other_content

『前野智昭のGIANTS YELL!』内海投手&亀井選手インタビュー終了後のコメント公開!「僕にとっておふたりはより特別な選手になりました!」

2019.01.08 <PASH! PLUS>

20181218_maeno_top

 プロ野球球団「読売ジャイアンツ」を声優・前野智昭さんが応援する企画『前野智昭のGIANTS YELL!』。1月10日に発売される『PASH!2月号』に内海投手&亀井選手がついに登場! 前野さん自身がインタビューを行い2018年のシーズンの感想から将来的なビジョンまでおふたりに聞きいてみたかったお話をうかがいました!(※内海投手は2018年12月に西武ライオンズに移籍しましたが予定どおり掲載いたします。)

maeno_gaiants01

 ここでは掲載に先駆けて、ハイパー緊張したという前野さんのインタビュー終了後のコメントを公開!

20190108_maeno_001

内海投手と亀井選手にインタビューをした前野さんを直撃!

――前野さん自身が考えた質問をぶつけるという形式で、内海投手と亀井選手にインタビューをしましたが、いかがでしたか?

 もうハイパー緊張しましたよ~(笑)。おふたりとも自分と同い年ということで、昔から特別な想いをもって応援させていただいてきた選手なので、念願かなったなあとうれしかったです。なによりおふたりともすごく気さくな方で、僕の質問にキチンと向き合って答えてくださって。それにおふたりとも僕のプロフィールを調べてくださったみたいで、『弱虫ペダル』のことにも言及してくださったり、本当に光栄でしたね。

――事前に考えていたとおりにできましたか?

 僕が一番に考えていたのは、とにかく粗相があってはいけない、失礼がないように振る舞わなきゃってことだったんです(笑)。お話に関しては、おふたりとも長く活躍されてきて、ヒーローインタビューとかでインタビューを受ける機会も多い方だけに、慣れていらっしゃるなと感じましたし、応援歌にまつわるエピソードや、亀井選手の背番号に関する複雑な胸中などもうかがえて、すごく有意義でしたね。

――なかでも印象的だったお話をあげていただくとしたら?

 将来のビジョンについてお聞きできたのは、同い年としてすごく参考になりました。あと、亀井選手の「もう若い選手をライバルと思っていない」って言葉には、すごく感銘を受けました。僕自身は若手の同業者の方たちをリスペクトしつつ、ライバルとして認識していますし、負けてられないぞって気持ちを持つことはお互い切磋琢磨していくうえで大事だと思ってるんですね。

 というのも僕らの仕事には年齢や肉体的な理由による引退って、ほぼないじゃないですか。でも、プロ野球選手の方たちは引き際みたいなことも見据えながら、結果を残さなきゃいけない厳しい世界で闘っているんだな、と。改めてすごいなあと感じましたし、そのなかで「若手をサポートしたい」と言える亀井選手の人間性は、本当にすばらしいですよね。

――「あいつの調子が下がれば、自分が試合に出られるのに」とか考えても…。

 おかしくないどころか、考えるのがフツーの人間だと思いますよ。で、僕もフツーの人間なので(笑)。亀井選手の発言には感銘を受けましたし、それこそ内海投手や亀井選手にとって、僕なんてまったく職種も違えば、よく知らない存在じゃないですか。なのにちゃんと目と目を合わせて、誠実にインタビューに答えてくださった。そういう面にも人間性を感じて、僕にとっておふたりはより特別な選手になりました!

 内海投手、亀井選手への貴重なインタビューは2019年1月10日に発売される『PASH!2月号』に掲載!ぜひチェックしてくださいね!

20190108_maeno_002

19-P02_H1Middle

確実にGETしたい方、待ちきれない方、こちらからぜひご予約をどうぞ!
(Amazon)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PASH! 2019年 02 月号 [雑誌]

※当サイトの画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.