『弱虫ペダル NEW GENERATION』OP&EDテーマのMVが解禁

2017.01.10 <PASH! PLUS>

夏代孝明のOP『ケイデンス』、佐伯ユウスケのED『ナウオアネバー』

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 放送が開始しているTVアニメ『弱虫ペダル』第3期、『弱虫ペダル NEW GENERATION』より、作品を盛り上げるOP&ED楽曲のミュージックビデオ(Short ver.)が解禁された。

 夏代孝明が歌うOPテーマ『ケイデンス』のMVは、実写ドラマ『弱虫ペダル』でも実際に使用された学校の屋上で撮影。高校生の青春を描いた作品にふさわしい、爽やかで明るいイメージに仕上がっている。


 対して、佐伯ユウスケが贈るEDテーマ『ナウオアネバー』は、なんと全編逆再生で制作。リテイクなしのワンカット映像で構成されたという、繰り返し見返したくなるようなインパクト抜群のMVだ。


 CDはどちらも、2017年2月15(水)にTOHO animation RECORDSより発売となる。アニメを彩る楽曲もぜひチェックしてみて♪

 

DATA
□『弱虫ペダル NEW GENERATION』OPテーマ
夏代孝明『ケイデンス』

種類:全3種
1.アニメ盤…価格=1,400円+税、内容…CD、仕様…アニメ描き下ろしジャケット
YP03OP_02anime
2.アーティスト盤…価格=1,700円+税、内容…CD+DVD、仕様…深町なかオリジナル描き下ろしジャケット
YP03OP_03a
3.通常盤…価格=1,200円+税、内容…CD、仕様…深町なかオリジナル描き下ろしジャケット
YP03OP_04tsujo
特典内容(映像・封入):
1.TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』OPムービー絵コンテブックレット
2.DVD 『ケイデンス』ミュージックビデオ
収録曲:
 1.『ケイデンス』
 2.『タイトル未定』
 3.『タイトル未定』
 4.『ケイデンス』(Instrumental)
 5.『タイトル未定』(Instrumental)
 6.『タイトル未定』(Instrumental)

○夏代孝明 プロフィール
YP03OP_01natsushiro_Asya

 大阪出身、2月25日生まれ。シンガーソングライター。
 中学生の頃からバンドを始め、00年代の邦楽ロックをコピーするなど、ライブハウスに通い詰めていた。現在も専攻はエレキギターで、Fender Stratocasterを寵愛。作曲に用いるほか、たびたびバンドのギター・ボーカルとしてライブでも披露している。
 2015年、アルバム曲『フィルライトメッセージ』で自身詞曲のオリジナルを制作。「人は舞台上でスポットライトを浴びると裏側に影が落ちる。その陰影こそを優しく照らす歌。」と語り添えられた意欲作が起点となり全国五都市でのワンマンツアーや、10倍以上の当選倍率となった代官山「晴れたら空に豆まいて」においてのプレミアムライブで初公開された、TV東京系列『バディファイト』タイアップ曲『クロノグラフ』などを2016年に発表。
 歌うが為の存在意義を感じさせる天性のボーカルが、彼の音楽においての究極性でもある。
 一方、ビジュアル・ワークはポップアートの世界に傾倒。かとうみさと(A4A.inc)、深町なか、金田遼平(GROOVISIONS)ら同世代のクリエイターと、自らの世界観を一貫して表現している。

HP:http://7246.jp/
Twitter:@_natsushiro_
LINE:https://line.me/ti/p/%40natsushiro_takaaki

 

■『弱虫ペダル NEW GENERATION』EDテーマ
佐伯ユウスケ『ナウオアネバー』

種類:全3種
1.アニメ盤…価格=1,400円+税、内容…CD、仕様…アニメ描き下ろしジャケット
YP03ED_02anime
2.アーティスト盤…価格=1,700円+税、内容…CD+DVD、仕様…アーティスト撮り下ろしジャケット
YP03ED_03a
3.通常盤…価格=1,200円+税、内容…CD、仕様…アーティスト撮り下ろしジャケット
YP03ED_04tsujo
特典内容(映像・封入):
1.TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』EDムービー絵コンテブックレット
2.DVD 『ナウオアネバー』ミュージックビデオ
収録曲:
 1.『ナウオアネバー』
 2.『タイトル未定』
 3.『タイトル未定』
 4.『ナウオアネバー』(Instrumental)
 5.『タイトル未定』(Instrumental)
 6.『タイトル未定』(Instrumental)

●佐伯ユウスケ プロフィール
YP03ED_01SY

 1986年11月5日、神奈川県厚木市出身。
 幼少の頃から、母のオーディオから流れるsoul、R&Bなどの音楽に触れながら育ち、中学高校の部活でトロンボーン、コントラバスを経験。その後ダンスを始め、7~80年代ソウル・ファンク、またはヒップホップ・R&Bなどのオールドスクールなものに興味を持ち始める。2006年より「佐伯youthK」として作詞作曲活動をスタートし、その卓越したメロディーセンスでこれまでに関ジャニ∞、西野カナ、May J.また声優アーティストでは柿原徹也、入野自由などを手がける。2017年より、自身のアーティスト名義である「佐伯ユウスケ」としての活動も再スタート。シンガーソングライターであることを軸に展開を拡げている、次世代のメロディーメーカー。

*作家代表作
西野カナ『君って』『たとえ どんなに・・・』『さよなら』『好き』
関ジャニ∞『YOU CAN SEE』
THE IDOLM@STER関連『1,2,3』『I‘m so free!』
柿原徹也『ダンディギ』『咲いちゃいな』『レッスンAtoB』『僕さ』
入野自由『見果てぬ世界、繋がる想い』『嘘と未来と』『I am I』 ほか

HP:http://www.saekiyouthk.jp/
Twitter:@SAEKIyouthK


発売日:(どちらも)2017年2月15日(水)