 #インフルエンサー #ジョッキー #巨大ロボ」篇(30秒)
 放送開始 : 2019年6月22日(土)~
放送地域 : 関東/関西/中部/北海道/仙台/新潟/静岡/中国・四国/福岡/広島 ※一部地域を除く
テレビ CM シリーズ「CHOOSE YOUR LIFE」 特設サイト:https://www.finalfantasyxiv.com/promotion/chooseyourlife/

20190621_ff_001

20190621_ff_002

20190621_ff_004

20190621_ff_005

20190621_ff_006

20190621_ff_007

豪華クリエイター陣がFFXIVを多彩なアニメーションで表現!

 FFXIV のテレビCMシリーズ“CHOOSE YOUR LIFE”は、戦い・生活・遊びと多彩なゲーム内コンテンツを持つFFXIVだからこそ実現できる「この世界では、何にだってなれる」という体験を、幅広い層に共感していただくために制作。

 また、日本アニメを牽引する豪華クリエイター陣が制作に参加。クラフタースタジオの櫻木優平氏(『あした世界が終わるとしても』
など)そして、高坂希太郎氏(『若おかみは小学生!』など)を監督に迎え、「あらゆるエンターテイメントが 1 か所に集まり、国境や
日常を超えて、世界中の誰もが全力で遊ぶことができる」という FFXIV が持つテーマパークのような魅力を、30秒に凝縮して表現している。

主人公を演じる人気声優陣に注目!

 ミコッテになってゲームの世界に入り込む第一弾“CHOOSE YOUR LIFE #秘境 #インフルエンサー #ジョッキー #巨大ロボ”篇の主人公を演じるのは、自身もFFXIVプレイヤーであり、『Fate/stay night(遠坂凛役)』や『魔法少女リリカルなのはA’s(八神はやて役)』などを担当した植田佳奈さん。

 また、第二弾“CHOOSE YOUR LIFE #空飛ぶライオン #シェアハウス#雀士 #英雄”篇では、『ヲタクに恋は難しい(二藤宏嵩役)』や『ヒプノシスマイク(観音坂独歩役)』などでも知られる伊東健人さんが主人公を演じる。アニメーションタッチの変化とあわせて多彩に主人公の感情を表現する、人気声優2人の演技にも注目だ。

20190621_ff_011

20190621_ff_010

シリーズ第二弾は6月27日(木)より放送開始!

 シリーズ第二弾となる“CHOOSE YOUR LIFE #空飛ぶライオン #シェアハウス #雀士 #英雄”篇は来週、6月27日(木)より放送!第二弾では、伊東健人さんが声優を務める男性の主人公が、FFXIVの世界に入り込み、第一弾の主人公とはまた違った冒険をお届けする。

櫻木優平氏と高坂希太郎氏など豪華クリエイター陣がFFXIVを多彩なアニメーションで表現!

 本テレビ CMでは、2019年公開の映画『あした世界が終わるとしても』の監督を務めたクラフタースタジオの櫻木優平氏、そして、ジブリ作品をはじめ、数多くの名作アニメーションのメインスタッフとして活躍し、2019年に日本アカデミー賞で優秀アニメーション賞を受賞した『若おかみは小学生!』の監督として注目を集めた高坂希太郎氏の2名が監督を担当。その他にも、日本のアニメシーンを牽引する豪華制作陣を起用し、FFXIVの世界に入り込んでいくかのような、ダイナミックで見応えのあるテレビCMを実現している。

■監督 櫻木優平コメント

 FFXIVの語り切れない程の多種多様な魅力を、アニメ表現でなら伝えることができるのではないか、という発想からこのプロジェク
トは始まりました。本作は主人公たちがゲームの中に入り沢山の仲間たちと様々な冒険を繰り広げます。特徴的なのは次々と出てくる要素に合わせ絵のテイストが変わっていく演出です。かなり高度な演出ですが、優秀なアニメーターの方々にキャラクターデザインも含めて担当していただくことで、なんとか実現しました。

 高坂監督の演出は、キャラクター同士の関わりや感情的な要素を重んじており、演出意図の解説などからたくさんのことを学ばせていただきました。自分にとって挑戦の多い作品でしたが、作品自体もかなり挑戦的な仕上がりになっていると思います。ぜひ、ご覧いただき FFXIVの世界を楽しんでいただけると幸いです。

■監督 高坂希太郎コメント

 私がこの仕事に込めたものは“身体性”。オンラインで繋がったバーチャル空間での出会いや共同作業をする相手に喜びや憎悪、そして愛情も感じるという。プレイヤーに依っては身体性まで感じる事もあるかもしれないと想像すると楽しい。既に在った櫻木さんのイメージにこの“身体性”を強調して盛り込んでみました。CMという媒体や違った環境での作業で様々勉強させて頂いてます。

Have A Nice Day!×フルカワミキ(ex. LAMA,SUPERCAR)によるオリジナルCM楽曲

 CMを盛り上げるオリジナル楽曲を手がけたのは、東京を拠点に活動するジャンクディスコバンド『Have A Nice Day !』と、日本のギターロックシーンに多大なる影響を与えた4人組バンド・SUPERCARの紅一点ベーシスト&ボーカリストとして1997年にデビューし、現在もソロやLAMAで活動するフルカワミキが初タッグを組んだ『Smells Like Teenage Riot feat.フルカワミキ』。「あなたらしい主人公になろう」という本テレビCMのメッセージを、FFXIVの世界に飛び込んでいく高揚感とともに表現した作品となっている。

■ Have A Nice Day !

 ある時ふと思いついた「Smells Like Teenage Riot」という言葉をきっかけにこの曲は生まれた。物語が始まる前のフレッシュなエネルギーや情熱をこの曲から感じてもらえたら嬉しい。コラボする相手はいろいろ悩んだが、高校のときに大ファンだったSUPERCARのフルカワミキさんに参加してもらうことにした。若かりし頃の自分へのアンサーソングにもなったね。

20190621_ff_008

■フルカワミキ

 新たな挑戦や冒険の始まりは、好奇心と勢いとユーモアを味方にする凛とする風を纏いたいもの…と、イメージしていたら、レコーディングの日は予想以上の暴風雨でありました。気持ちもお天気もはみ出すように、エネルギッシュな Have a Nice Day! の曲と共に、新しい時代、タッグでフレッシュな気持ちで参加できたこと、光栄に思います。

20190621_ff_009

FFXIVプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹よりコメント

 今回のテレビCMのクリエイティブはアニメーションタッチがテーマです。本来ならば拡張パッケージである『漆黒のヴィランズ』をイメージさせるのが王道クリエイティブ。しかし、今回はあえて”漆黒”に絞らず、FFXIV というゲーム全体を表すことを目指しました。2013年の”新生”からプレイヤーと共に、一緒に創り上げてきた冒険世界。今回の CM クリエイティブでは、「この世界では何にだってなれる」をテーマに、シーン毎にアニメーションのタッチを変え、感覚的にそれが伝わるように腐心しました。そのコンセプトを再現してくださったのは、アニメーション業界を牽引し続けるクリエイターの皆さんです。ゲームの枠を超えて発展するFFXIVの姿をCMを通じて、ぜひご覧ください。

 

■ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ
無料でいつまでも遊べるフリートライアル配信中:https://sqex.to/0excD
『ファイナルファンタジーXIV』プロモーションサイト:https://sqex.to/oRZf0
『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』プロモーションサイト:https://sqex.to/tn8BZ

発売日:2019年7月2日
ジャンル:MMORPG(オンラインゲーム)

© 2010 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ