interview

TVアニメ『イングレス』はどんな内容に? 誠役・中島ヨシキが語る本作の見どころ

2018.10.17 <PASH! PLUS>

 Niantic,Inc.が配信中の位置情報ゲーム『Ingress(イングレス)』を原作としたTVアニメ『INGRESS THE ANIMATION』が10月より放送開始されます。

ingress_007

 ゲーム『Ingress』は、プレイヤーが参加時に陣営を選び、“ポータル”と呼ばれる拠点を巡って陣取り合戦を行うというもの。現実のマップデータが使用されており、さまざまなスポットが“ポータル”として設定されています。

 アニメには主人公の翠川 誠やヒロインのサラ・コッポラ、サラを追う謎の男ジャック・ノーマンなど、さまざまなキャラクターが登場し、オリジナルストーリーが展開。『Ingress』の世界をアニメでどのように描くのか、気になっている方も多いはず。今回、誠役の中島ヨシキさんにインタビューを実施し、謎に包まれた本作についてお話を伺いました!

 本記事の最後には、中島さんのサイン色紙のプレゼントフォームがありますので、ぜひご応募ください!

ingress_008

TVアニメ『イングレス』ストーリー

 誠は幼い頃から、触れた物の記憶を読む、奇妙な力を持っていた。

 制御できないその力を隠しながら警察の特殊捜査官として働く彼は、未知の物質“XM”の研究所爆発事故現場で不可解な記憶を見る。

 事故の唯一の生存者、サラの指環に残されていた記憶。それは人が赤い光に飲み込まれ、消失する光景だった。

 巨大な陰謀に巻き込まれていくマコト。

 人間の精神に影響する物質“XM”を巡る戦いが、始まる――。

主人公・誠の注目ポイント、サラとの関係など、気になる内容を直撃!

――中島さん演じる翠川 誠とは、どんな人物なのですか? また、私たちは彼のどんな部分に注目して物語を追えばよいのでしょうか。

 誠は年齢が30歳過ぎのキャラクターですが、精神的に実年齢ほど大人ではない人物です。それは、彼が幼少期につらい複雑な経験をして、人と接すること自体を避けて生きてきたから。そんな青年が、人類の存亡を賭ける事件に巻き込まれていって、いかに成長していくのか――というところが、翠川 誠という人物に関しては、注目するべき部分だと思います。

 ヒロインであるサラとの出逢いが、彼を変えるひとつの大きなきっかけになるのですが、それは一言でいうと彼から彼女への“一目惚れ”がなせるわざかもしれません。恋や愛といったものではないにしろ、誠とサラの間には何かしら強いシンパシーを感じるところがあったんだ、と思って演じています。サラとの出逢いで変わっていく誠の姿も、もうひとつの見どころです。

ingress_006

――翠川 誠は、“触れた物の記憶を読む”特殊能力の持ち主ですが、演じるうえでどんな難しさがありますか? 誠の役作りについて、工夫した部分を教えてください。

 誠の持つサイコメトリー(※物体に残る人の残留思念を読み取る)の能力は、僕にとっても未知のものですから、想像するしかないんです。でも、触った瞬間にいろんな映像が頭の中にフラッシュバックするというのは、結構しんどいことだと思います。ただ、本編ではそこを映像表現で説明してくれているので、僕もアフレコの時は「これが今、誠に見えている映像なんだ」と思って、彼の気持ちを想像しながら演じました。

 たとえば、その人が大事に使っている鉛筆を握った瞬間に、その人が鉛筆を削った瞬間から全部見えてしまうとしたら、相当しんどいことですよね。そもそも誠は、この能力があることで嫌な思いをいっぱいしてるし、作中で力をあまり使いたがたらない。気持ち的にもしぶしぶだし、物の記憶を見終えた後も、息切れをしたり肩で息をしていたりしているので、たぶんいろんな意味で本当にしんどいことなんだと思います。序盤の誠にとっては、センシティブ能力を使う=体力も使うことなので、そのつらさを感じてもらえるように演じました。

 誠の役作りで心がけたのは、周りのキャストが錚々たるベテランの先輩方が揃っているこの作品の現場で、誠が“主人公でいる”ことです。誠は何も知らない状態から事件に巻き込まれていくので、序盤はジャックやサラが言ったことに対して、聞き返したり反芻するセリフがすごく多いのですが、そこを同じトーンにならないように心がけました。

 あと、わりと僕の地声に近いフラットな声質で演じさせてもらっているので、ちょっとコミカルにできるところは、誠のという人物の魅力の範囲で、お芝居の中で遊びを入れようというのも試したりしています。

ingress_003

――もうひとりのメインキャラクターであるサラは、どんなキャラクターですか?

 サラは誠にとって端的に言うと「空から女の子が!」みたいな女性ですね(笑)。誠にとっては運命の出逢いですし、ぱっと見て可憐で清廉で美しい女性ですし、快活、活発な部分、年相応やそれ以下に見えるような幼さもります。でも科学者としては優秀で…と、いろんな要素を持った、とても魅力的な女性ですね。

 物語序盤では、彼女にとってショックな事件が連続して打ちひしがれるんですが、1話で誠がジャックに追い詰められた時にサラが反撃するなど、行動力と女の子らしさのギャップが序盤から強く描かれていたのが印象的でした。

ingress_004

――サラ役の上田麗奈さんとの呼吸感はいかがでしょうか。

 サラ役の上田麗奈さんは事務所が同じで、僕が声優になって初めての(同じ事務所の)後輩なんです。養成所の頃から同じ現場になることが多く、彼女の初主演キャラの現場にも立ち合っているんですよ。

 ふたりでガッツリメインキャラを演じるのは今回が初めてだったのですが、こういう生っぽい演技の作品に出演するにあたり、ヒロインが彼女だったのはよかったなと思いましたね。共演できるのがすごく楽しみでしたし、お互いに手の内がわかりきっているので阿吽の呼吸感があって、非常にスピ-ディに収録できた部分もありました。

ingress_005

――『イングレス』は、非常に先進的なフル3Dで制作されているそうですが、収録において通常のアニメとの違いはありましたか?

 今のアニメの収録って、絵コンテ状態の画面に合わせて吹き込む現場が多いのですが、『イングレス』はかなり出来上がった状態の動画を見ながら収録しているんです。これが逆に結構やりにくいというか難しくて。

 絵コンテ状態での収録なら、こちらが入れた声に合わせて作画をしてもらえることもあるので、完成した物にきちっと合わせて演じるよりも演技できる幅が広いんです。今回『イングレス』では、できあがった映像に合わせて収録したので、その許容がないのは難しかったですね。映像から視覚的にわかることも多いので、単純にどれくらいのスピードで走っているのかとか、相手とどれくらい離れているのか、などが明確にわかるやりやすさはありましたが。

 とはいえ、やっぱり「口パクに当てるって、こんなに難しかったか?」と感じるぐらいの難しさがあって、どちらかというとアニメよりも生身の俳優さんの口パクに日本語を当てなおす、洋画の収録に近い感じでしたね。

――収録現場の雰囲気はいかがでしたか?

 現場の雰囲気は非常に和やかでした。脇を固める方たちが、吹き替えで一線級のキャストさんたちばかりで、普段はその方たちが主役をやっている現場でお世話になることも多く、収録中は重みのある声が響き渡っているですが、一度録音が止まると笑いが絶えない現場でしたね。

 ADA役の緒方さんが場を和ませてくださったり、ジャック役の喜山さんが差し入れのスイーツに目がないというのも、意外でかわいかったです(笑)。頭を使うストーリーですし、午前中からスタートすることが多い現場だったので、僕自身、甘い物には結構助けられました(笑)。

ingress_002

――『イングレス』の原作は、AR(拡張現実)を利用した大人気のスマホゲームです。中島さんの目から見て、アニメの一番の見どころはどんな部分でしょうか?

 アニメ化発表当初からずっと謳われていますが、やはり見どころは“リアルタイムでゲームと連動していくところ”ですね。アニメ版はオリジナルストーリーとして作られていますが、ゲームをプレイしているエージェントの方たちだったら、思わずにやけてしまうような遊び心や原作へのリスペクトが、細かく随所に盛り込まれています。アニメはアニメとしてそれ単体でも楽しんでいただける作品になっていますが、ゲームと合わせることでさらに楽しみが深まるというのが、アニメ『イングレス』の大きな魅力かなと思っています。

 ですから、アニメ版から『Ingress』を知った方には、ぜひ原作のゲームにも触れていただけたら嬉しいですね。その時には、先輩エージェントの皆さんは、初心者エージェントの皆さんに手取り足取り、『Ingress』の世界を導いてあげて欲しいなと思います!

ingress_001

サイン色紙プレゼント

 翠川 誠役の中島ヨシキさんのサイン色紙を抽選で1名様にプレゼント! プレゼントへの応募は、下記の応募フォームから必要事項を記入するだけ。『INGRESS』やキャストへの応援メッセージも自由にご記入ください♪

※当選の発表は発送をもって替えさせていただきます。

★締め切りは2018年10月24日(水)の23:59。お早めにご応募ください!★

ご応募はこちらから!

ingress_009

DATA
■TVアニメ『INGRESS THE ANIMATION』
公式サイト:http://ingressanime.com
公式Twitter:@IngressAnime
放送情報:
2018年10月17日よりフジテレビ他にて毎週水曜日24:55~放送開始予定

STAFF:
原作=Niantic, Inc.
監督=櫻木優平
脚本=月島総記・月島トラ・赤坂 創
音楽=カワイヒデヒロ
キャラクター原案=本田 雄
副監督=入川慶也
CGディレクター=古川 厚
美術監督=加藤 浩(ととにゃん)・坂上裕文
美術監督補佐=新井帆海
コンセプトアーティスト=幸田和磨
モデリングディレクター=宮岡将志
アニメーションディレクター=小林 丸
撮影監督=野村達哉
アニメーション制作=クラフター

CAST:
翠川 誠=中島ヨシキ
サラ・コッポラ=上田麗奈
ジャック・ノーマン=喜山茂雄
クリストファー・ブラント=新垣樽助
劉 天華=鳥海浩輔
国木田慈恩=利根健太朗
ハンク・ジョンソン=佐々木啓夫
ADA=緒方恵美

©「イングレス」製作委員会