other_content

佐藤拓也、田丸篤志、小松昌平ら出演。公演日で役者が変わるオリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』2019年1月上演

2018.11.19 <PASH! PLUS>

 オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』が2019年1月、日本芸術専門学校 山王ヒルズホールにて上演される。

20181119_bungo_001

 本作は、1970年代を舞台にした書下ろしストーリーのノワールロマン。登場人物の3人の青年を、日替わりで、濱野大輝、益山武明、小松昌平、佐藤拓也、田丸篤志らが演じる(小松昌平さんのみ両日出演)。同じ物語が、演じるキャストによって大きく変わる醍醐味を、楽しむことができる朗読劇だ。

 公演チケットは、抽選応募となっており、期間は11月21日(水)12:00~12月2日(日)23:59まで。当選発表は12月5日(水)夕方以降となっている。

■濱野大輝

20181119_bungo_004
■益山武明

20181119_bungo_006
■小松昌平

20181119_bungo_003
■佐藤拓也

20181119_bungo_002
■田丸篤志

20181119_bungo_005

ストーリー

 1970年代―。連続殺人事件が紡いだ、三人の奇妙な友情の糸。

 若き小説家、菅 忠義(かん ただよし)。あるハンディキャップを背負った、一糸 朱知(いっし あけとも)。幼馴染の青年二人は、連続殺人事件を追うフリー記者、尺 光輝(しゃく こうき)と出会い、それぞれの罪と罰に対峙する事になる。

 同じストーリーを、公演日によって違う役者が演じるダブルテンション上演! 大人気キャストと完全書下ろしストーリーで贈る、迫真のノワールロマン。

イベント情報はコチラ

■オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』

日時:
・2019年1月12日(土) 
【第1部】開場14:00/開演14:30
【第2部】開場/17:30 開演/18:00
【12日出演】尺 光輝:濱野大輝/菅 忠義:益山武明/一糸 朱知:小松昌平  

・2019年1月13日(日) 
【第1部】 開場12:00/開演12:30
【第2部】開場/15:30 開演/16:00
【13日出演】尺 光輝:佐藤拓也/菅 忠義:田丸篤志/一糸 朱知:小松昌平   

STAFF:
演出=山口磨美
脚本=七角計
シナリオ監修=HolicWorks株式会社

会場:日本芸術専門学校 山王ヒルズホール
JR京浜東北線「大森駅」西口改札より徒歩3分。天祖神社石段を登り切った左側。

チケット:各回 前売3800円(税込)

LivePocket (http://t.livepocket.jp/t/bungo_satsujinki) にて
・抽選応募 11月21日(水)12:00~12月2日(日)23:59
・当選発表 12月5日(水)夕方以降
・入金期間 当選発表~12月17日(月)23:59 

主催:(株)KADOKAWA/ハピネットライブエモーション

タグ