interview

前野智昭がホストになったら武器は“お酒の強さ”!? 『ハイアップ!!』収録後インタビュー公開

2019.01.30 <PASH! PLUS>

 CDレーベル“MintLip”より、シチュエーションCD『ハイアップ!!』最新作が1月30日にリリース。蒼生役の前野智昭さんの収録後インタビューをご紹介しよう。

mintlip_006

 接客やシャンパンコールでお客様のテンションをアゲる。そして、No.1になるため自分の順位を上げる、頂点へのぼっていくという2つの意味を持つタイトル『ハイアップ!!』。

 本作は、新宿歌舞伎町のホストクラブ“シャングリラ”を舞台に総勢6名のホストが貴女を口説くシチュエーションCD。お店に行くと接待で甘いセリフを言ってくれたり、シャンパンコールなどをして盛り上げたり…さらに物語内ではホスト(営業)の時と、本当のキャラクターの二面性も楽しめる内容となっている。

蒼生役・前野智昭インタビュー

mintlip_002

――はじめに、台本をお読みになった際のご感想をお願いいたします。

 ホストの作品ということで、僕は夜の世界は想像でしか描けなかったのですが、今回この作品を通して触れることができて楽しかったです。ホストってどうしてもチャラい人たちの集まりというイメージがあったのですが、この物語を通して蒼生のように野心を持って仕事をしている人も居るんだろうなということがわかりました。演じがいのあるキャラクターだったと思います。

――本作は、接待シーン、シャンパンコールといった、ホストクラブならではのシーンがありましたが、演じる際に意識された部分などはございますか?

 シャンパンコール自体はテレビなどで見て知っていたのですが、いざやってみると意外にノリが難しかったです(笑)。プロの方たちの本場のコールを聴いてみたくなりました。

――本日演じられたキャラクターの魅力について、お聞かせください。       

 ホストにこだわりはないといいつつも、ナンバーワンを取りたいという高みを目指せる野心家な部分がかっこいいと思います。実家を継ぐという運命を逆らわずに受け入れ、自分の区切りとしてホストを続けているという生き様も素敵だと思いました。

――もしもご自身がシャングリラに入店したとしたら、何を武器としてNo.1を取りに行きますか?

 お喋りがそんなに得意なタイプではないので、お酒の強さで勝負していきたいですね。自分が冷静でいなければいけない状況の時は酔わないので、ホストとして仕事モードとして切り替えられたら行ける気がします!

――ファンの方へメッセージをお願いいたします。    

 聴きどころのひとつに、シャンパンコールという一つの名目があるのでそこもぜひ楽しんで頂きたいです。物語も芯があり、チャラチャラしたお話ではないので、ホストクラブの経験がないという方でも気軽に楽しんでいただける作品になっていると思います。ホストという職業に対して漠然と苦手意識がある方も、この物語を機に信念を持って働かれている方も居るんだということがわかっていただけると思います。日々の生活の癒やしとして、このCDをお聴きいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

■ハイアップ!! Vol.2 蒼生
公式サイト:http://www.team-e.co.jp/mintlip/highup/
公式Twitter:@highup_ml
キャスト:蒼生(CV:前野智昭)
品番:XFCD-0094
POS:4560372451528
価格:2,500円+税
発売日:2019年1月30日
発売元:ティームエンタテインメント

STAFF:
イラスト=ウエハラ 蜂
シナリオ:アザミ白秋
音楽:折倉俊則

©MintLip