『SERVAMP‐サーヴァンプ‐』ドラマCD第3弾のキャストコメントが到着!①

2016.03.29 <PASH! PLUS>

寺島拓篤、梶 裕貴、鈴木達央、下野 紘、堀江一眞、柿原徹也、松岡禎丞がキャラについて語る!

ⒸTanakaStrike

 2016年7月にアニメオンエアも決定し、ますます盛り上がる『SERVAMP-サーヴァンプ-』。そのドラマCD第3弾となる「ドラマCD『SERVAMP-サーヴァンプ-』吸血鬼だらけの春休み」が、2016年4月22日に発売する。夏休み、冬休みに続く今回は、春休みらしいお花見をテーマにしたストーリーや、ドラマCD初登場の御国のアベルが失踪しちゃうストーリー、学園パロディなどのオリジナルストーリー3本立て(うち2本は原作の田中ストライク書き下ろし)!! 豪華キャスト陣によるトークも収録。さらに、ジャケットイラストとブックレット掲載のショートコミックも田中ストライクの描き下ろしとなっている。

また、今回はアニメイト限定盤が通常盤と同日に全国アニメイト店頭、アニメイト・オンラインショップにて販売される。こちらはアクリルキーホルダー付きの豪華仕様! かわいいクロに癒されるアクリルキーホルダーは、ここでしか手に入れられないのでぜひゲットしてほしい。

SERVAMP_20160329_01

アニメイト限定盤・アクリルキーホルダー

 そんな「ドラマCD『SERVAMP-サーヴァンプ-』吸血鬼だらけの春休み」から、キャストコメントが到着! 今回はその第1弾を公開。
SERVAMP_20160329_02 SERVAMP_20160329_03 SERVAMP_20160329_04
左から寺島拓篤、松岡禎丞、下野 紘、堀江一眞、柿原徹也、梶 裕貴、鈴木達央

――収録を終えてのご感想(印象に残ったシーンやセリフなど)や、キャラクターを演じてみての印象などをお願いします。

寺島拓篤(城田真昼役):ツッコミ疲れましたよ! でも、これだけシリーズが続くと、この疲労感がないと終わった感じがしませんね。心地良い疲れです。真昼もみんなに囲まれて大変だなぁ…(笑)。

梶 裕貴(クロ役):今回もドタバタ賑やかなエピソードでした! 猫クロの登場シーンが多めで、通常状態との違いを楽しみながら演じさせていただきました。しっぽを踏まれ続けたシーンはかわいそうな気持ちになりながらお芝居していました(笑)。

鈴木達央(椿役):CDドラマになると、ちょっとおかしなお兄さんとして皆さんと絡んでいくので毎度楽しく演じさせていただいています。普通のセリフがありませんでした。

下野 紘(有栖院御園役):相変わらず、コメディ要素強めだと御園はイジられまくり、ツッコミまくりですねぇ…。最初は本編との違いに戸惑いましたが、慣れました(笑)。なので、思いっきり楽しませていただきました。

堀江一眞(スノウリリイ役):どのキャラクターもドラマCD版になると明るく元気だな!という印象です(笑)。特にお花見の話では各キャラクター共個性豊かに盛り上がっていて面白かったです♪ リリイはやっぱり常に御園と盛り上がりたいみたいで、2人で揃いのコスプレの衣装を持ってくるあたり、相変わらず用意周到だと思いました(笑)。また御園に対しては基本なんでも受容して、褒めてあげるところがママっぽいなと思いました(笑)。学園の話のリリ山先生も笑いましたね! んぜリリ山!? そしてベルキアのアドベンチャーゲーム的選択肢も面白かったです(笑)。

柿原徹也(有栖院御国役):非常にテンポ感の良い、バラエティ溢れる内容になっています。御国くんはたくっさんの表情を持っているキャラクターなので、役者としては演じ甲斐がありますね。

松岡禎丞(ベルキア役):みんなノリがいいなーって思っていました(笑)。このドラマCDのほうは、本編とはうって変わってバラエティ色が強いので楽しいです。ベルキアはいつもどおり、平常運転です。

――ご自身が演じているキャラクター以外に、気になるキャラクターはいますか? 理由も合わせて、お願い致します。

寺島:御国さんが!出てきましたね! ウザかったー!! おかげで、また新しい賑やかさになりました。

梶:なんといっても、今回から登場の御国! 柿原さんのお声とお芝居も相まって、強烈に魅力的な存在に仕上がっていました! …改めてこの作品には、いろいろな意味で“危ない”キャラクターがたくさん登場しているんだなと感じました(笑)。

鈴木:ベルキアですかね。やっぱりこういったCDドラマでは相棒役になるので、かなり頼りになりますし、彼から一体どういうものが出てくるのか気になります。

下野:やはり御園としては、御国ですね。今まで謎だったお兄ちゃんが、今回のドラマCDから参戦。しかも声がカッキーって!ホント、ビックリですよ!ボクとしては。カッキーと兄弟ですからね!!(笑)。なんにせよ、2人の関係性がすごく気になります。

堀江:やはり御園、そしてベルキアですね。御園はリリイを演じる上でとても大切なキャラクターとなりますので、やはり常に気にしてしまいます。リリイ本人が常に御園のことを気にかけておりますから。ドラマCD上だと、その御園に対する愛と言いますか、親バカぶり、お母さん的なところが際立って演じていて面白いです(笑)。そしてベルキアはなんにも考えてないようで、なにか独特なことを考えているような?ところが面白いですね! リリイと真逆で暴力的で、破滅的で、はちゃめちゃと言いましょうか(笑)。いまだにベルキアの幸福願望が分かりません。

柿原:今回僕は自分のキャラクター「御国くん」に全力投球したので、彼以上に気になる子はいません(笑)。逆に御国くんも、視界に入るのはアベルだけ…。あ、そういう意味では、アベルが一番気になりますね(笑)。

松岡:真昼ですね。もしクロと出会ってなかったら、どんな世界に生きていたんですかね?

>>次ページでは、みんながアニメについての意気込みを語る!

タグ