interview

TVアニメ『メルクストーリア』ユウ役・田村睦心×メルク役・水瀬いのり対談!

2018.10.09 <PASH! PLUS>

無気力少年としっかり者の妖精が癒し時間をお届け

 ストーリー性の高いRPGとして人気のHappy Elementsのスマホアプリゲーム『メルクストーリア – 癒術士と鈴のしらべ -』がアニメ化! TVアニメ『メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-』が10月11日より放送開始となります。

kv2_WEB

 モンスターを癒す“癒術士”の力を持つ無気力な少年ユウと、記憶を失った瓶詰めの少女メルクの不思議な旅を描いた本作。1話の放送を前に、ユウ役の田村睦心さん、メルク役の水瀬いのりさんに、お互いの演じる役のことやアフレコ現場のことをたっぷりお伺いしました!

 本記事の最後には、お2人の合同サイン色紙のプレゼントフォームがあります♪

息ぴったりの2人が癒し系アニメのアフレコ現場、キャラの魅力を語る!

――役が決まった時のお気持ちを聞かせてください。

田村:すごくうれしかったです。オーディションで「癒術士(ゆじゅつし)になんてならないよ!」というセリフがあって。“癒術士”ってすごく言いづらいんですよ。だからそれをちゃんと言えないと落ちるんじゃないか、とそこばかり練習していました(笑)。だからうまく言えて、役をいただけて安心しました。実際には“癒術士”って言われる機会の方が多くて、周りの人が苦労されていますね(笑)。

水瀬:4周年を迎えている作品なので、これまでたくさんの方が愛をもって進んできたのだと思うと緊張してしまって。みなさんが理想とするメルクの声ってどんな感じなんだろう…と不安にもなりました。でもそんななかで、ユウ役がむっちゃん(田村睦心)と知って、女性同士でタッグを組めることが心強かったですね。

田村:(水瀬)いのりちゃんとは、ほかの仕事でも何度かご一緒することがあって、実はそのたびにパートナー役をやってみたいなって思ってたんですよ。だから、今回ユウとメルクとして、いのりちゃんと掛け合いできることが多くて、本当にうれしいです。

――ご自身の演じているキャラクターの印象を教えてください。

田村:無気力少年と紹介されているんですけど、最初はそんな印象は受けませんでした。でも、実際に収録に臨んだときに、「自分なんか…」という引っ込み思案な感じで演じていくとすごくしっくりきて、やっぱりそういう子だったんだなって感じましたね。

水瀬:メルクは手のひらサイズで、かわいいマスコット的存在だと思われがちなんですけど、実はユウがなよなよしている部分をカバーしたり、代わりに謝ってあげたりと、“オカン”感のあるキャラなんです。肝が据わっている部分があったり、ギャグシーンでは思い切りはっちゃけていたり、いろんな顔を見せてくれる女の子です。

――メルクの魅力はどこに感じていますか?

水瀬:ピンチの場面でも、ユウくんの背中をちゃんと押せるところです。一緒にパニックにはならずに、「ユウさんだからできるんですよ」とか「今ですよ」と、しっかり号令を出して、物怖じしないところがカッコよくて好きですね。

田村:メルクがユウのことを信じてくれているところがいいですよね。厚い信頼に応えたいという気持ちになります。メルクって押しつけがましくなく、ただ信じてくれる、実はいい女なんですよ。

mer_002

――ユウの魅力はどこでしょうか?

田村:なんやかんや言いながらちゃんとやるところですね。普段はウジウジしていて、何か頼まれても陰に隠れてしまうんですけど、いざとなったら自分のできることを考えて最善を尽くしていくところに好感が持てます。

水瀬:私から見たユウは優しくて。自分から率先して輪の中心に入っていくタイプではないけど、彼の持つやわらかい空気に周りが惹かれて、自然と輪ができているんです。癒術を使うことができるのはユウくんの優しい気持ちからきているのかなと思いますね。癒術を具現化したようなキャラなんです。

mer_005

――そんなユウと田村さんに共通点はありますか?

水瀬:ユウっていつも慌てていたり、ギャグ顔が多かったりするんですけど、それと同じようにむっちゃんも見ていて飽きないというか(笑)。

田村:(笑)ありがとう。

水瀬:ムードメーカーなんですよ。男女問わず、むっちゃん中心に話している瞬間がけっこうあって。気負ってリーダーやるぞって感じじゃないのに、自分らしくいることで現場があったかくなる部分はユウとリンクしてるなって思います。

田村:こんなにいい風に言ってもらってうれしいんですけど、私自身は引っ込み思案なところが似てるなって思います。自分から積極的には動けないんですが、現場を良い雰囲気にしたいなって思っているので、もしかしたらそういう気持ちが伝わっているのかもしれないですね。

mer_003

――水瀬さんとメルクの共通点はありますか?

田村:いのりちゃんって、お芝居にも真剣で、考え方もしっかりしてて。若いのに本当にちゃんとしてるんですよ! メルクのしっかり者の部分は似ているなって思います。

水瀬:私は、プライベートとか予定を決めるときに、サクサク決めて迷わないタイプなんです。メルクも思い立ったら即行動するタイプなので、そういうところはシンクロしているかな。計画性はあまりなくて本能のまま動いているだけなんですけど、それがメルクの好奇心と似た部分があると思います。

mer_001

――演じるうえで気をつけていることを教えてください。

田村:自分がついつい熱血キャラになってしまいがちなので、今回、熱血になりすぎないようにするのが難しいなと感じています。「無気力無気力…」って言い聞かせているんですけど、テストを終えてみると、「田村さんになってたよ」って言われて(笑)。先輩から「出せるということは抑えることもできるはずだよ」とアドバイスもいただいたので、なるべく気弱にいこうとしてます。

水瀬:私は妖精さんのようなキャラなのですが、1人の女性ということを意識していますね。あまり絵のかわいさにひっぱられすぎないようにと、音響監督さんからも指示がありました。

田村:確かに女性の強さは演技から感じますね。すごく引っ張ってもらっている感じです。

水瀬:一緒に旅をするなかで「メルクがいないとダメだな」って思わせてくれる、一歩引いたむっちゃんの演技があるからこそ、引っ張っていけるんだと思います。でも、私はもともとむっちゃんの少年キャラを支持しているので、ときどき出る熱血キャラもすごく好きですね。イケてるって思ってしまいます(笑)!

田村:ありがとう!

――アフレコ現場はどんな雰囲気ですか?

水瀬:私たちはゲームアプリをプレイしていなかったので、今後の展開を予想したり妄想したりしているんです。そもそもなぜ瓶に入っているのかとか、お父さんはそれを知って買ってきたのかとか。そのお父さんはどこにいるんだろうとか…。

田村:毎回ゲストキャラクターのキャストの方が来てくださるのですが、作品を主体にワイワイ話せるので、皆さん「話せてよかったよ」と楽しそうに帰っていくんです。そういう、ほんわかした雰囲気がある現場ですね。

――1話の見どころを教えてください。

田村:人間同士だけじゃなくてモンスター同士の物語もあって、癒されたモンスターがまだ癒されていないモンスターに四苦八苦したり、私たちに助けを求めてくれたりするんです。心を持っているのって人間だけじゃないよなって思わせてくれます。

水瀬:2人の関係性もよくわかる話になっているので、物語のはじまりをぜひ見ていただきたいです。彼らが過ごしている街並みがすごくきれいで、そこにあたりまえのようにモンスターが共存していて…。こういう世界が本当にあったらいいなと思います。たくさん癒しが詰まっているお話ですね。

mer_004

mer_006

――“癒し”が詰まっている作品ということですが、お2人がプライベートで癒される瞬間はどんなときでしょうか?

田村:犬と猫を飼っているので、触れ合っていると癒されますね。ただいるだけじゃなくて、私のいるところについてくるんです。寝るときも近くにきてくれるし。ただキッチンにいるときは遠くからジッと見てくるんです。「キッチンは危ないよ」って声をかけたりするので、言葉も通じてるんじゃないかなって思います。

水瀬:かわいい~! 私は両親と一緒に住んでいるんですけど、家に帰ると、行動パターンが一定で。帰ってお風呂に入って、次の日の予習をして、ゲームして本読んで寝る、みたいな…。限られた時間ではあるんですけど、それが毎日の癒しの時間割になっているんです。特に、帰ってきてすぐお風呂に入るというのが、小さい時からずっと続いている習慣なので、オフモードに切り替えるスイッチになっていますね。

――最後に、放送を楽しみにしている読者にメッセージをお願いします!

水瀬:アプリをプレーしている方は、とてもなじみのあるユウとメルクがアニメーションになって動いて、話すのをとても楽しみにされていると思います。私からするとみなさんの思い描くメルクになっているか不安もありますが、癒しの時間を届けるためにアフレコを頑張っていきますので、ぜひ欠かさずに観てください。あと、EDはメルクが歌うので、そちらも楽しみにしてくださいね!

田村:私が演じていて改めて思うのは、アニメっていいなということです。アフレコもすごく楽しいですし、泣いたり笑ったり、脚本も大人から子供までみんなが楽しめるものになっています。ゲームもアニメも一緒に楽しんでいただけると一番うれしいです。毎週23:30からといういい時間なので、一日の締めくくりに観て、癒されてから眠りに就いていただきたいです!

サイン色紙プレゼント

 ユウ役の田村睦心さん、メルク役の水瀬いのりさんの合同サイン色紙を抽選で1名様にプレゼント! プレゼントへの応募は、下記の応募フォームから必要事項を記入するだけ。『メルクストーリア』やキャストへの応援メッセージも自由にご記入ください♪

※当選の発表は発送をもって替えさせていただきます。

★締め切りは2018年10月16日(火)の23:59。お早めにご応募ください!★

ご応募はこちらから!

mel_001

DATA
■TVアニメ『メルクストーリア – 無気力少年と瓶の中の少女 -』
公式サイト:http://www.mercstoria.jp
放送情報:
TOKYO MX/10月11日(木)より毎週木曜日23:30~
KBS京都/10月11日(木)より毎週木曜日25:00~
BS11/10月11日(木)より毎週木曜日23:30~
AT-X/10月11日(木)より毎週木曜日22:30~
※リピート放送:毎週(土)14:30~/毎週(日)6:00~/毎週(水)6:30~
※週1話ずつ4回放送

STAFF:
監督=追崎史敏
シリーズ構成=追崎史敏、内田裕基、雨宮ひとみ
シナリオ監修=Happy Elements K.K
キャラクターデザイン=秋山由樹子
サブキャラクターデザイン=新井博慧
総作画監督=秋山由樹子、渋谷 秀、新井博慧
モンスターデザイン=福島秀機、陸田青享
プロップデザイン=新谷真昼
色彩設計=辻田邦夫
色彩設計補佐=大場将生
美術監督=空閑由美子(スタジオじゃっく)
2Dワークス=蓬田佑季
撮影監督=松本乃吾(いなほ)
編集=齋藤朱里(グラフィニカ)
音楽プロデュース=Mili
アニメーション制作=エンカレッジフィルムズ

CAST:
ユウ=田村睦心
メルク=水瀬いのり
トト=花守ゆみり
ジャモ=チョー

■アプリ『メルクストーリア – 癒術士と鈴のしらべ -(メルスト)』
公式サイト:http://mercstoria.happyelements.co.jp/
公式Twitter:@merc_storia
ジャンル:ラインストラテジーRPG
料金:基本プレイ無料、アイテム課金制
対応OS:Android4.1以降、iOS8.0以降
Google PlayからのDLはコチラ
App StoreからのDLはコチラ

©Happy Elements K.K/メルクストーリアアニメ製作委員会