『仮面ライダーエグゼイド』のダイナミックゴーグルが眼鏡に

2017.04.30 <PASH! PLUS>

オーシグナルはレーザーで彫刻

 バンダイ アパレル事業部は、毎週日曜日朝8:00放送中の『仮面ライダーエグゼイド』の大人用メガネをメゾン鯖江ブランドで商品化した『仮面ライダーエグゼイド×メゾン鯖江 眼鏡(大人用)ホワイトフレーム』『仮面ライダーエグゼイド×メゾン鯖江 眼鏡(大人用)ブラックフレーム』の予約を“バンコレ!”で受け付けている。価格は各25,000円(税込)。お届けは、2017年9月予定となっている。

01

▲着用モデルは世界で唯一の仮面ライダー専属オフィシャルロックバンド、『RIDER CHIPS』のメンバーである野村義男さんとRickyさん。

 本商品は、バンダイが手がける福井県の鯖江職人とコラボレーションしたオリジナルのアイウェアブランド“メゾン鯖江”と『仮面ライダーエグゼイド』のコラボ眼鏡だ。

03

 “福井県鯖江市”は、国内産眼鏡フレームの9割以上を占める眼鏡の産地。この鯖江の眼鏡工場に依頼され、こだわりの眼鏡が登場。

 仮面ライダーエグゼイドの特徴であるダイナミックゴーグルを、エグゼイド感をだしつつも、ファッション感覚で着用できるようにフレームがデザインされている。

02

 また、仮面ライダーエグゼイドの顔の大部分を占めるゴーグルをレンズサイズ60mmの大型デザイン、厚み8mmのボリューム、レンズ周りをテレビカットすることで立体感を出すことで表現。ブリッジ上部のグリーンのオーシグナルはレーザーで彫刻し七宝を入れることで再現されている。

05 04

日本の職人技と3D設計によるマシニング加工

 エッヂのきいた直線と滑らかな曲線を一つのメガネに融合させるには、熟練の職人の技術と、最新の3D設計を合わせる必要。今回の仮面ライダーエグゼイドのフレームの原型は3D設計によるマシニング加工で削り出し、組み立て、仕上げ加工は職人の手作業で作られている。

06

フレームカラーはホワイトとブラックの2色

 ホワイトフレームバージョンは、仮面ライダーエグゼイドのダイナミックゴーグルそのものをイメージ、ホワイトを基調にしながら、ブラックの層を重ねることで、角度によってブラックがアクセントとしてきいたスタイリッシュなデザインになっている。

ブラックバージョンは、さらに着用しやすく、ダイナミックゴーグルのイメージのままカラーをブラックにすることで、より普段のファッションに合わせやすいデザインだ。

 1413

 また、本商品のレンズは、3種類用意されている。カジュアルな伊達メガネとして着用できるクリアレンズ、サングラスとして使えるブラックレンズとグレーレンズがある。

07  1006 1109   12

【素材】
アセテート(特注)
ファッショングラス
フレーム:ユニセックス
UV(紫外線カット率):99%
ケース、眼鏡拭き付き
生産国:日本
【対象年齢】15才以上
※商品写真は試作品のため、実際の商品と異なる場合があります。

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映