music_cd

関 智一演じるギルガメシュの熱い語りは必聴!『ギルガメシュ叙事詩』オーディオブックがCD&アプリ配信で発売

2019.06.13 <PASH! PLUS>

 古代オリエント博物館より、古代メソポタミアの文学作品『ギルガメシュ叙事詩』のオーディオブックが、CD版及びアプリ配信版として7月より発売。ナレーターには、同館常設展示にて音声ガイドナビゲーターをつとめる声優の関 智一さんが起用され、音声の一部が公開された。

sekitomokazu_001

 同館では、7月13日~9月23日の期間、2019年夏の特別展“ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち”が開催。夏の特別展開催に合わせて、同館では古代メソポタミアの文学作品であり、人類最古の物語の一つである『ギルガメシュ叙事詩』の朗読制作が決定した。

 ギルガメシュ叙事詩研究の権威であり、同館館長の月本昭男の訳『ギルガメシュ王の物語【ラピス・ラズリ版】(発行所:株式会社ぷねうま舎)』が同館監修のもとに再編集され、約1時間超のオーディオブックとしてコンパクトにまとめられている。伝説の王ギルガメシュをめぐる濃密な物語が、関 さんの迫真の語りによって紡がれる。関さん演じるギルガメシュの熱い語りを楽しもう。

「エンキドゥには、対抗できる者がいない」

「友よ、なぜあなたの眼は涙で溢れるのか」

「ウルクの男たちよ、勇気を知る者たちよ。わたしは、恐ろしいフンババに立ち向かう。わたしを祝福せよ。」

「わたしは、あらゆる困難の道を歩んだ。わたしを死後も思い起こし、忘れないでくれ、わたしが、あなたと共に歩み続けたことを」

(朗読ギルガメシュ叙事詩より一部抜粋)

 オーディオブック『朗読ギルガメシュ叙事詩 – 深淵を覗き見たひと』のCD版は、池袋サンシャインシティ文化会館7階の古代オリエント博物館ミュージアムショップにて、7月13日より開催する夏の特別展『ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち』に合わせて発売開始。

 また、同じく7月よりスマートフォンアプリ『Pokke』上でアプリ版の同コンテンツを購入・視聴できるようになる。『Pokke』では音声コンテンツをアプリ内にダウンロードできるので何度でも聴くことができる。

 今後、『朗読ギルガメシュ叙事詩 – 深淵を覗き見たひと』の追加情報や視聴コンテンツ、関 智一さんのインタビューなど、最新情報は特設サイトにて公開される。

関 智一さんからコメントが到着!

 アニメやゲーム作品で馴染みのある人物だったのですが、実はもとになったお話の方をあまり知らなかったので、今回朗読しながら自分も勉強になって一石二鳥でした。みなさんも原作の文章に手を出すのは大変でしょうから、ぜひこの音声で聞いてみてください。そんな便利なアイテムとなっていますので、ぜひお手にとってみてください。

Twitterリツイートキャンペーン開始

 音声ガイドアプリ『Pokke』の公式Twitter(@pokke_guide)のキャンペーン用投稿をフォロー&リツイートした方の中から抽選で4名に、関 智一さんのサイン入りオリジナルトートバッグが当たるキャンペーンが実施される。

■古代オリエント博物館 夏の特別展“ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち”
公式サイト:
入館料: 【一般】800円
【大・高校生】600円
【中・小学生】300円
期間:7月13日~9月23日
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30)
場所:東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7階

タグ