新作シチュエーションCD『ゆめだん』ケオケオ役・松岡禎丞インタビュー!

2018.01.28 <PASH! PLUS>

「夢」をキーワードに、リアルとファンタジーがうまくミックスされている作品

 1月31日に第一弾がリリースされる、乙女向けシチュエーションCDシリーズ『ゆめだん』。とある修道院を舞台に、集団生活を送るブラザーたちの夢の中でハチャメチャきゅんきゅんなストーリーが展開される。そんな本作より、夢の中に現れるユニコーンにしてストーリーテラーとしての役割を持つケオケオを演じる、松岡禎丞さんにインタビュー! ユニークな本作の魅力に加え、松岡さんの「夢」にまつわるエピソードなど、楽しいお話を伺いました。

matsuoka

key

――「修道院の男子たちが夢の中で乙女の願いを叶える」というユニークな設定ですが、この世界観にどんな印象を持ちましたか?

 まず…僕の中では、なかったアプローチだな、と(笑)。「男子修道院」っていう着眼点、そして夢の中で恋愛妄想バトルを繰り広げるという、まったく別の要素の組み合わせ。さらにその物語でキーになるのが僕の演じる、夢の世界に生きるユニコーンのケオケオという。これは面白い作品になっていきそうだな、と思いました。

 

――水輿ゆい先生の手がけた本作のメインビジュアルを見たときの印象は?

 女性の視点として見たときに、こんな修道院あったら、まさにイケメンパラダイスですよね! それと、それぞれのキャラクターの表情や仕草で、キャラクター性がビジュアルからも的確に伝わってくる、素敵なイラストだと思いました。

――ケオケオのビジュアルについてはいかがでしょう。

 最初はユニコーンの役と聞いて、もっとリアルな馬をイメージしていました。が、実際のビジュアルを見せていただいたら、まさかの二頭身。あ、これ、どうしよっかな、って思いました(笑)。あと、某TV番組のキャラを思い出しましたね(笑)。

keokeo

 

――ケオケオを演じるにあたって、役作りで苦労された点などはありますが?

 まず、自分のなかではかなり高音で演じていたので、そこは大変でしたね。夢のなかの住人で、あの頭身というのもありますので(笑)、”ファンタジー寄り”な言い回しは意識しました。基本的にはテンションの高いキャラなのですが、時に意味深なセリフの言うシーンもあるので、遊ぶところは遊んで、シリアスなところはシリアスに、と緩急をつけて幅広い演技をさせていただきました。あと、セリフを文面だけでみると、コイツ、結構ひどいやつだな、と思う部分があるのですが(笑)、そこは聴いてくださる方が嫌味に感じないように、という点も意識して演じました。

 

――では、ストーリーに関しての印象はいかがですか?

 本作は「夢」という普遍的なものがキーワードになります。誰しも願望はあると思うし、夢を自分の思う通りにコントロールできたら、最高ですよね。そんな、まさに夢のある話のなかで、舞台となる修道院は経営難に陥っているという現実的な問題も描かれていたり。ファンタジーのなかにリアルな要素がうまくミックスされている印象でした。

 

――ケオケオのセリフで印象に残ったものはありますか?

 あるシーンで、「それならまだ間に合うかもしれないね」というセリフがあるんです。それまでは、ひたすらテンションの高いキャラのイメージだったのですが、実はこいつ、何かを抱ええていてこの修道院に来たのかな、と、物語全体のなかでも印象に残りました。このセリフに秘められた謎が明かされるまでは僕もまだ演じていないのですが、伏線が張られていて、とても気になりますね。

 

――第一弾の小野友樹さんと石川界人さんをはじめ、どのキャラクターも豪華声優陣となっておりますが、特に注目されている方はいますか?

 大河 巌を演じる小野(友樹)さんですね。巌のような見た目が可愛い系の役をやるというのは新鮮な印象なので、どんな感じになっているのか、今から楽しみです。

「忘れられない夢」は、想像を絶するホラーシチュエーション!


――ありがとうございました。今度は、松岡さん自身のお話も伺えればと思います。恋愛妄想バトルが繰り広げられる本作ですが、松岡さんにとっての理想の告白シチュエーションは?

 理想…そうですね…。理想の告白をするなら、一生に一度と思いたいので…奇想天外な感じでやりたいですね。たとえばスカイダイビングの最中に、とか。それだと風圧がすごいと思うので…思いっきり近づいて、耳元で叫ぶ!みたいな(笑)。

 

――それはまさに一生に一度の思い出になりそうですね(笑)。

 あと今思い浮かんだのは…サスペンスドラマのクライマックスに出てくる崖のシチュエーション。天国か地獄か、みたいな、危険な状態で。そして、フラれたらそのままダイビング!(笑) 僕、そういうギリギリな感じが好きなんですよ。

 

――松岡さんが今まで見たなかで、特に印象的な夢はありますか?

 4年ぐらい前に見て、今でも忘れられないものがあって。舞台は洋館で、そこにいるのは僕一人だけ。階段で2階に上がっていったら、いきなり後ろからスーツ姿に能面を被った男に追いかけられたんです! それで、廊下を走って突き当たりの部屋に入ってドアを閉めて…。そこはグラウンドピアノのある広めの部屋だったんですが、入ってきたドアの鍵を閉めて振り返ったら、今度は白いワンピースを着た、長い黒髪で顔の隠れての女の子の幽霊が浮いてました。そして浮きながら微動だにしないまま僕の前に迫ってきたんです! 必死にドアを開けて逃げようとしたら、ドアが開かなくて…。ヤバい!と思って再び振り返ると、目の前には、顔面血だらけのその女の子が…。

 

――こ、怖い!! それで、どうなったんですか…?

 そこで夢が終わり…と思いきや、最初の状況に記憶が残ったままループしたんです。また能面の男から逃げて、突き当たりの部屋に行ってピアノのある部屋に入り…。実はその部屋の奥には、さらに奥の部屋につながる扉があったんですね。だから、女の子の幽霊に襲われる前に、ピアノの下をくぐり抜けて全速力でその奥の扉ににたどり着いて、ドアノブに手をかけて…そこで夢は終わりました。

 

――聞いているこっちもドキドキしてしまう夢でした…。夢から覚めた瞬間、どんな気持ちでしたか?

  そりゃもう、ビックビクでしたよ! しかもそのとき、どけてしまっていた掛け布団が僕の横にあったんですが、それが丸まっていて、人の形のように見えたんです。だから夢から覚めた瞬間、あの真っ白なワンピースの子の血だらけな顔を思い出して、掛け布団に対して「ごめんなさい…!! ごめんなさい…‼︎」って(笑)。あとからだんだん冷静になってきて、なんで俺、布団に謝ってるんだろう…と。

 

――思いがけず壮絶なエピソードをありがとうございます(笑)。では、最後に、『ゆめだん』を楽しみにしていただいているみなさんへメッセージをお願いします。

 世代問わず楽しんでいただける作品になったかと思います。「こんな夢が見れたらいいな」という大きなテーマをひとつの物語としてお届けしていますが、自分の視点で共感していただけたり、逆にそれはやりすぎかなって思ってもらったり、いろいろな方向で楽しんでいただけると思います。そして、もちろん一人で聞くのもよし、お友達と感想を話し合いながら一緒に楽しんでもらうのもよし。ぜひ、様々な方に広めていただきたいですね。第三弾までは発売決定していますが、みなさんに『ゆめだん』を応援していただいて、続編が決まって、もっとケオケオを演じられればいいな、と思っていますので、どうぞよしくお願いします。

 

Text=PASH!PLUS編集部

 

DATA

『ゆめだん First Night』
0054_booklet_h1h4_OL_CS6

1月31日発売予定
出演: 小野友樹、石川界人、松岡禎丞
価格:2484円(税込)
品番:USSW-0066

 『ゆめだん Second Night』
3月28日発売予定
出演:出演: 岡本信彦、藤原祐規、松岡禎丞
価格:2484円(税込)
品番:USSW-0067

 『ゆめだん Third Night』
5月30日発売予定
出演: 花江夏樹、逢坂良太、松岡禎丞
品番:USSW-0068

 

イラスト=水興ゆい
テーマソング=MIKOTO「Kuss in Eden」
発売元=5pb.
販売元=MAGES.

 

 ●STORY
ワイズチヌ修道院で集団生活を行うブラザーたち。
日々変わらぬ生活を送っていたある日、彼の夢中に現れたユニコーン。
「乙女ちゃんたちの願いを叶えるめに僕に協力してほしい」
経営難の修道院を守るため、ブラザーたちはユニコーンに協力すことになるが、
夢の中の乙女たちはなかなかにクセある願いばかり…。
乙女たちの願いを叶え、愛する修道院を守ることはできるのか–!?

 

 ●アニメイト全巻購入オリジナル特典
オールキャスト掛け合いドラマCD 「DANGEROUS☆イケメン鬼ごっこ」
出演:小野友樹、石川界人、岡本信彦、藤原祐規、花江夏樹、逢坂良太

 

<特典のあらすじ>
夜の修道院で開催する第一回ドキドキDANGEROUS☆イケメン鬼ごっこ。
なんと鬼ごっこの勝者は、あなたに願い事を何でも叶えてもらえることに。
様々なアプローチで徐々に追い詰めていくブラザーたち。
あなたは6人…いや7人の欲望まみれの手から逃げ切ることはできるのか!? 

(c) 5pb.

タグ