interview

『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!』冨沢竜也さんインタビュー!年上女性と年下男子の甘酸っぱい恋愛ストーリーに

2019.07.06 <PASH! PLUS>

 8月2日に発売される『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!Vol.1 春海シオン(CV.冨沢竜也)』より春海シオン役・冨沢竜也さんの収録後インタビューが到着。収録の感想から、本作にまつわる質問に答えていただきました。またサイン色紙のプレゼントもありますので最後までお見逃しなく!

20190704_trai_002

 女性向けシチュエーション CD『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!』シリーズ第 1 弾。 三角関係のドキドキを女性に贈るCDシリーズ始動! 第1弾は舞台「私のホストちゃんREBORN」やアニメ「ポッピンQ」などで活躍中の冨沢竜也さん演じる、年下ふわふわ系男子。

ストーリー

 アナタとシオン、総一は昔からの幼馴染。そんな中、弟のように思っていたシオンから、ア ナタは告白される。突然の告白に、アナタはシオンを意識するようになるが……?友人、上 司、後輩、幼馴染……身近にいる彼らに二人同時に思いを寄せられたらあなたはどうします か?「Love Trianglar」シリーズは、アナタに甘酸っぱい三角関係のドキドキをお送りしま す。

春海シオン役・冨沢竜也さん収録後インタビュー

20190705_tri_003

――収録を終えてのご感想をお願いいたします。

 僕はダミーヘッド初経験で、普段はナレーションでもアニメでも、ひとりでやるお仕事が多かったんです。でも、ダミーヘッドのブースのなかに入ってひとりで喋っていると、僕ひとりなのに、もうひとりいるような感覚があって不思議でした。これを聴いてくださってる女の子とちゃんとお喋りできている、という感覚はありましたね。
 
――ストーリー展開はいかがでしたか? 印象に残ったシーンがありましたら教えてください。

 ほとんど印象に残っているんですけど(笑)お芝居をしていて特に好きだなと思ったシーンは、ストーリー後半で、ヒロインの女の子と肩を並べて空を見上げながら喋る場面。すごく綺麗な描写で、個人的には好きでした。

 あとは、ダミヘならではの臨場感ですね。家でいっぱい練習したんですけど、女の子本人(ダミーヘッドマイク)を前にすると、また違う感情が渦巻いてきて緊張しました。お芝居の緊張というよりは、女の子に対して言葉を投げかけることの緊張がずっとありましたね。気を使うというか、そこは心がけました。

――演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。

 シオンくんって、日本人とアメリカ人のハーフなんですよ。なので、アメリカのお国柄といいますか、オープンな、人を惹きつけるような魅力がある。やっぱりそこが魅力かなと思います。人懐っこくて、動物も好きで、甘いものも好きで…。

 シオンくんと違って、僕は動物がそんなに得意じゃなくて(笑)。犬に噛まれたりとか、猫に引っかかれたりとか、トラウマがあったので…(笑)動物さえも引き寄せてしまうシオンくんはすごいなと思いましたね。

――収録中、キャラクターを演じる上で意識されたことはありますか?

 シオンくんは、僕が普段演じるキャラクターの中では結構特別で、あんまりないタイプのキャラクターなんです。普段、キャラクターカラーで言えば赤とか青とか、熱血とかクールっていうイメージのキャラが多くて。あと、年齢も少し高めだったり。

 シオンくんのように、結構若くて、物腰が柔らかくて、どちらかというと春色、ピンクっぽいような子を演じるのは初めてだったので、とにかく僕の等身大の年齢感を出さないように気を付けましたね。大人っぽくならないように。

 大人な恋愛というよりは、まだ甘酸っぱいレモンのような恋愛ができるといいなぁと(笑)。ヒロインは年上で、それに対する年下の男の子の役なので、そこを味わってもらえればなと思います。

 
――今回は、主人公と兄弟のように過ごしてきた幼馴染の三角関係がテーマでしたが、ご自身は“兄”タイプと“弟”タイプどちらですか?

 完璧に次男ですね。2人兄弟で兄貴がいるんですけど、兄貴は6歳上なんです。なので、兄貴には甘やかされてましたね。あんまり怒らないで、黙々と「ダメだよ」と言うくらい。あと、喧嘩も勝てないので。僕が小学6年生のときに兄貴は高校3年生だったので、喧嘩しても、兄貴が怒られるっていうパターンになっちゃうので…(笑)。

 事務所の人にも「次男」、「末っ子」と言われています(笑)。そういう点では、シオンくんは演じやすかったですね。「甘えていいんだ~」みたいな。

――シオンくんは、甘えながらも強気に出たり、というところもありましたね。

 そうですね。「僕は大人だよ」みたいなところを見せなきゃいけないので。甘えつつもリードしていくようなところが、ちょっと難しかったですね。僕の年齢感でやると、大人のリードができちゃう。そうじゃなくて、シオンくんのまだ完成されていない未熟なところで、「大人として見てほしい」、「男として見てほしい」と思う。その兼ね合いが難しかったです。

――作中にはバレンタインのシーンが出てきますが、バレンタインにまつわる思い出はありますか?

 学生時代はとにかくモテなかったので、苦い思い出ばっかりなんですけど…(笑)。学生時代に、あまりにチョコをもらえなかったときがあったんです。なんだか悔しくて、僕の友達3、4人で集まって、お互いに相手が食べたいだろうなって思うチョコを買って。それをクリスマスプレゼントのように歌いながら回して、というのを男だけでやりました。悲しい…まさに友チョコですね(笑)。
 
――最後に、読者へのメッセージをお願いします。
 
 三角関係を楽しめる内容となっております。ぜひ、甘酸っぱい恋愛を、皆様の耳元で楽しんでいただければなと思います!

冨沢竜也さん、久保田秀敏さんが出演するトークイベント開催

20190705_tri_001

出演:冨沢竜也、久保田秀敏
開催日程:2019 年 8 月 3 日(土)
開催場所:全電通労働会館 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 3 丁目 6
チケット価格:前売券 : ¥5,500(税込) ※CD は付属致しません。

【1部】 12:00 開場 / 12:30 開演
【2部】 16:30 開場 / 17:00 開演
トークイベント後は CD 購入者対象の特典会を開催致します。

春海シオン役 冨沢竜也さんのサイン色紙を1名様にプレゼント

 『Love Trianglar~キミを誰より愛してる! Vol.1 春海シオン』の発売を記念して、 春海シオン役・冨沢竜也さんのサイン色紙を1名様にプレゼントいたします。

20190704_trai_003

■応募方法

応募期間2019年7月12日23:59までに

1:PASH!のアカウント(@magazine_pash)をフォロー
2:Citrolarme広報部(@Citrolarme)をフォロー
3:PASH!アカウントのキャンペーン対象ツイートをRT

女性向けCDレーベル  「Citrolarme」公式サイト: http://citrolarme.com/

© 2015 MediaTunes Co.,Ltd All rights Reserved.

タグ