大河元気、島﨑信長、増田俊樹、野島健児ら出演のRejetシチュエーションCD最新情報が公開

2018.03.02 <PASH! PLUS>

 Rejetより、シチュエーションCDシリーズの最新タイトルのジャケットやあらすじなどの最新情報が公開された。

rejetcd2_001[1]

 今回公開されたタイトルは、“夜空に輝く星とふたりきりで過ごすCD”『MARGINAL#4 Starry Lover』Vol.2 緋室キラ”(CV.大河元気)、 “カレはヴォーカリスト♥CD『ディアヴォーカリスト Xtream』エントリーNo.2 ヨシュア”(CV.島﨑信長)、 “サウンドドキュメンタリー『リュシオルの姫』 Vol.2 ネウロ・パプテスマ”(CV.増田俊樹)、“第七特命課『十狂セメタリー』 Vol.2 世野ネイム”(CV.野島健児)の4作品。

夜空に輝く星(アイドル)とふたりきりで過ごすCD『MARGINAL#4 Starry Lover』 Vol.2 キラ(CV.大河元気)

rejetcd_004

公式サイト:http://marginal4.net/starrylover/
発売日:4月18日
品番:REC-775
JAN:4580337524715
価格:2,200円+税

■概要

 もしあのピタゴラスプロダクションのアイドルたちと“恋”に落ちたらという大人気シチュエーションCD待望の第3弾。“ふたりきりで過ごす夜”をテーマに、さらに甘く切なく。今明らかになる、ひとりひとりの“本当”の素顔――。 星明かりの下、あなただけに見せてくれる彼の表情は格別の甘さで――。

 「今日、ここに泊まって行かねぇ?」

 桜が舞う町でキラはあなたに手を差し出す。大きな桜の木の下で、キラが見せたあなたにしか見せない夜の顔とは――?

■キャラ紹介 星に光を与える太陽の王子 緋室キラ(CV.大河元気)

「オマエの可愛い顔は、太陽にも見せてやらねぇよ」

 LAGRANGE POINT のメンバーで頼れるワイルドな兄貴分。事務所のムードメーカーであり、面倒見がいい。

リリースイベント開催

 “MARGINAL#4シチュCD発売記念! 夜空に輝く星(アイドル)と太陽かた月まで過ごすイベント”が開催决定。アニメイトにて期間中に対象商品のいずれか1点を、全国アニメイトにて予約(全額内金)もしくは購入するとシリアル番号入りのイベント応募用紙がもらえる。予約(全額内金)すると、イベントの抽選申込シリアル入り応募券が予約特典としてもらえる。

詳細は公式サイトへ

カレはヴォーカリスト♥CD『ディア♥ヴォーカリスト Xtreme』エントリーNo.2 ヨシュア(CV.島﨑信長)

rejetcd_001

公式サイト:http://rejetweb.jp/dearvox/
発売日:4月18日
品番:REC-784
JAN:4580337524807
価格:2,200円+税
イラスト:スオウ

■概要

 ヴォーカリストのカレが歌う♥運命のラストライブ。音楽プロダクション“クライマックスレコード”に在籍しバンドをやっている、6 人のヴォーカリストたち。CDもそこそこ売れてクビを回避した6人だったが、そんなある日、パンダ社長から4度目の最後通告が下る。事務所の仲間全員で、オーディエンスを満足させ、売り上げに貢献し、また、事務所の方針で掲げている“ミュージシャン”になること。ド派手なライブ開催を予定しているが、カレらにとって“さよならライブ(DEAD)”になるのか、“はじまりのライブ(ALIVE)”になるのか。

 「ユーたち、限界ギリギリまで CR に貢献しないと、マジで全員クビだニャー」

 才能はあるが様々な問題を抱えているカレらの生き残り(サバイバル)を賭けた限界ギリギリのラストライブが今、始まる――!!

■TRUCK LIST

※ヴォーカリストにとってラストライブとなる“キャラクターソング(2 曲)”と、アナタとカレの時間を描いた “シチュエーションパート”が収録されている。

01. アメィジング
02. Dear…
03. Exciting days
04. liar
05. Say good-bye to the past.

単独イベント開催

 “ディア♥ヴォーカリスト CR69Fes.2018『Dead or Alive』”が9月30日昼夜2回公演で開催予定。

詳細は公式サイトへ

サウンドドキュメンタリー『リュシオルの姫』 Vol.2 ネウロ・パプテスマ”(CV.増田俊樹)

rejetcd_002

公式サイト:http://rejetweb.jp/luciole/
発売日:4月25日
品番:REC-798
JAN:4580337524944
価格:2,200円+税
イラスト:じく

■概要

 愛の呪いにかかったリュシオル城での、奇妙なサウンドドキュメンタリー。

 これはフランスに伝わる禁忌の地、リュシオルの城で起きたとある事件の記録である。

 鬱蒼とした森に囲まれた城の中で、数百年もの長きに渡り、外からの干渉を逃れ続けて来たヴィンセント王家。限られた資料から読み解く彼らの歴史には、現在も多くの謎が残されている。特に最後の王位継承者であったとされる“姫”については、数々の興味深い噂が残っているようだ。中には耳を疑うような内容の噂も数多く存在するらしいが、従者を含む全ての関係者が亡き今となっては、真偽のほどを確かめる術などないのだろう。

 ――あるわけないよ、そんなの。

 この音声データは、ネウロ・パプテスマという貴族の男に関する記録であるらしい。噂によると、彼はヴィンセント王家に次ぐ由緒正しい家柄に生まれ、従者たちからは“姫”の婚約者として、もてはやされていたと言う。このデータの発見により、リュシオルの城にまつわる事件の謎が解き明かされることを、切に願う。

■キャラ紹介 傲岸不遜な茨王子 ネウロ・パプテス(CV.増田俊樹)

「まず…跪け。よし、殊勝な心がけだ」

 茨の冠をつけた乱暴で傲慢な王子。いつも片手には人形。この広大なリュシオル城のことを熟知しており、出られないことを不服に思っていた。気に食わないことがあると人形に当たっていたという。貴女にもキツく当たるが……。女性が苦手で女性不信気味。

重厚な世界観とアクションが耳で楽しめる! 第七特命課『十狂セメタリー』 SeasonⅡ 世野ネイム(CV.野島健児)

rejetcd_003

公式サイト:http://rejetweb.jp/10c/
発売日:4月25日
品番:REC-792
JAN:4580337524883
価格:2,200円+税
イラスト:TCB

■概要

 この最後は、誰にも読めない。

 警視総監の娘である貴女は、第七特命課に配属となる。ある日の朝、出勤すると「遅い!」と言う声が聞こえる。

 「出社時間の三十分前に入れば充分とでも思っているのか? 新人なら先輩よりも先に来て掃除をしろ」

 貴女にそう伝えてきたのは、次の相棒となる、世野ネイムだった。ネイムと共にバディを組んで行動を共にする事になった貴女。その時突然、事件発生連絡専用の電話が鳴り、第七特命課に更なる事件が舞い込む。

 「ロブスターは好きだが、腐った肉は不味い ステーキは好きだが、腐った肉は不味い」

 警視庁に届いた1通の手紙。そこにある2つのメッセージ……。“染色体Zのクロウ”を名乗る犯人からの不気味なメッセージの意味とは――? ――今、街を揺るがす事件に挑め。

■キャラ紹介 冷静沈着な銀の警部補 世野ネイム(CV.野島健児)

「……新米、いざという時は四の五の言わずに逃げろ」

 特命課の警部補。準キャリアだったが、とある一件で暴行傷害事件を起こし、昇進の道から外れた。冷静沈着で普段は厳しく良き先輩だが、疑り深いのが難点。幼少の頃、両親を暴漢に襲われ殺害された過去を持つ。剣術、護身 術の達人でもあり、有段者。だが、いつもはメガネをかけた白髪の優男のため、勘違いされやすい。女性警察官からは“ネイム様”として絶大な人気がある。

©Rejet/MARGINAL#4 FC ©Rejet

タグ