『VAZZROCK』大山直助役・笹 翼、白瀬優馬役・堀江 瞬のインタビューが到着

2018.04.26 <PASH! PLUS>

『VAZZY vol.1-始動-』発売前インタビュー第3弾!

 『VAZZROCK』初のユニットソング『VAZZY vol.1-始動-』発売を前に、大山直助役・笹 翼さん、白瀬優馬役・堀江 瞬さんのオフィシャルインタビューが到着した。

本物TKPR114_BL_0329

 2.5次元の芸能プロダクション、ツキノ芸能プロダクションからデビューした個性と魅力がいっぱいの噂の男(原石)たち、“VAZZY(ヴァジー)”と“ROCK DOWN(ロックダウン)”。そんな彼らが活躍するのが『VAZZROCK(バズロック)』シリーズだ。

 そんな『VAZZROCK』より初のユニットソングシリーズがリリースされる。第1弾は『VAZZY vol.1-始動-』。“VAZZY”のメンバーが全員登場し、日常ドラマとユニットソングを聞かせてくれる。

 そして、4月27日の発売を前に、本CDに出演するキャストのインタビューを3日連続でお届けする企画が実施中。第3弾となる今回は、大山直助役・笹 翼さん、白瀬優馬役・堀江 瞬さんのインタビューをご紹介しよう。

――今回はユニット初のドラマとユニットソングの収録でしたが、収録を終えての率直な感想をお聞かせください。

笹:「まさか自分がツキプロに?」と思いました。いまだに夢心地というか、夢みたいです。以前から『ツキプロ』作品が好きだったので、そのシリーズのキャラクターに自分が声をあてているということに、感動しました。すごすぎて、語彙力がゼロになっちゃいました!

堀江:優馬は18歳ですが、僕がこれまでやってきた役と比べるとかなり大人テイストのある役なので、どういう風に演じていこうか、最初は手さぐりでした。スタッフさんたちと相談しながら、丁寧にキャラメイクさせてもらって僕の中の白瀬優馬像がだいぶ固まってきた実感があります。今回のドラマの内容はキャラクターの内面より、みんなでワイワイしている様子を客観的に楽しく描いているので、演じていても楽しかったです。優馬の持っているコンプレックスとか彼の本質に迫る部分は、今後のシリーズの中で掘り下げていけたらなと思います。

――『VAZZROCK』シリーズへの参加が決まったときはどのように思われましたか?

笹:「ほんとに? ドッキリでしょ?」って思うくらい、驚きと嬉しさと……切なさと心強さとみたいな……(笑)。本当にいろんな感情がせめぎ合って、とにかく「神様ありがとうございます!」という感じでした。

堀江:まず、関わらせてもらえることが嬉しかったです。歌に重きを置いているシリーズという認識だったので、「歌をがんばらなきゃな!」と思いました。幼い男の子の高い声以外で歌うのが、お仕事では初めてなんですが、カラオケで歌ったりするときは実は低い声で歌うことの方が多いので、音域的には今までより歌いやすいかも知れないです。ただ、ファンの皆さんにそのトーンの歌声をお届けするのが初めてなので、いい意味で期待を裏切るというか、びっくりさせたいと思っています。

――ご自身が担当されるキャラクターの第一印象はいかがでしたか?

笹:僕は元々、二次元キャラだと“可愛い系”のキャラクターが好きなんですけど、可愛さの中にも芯の強さみたいなものがあるとさらにツボで、直助くんはちょっとやそっとじゃへこたれない芯の強さがあるので、個人的にも「推せるアイドルだな!」と思いました!

堀江:イケメン(笑)。非の打ちどころのないイケメンで、悩みなんてなさそうな、すごく恵まれた環境にいる眩しい存在だと思いました。

――はじめてのドラマ収録を終えて、キャラクターの第一印象から変化や新たな発見などはありましたか?

笹:もっと生意気で、やんちゃな男の子なのかと思っていたんですけど、意外と素直だなと思いました。生意気でやんちゃな部分もあるけれど、それよりも素直な子という印象の方が強いです。

堀江:一匹狼とまではいかないけど、適度に周りと距離をとる子なのかなと思っていたんですが、実際は同年代で仲のいい直助に対してはくだけた感じで話すし、目上の人たちとも意外とおちゃらけた感じの話し方・雰囲気に溶け込むことができるのでびっくりしました。そうやって、みんなとコミュニケーションが取れていて、いい意味で俗っぽいところが人間らしくて、第一印象よりもっと好きになりました。

――ほかのキャラクターについて、印象が変わった、発見があったというキャラクターはいましたか?

笹:直助と近しい存在でもあり、一緒のシーンも多い優馬くん! 第一印象は「闇を抱えていそうだな~」と思っていたんですが(笑)、今のところはそんなことなくて爽やかで、直助を明るく支えてくれるお兄さんみたいな子です。

堀江:(築)一紗が、もっと”俺様”でぶいぶい言わせてくる性格の悪い人かと思っていたんですが、意外と面倒見がいいところがあったり、ちゃんと周りを見ていて、言葉面だけを捉えると高圧的だけど、よく内容をくみ取ると相手のことを考えて言っているんだなとわかる言葉をかけられる人で驚きました。あと、これは発見じゃないんですけど、直助が本当に見たまんまでした(笑)

――それでは、登場するキャラクターの中で気になるキャラクターを1人、教えてください。

笹:断然、(吉良)凰香さんです。理由はシンプルで、見た目が好き(笑)。僕が好きになるキャラの2大傾向がさっきも言った“可愛い系”と、あと1つが“線の細い美人キャラ”なんですけど、凰香さんは後者にドンピシャストライクでカッコいいなと思っています。

堀江:凰香と掛け合いをしてみて、今後2人の間に何かありそうな予感があります。一見すると朗らかなやりとりをしているんですけど、微妙な、壁一枚の隔たりがあるような雰囲気をうっすらと感じ取っていて、それが優馬から凰香なのか、凰香から優馬なのかはっきり分からないんですけど……。もしかしたら凰香がまだ内なるものというか、すべての手札を出してきていないんじゃないかなと思います。それが現れてきたときにどんなやりとりになるのか楽しみだなと思います。

――ありがとうございます。最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

笹:『ツキプロ』作品にはこれまでもファンとして触れていて、自分が“ツキプロインフォ”にCV担当として載っているということが不思議だし、本当に人生何があるかわからないなと思いました(笑)。だから、これを手に取ってくださっている皆さんも何があるかわからないので、いろんなところに目を向けて一緒にがんばっていきましょう……! そしてよろしければ『VAZZROCK』の応援もよろしくお願いします!

堀江:”VAZZY”が今後どんな風に展開していくのか、どんな風に広がっていくのか僕自身にとっても謎めく部分があってワクワクしています。そのワクワクをファンの皆さんにも同じように感じていただけたら嬉しいです。これからの”VAZZY”の活動に注目・応援、よろしくお願いします。

■『VAZZROCK』ユニットソング1『VAZZY vol.1-始動-』
発売日:4月27日予定
価格:3,000円+税
出演:眞宮孝明(CV.新垣樽助)、吉良凰香(CV.小林裕介)、築 一紗(CV.山中真尋)、築 二葉(CV.白井悠介)、大山直助(CV.笹 翼)、白瀬優馬(CV.堀江 瞬)

『VAZZROCK(バズロック)』シリーズ初のライブイベント開催決定

 デビューして間もないながらも、ライブイベントが早くも10月に開催決定。会場は大宮ソニックシティ大ホールだ。ライブイベントには本作に出演する全12名のキャストが集結する。

■VAZZROCK LIVE 2018
日時:10月27日開場18:00/開演19:00(予定)
会場:大宮ソニックシティ 大ホール
出演:
【VAZZY】新垣樽助、小林裕介、山中真尋、白井悠介、笹 翼、堀江 瞬
【ROCK DOWN】菊池幸利、長谷川芳明、佐藤拓也、坂 泰斗、増元拓也、河本啓佑
参加方法:
『VAZZROCK』ユニットソングCDシリーズ(全2巻)を、アニメイト・ステラワース・ツキプロオフィシャルオンラインショップ(ムービック通信販売)の同一店舗で購入すると本イベントのチケット最速先行抽選販売申込券が配布される。
【対象商品】
・4月27日発売予定・ユニットソング1『VAZZY vol.1-始動-』(品番:TKPR-114)
・6月29日発売予定・ユニットソング2『ROCK DOWN vol.1-始動-』(品番:TKPR-115)
※チケット価格などの詳細はお申込みページにて確認してほしい。1人2枚まで申し込み可能。
※連動特典の受け渡し方法の詳細は各店舗にて確認してほしい。
※開催概要・出演者等は予告なく変更となる可能性がある。

DATA
■『VAZZROCK』

公式サイト:http://tsukino-pro.com/vazzrock/
公式Twitter:@vazzrock_info

©TSUKIPRO

タグ