『セーラームーン』レザーの印鑑ケース&ネックストラップ予約開始。オトナ女子の必需品が変身アイテム風に!

2018.06.27 <PASH! PLUS>

 『美少女戦士セーラームーン』と、レザーブランド“OJAGA DESIGN(オジャガデザイン)”とのコラボ企画の第2弾として、セーラー戦士たちが持っているアイテムを再現した“印鑑ケース”“ネックストラップ”の予約受付が、バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて6月27日13時より開始された。

slm2_001

 また、同時にコラボ第1弾の“キーキャップ”、‟コインケース”の再販売予約受付も開始された。

 “OJAGA DESIGN”はMADE IN JAPAN・オールハンドメイドにこだわり、革の染色から裁断、縫製まですべての工程を手作業で行っているレザーブランド。ハンドメイドだからこそ出る味が人気の一つとなっており、これまでにも多数のキャラクターとコラボレーションし、iPhoneケースや財布などの小物から、カバンなど幅広く展開してきた。

 OJAGA DESIGNでしか出せない鮮やかな革の色味、またOJAGA DESIGN特有の革を重ね立体感を演出するという今までにない形で、作品の世界観を表現。使うほど柔らかく、手になじむようになり変化を楽しむことができるのも、OJAGA DESIGNの特徴の一つだ。

印鑑ケース

 “印鑑ケース”は、『美少女戦士セーラームーン』の作中に登場するセーラームーンのアイテム“ムーンスティック”、“スパイラルハートムーンロッド”をモチーフにデザイン。手持ちの印鑑(対応サイズ:φ18.8×68.3mm)にすっぽり被せることができる。
※対応サイズはポピュラーな朱肉のいらない印鑑のサイズ。

■ムーンスティック

slm_007

slm_001

slm_002

■スパイラルハートムーンロッド

slm_003

slm_004

slm_005

ネックストラップ

 ‟ネックストラップ”は、セーラー5戦士の変身アイテム“スターパワースティック”をそれぞれ革で再現したデザイン。社員証や名札などを下げる際に使用することで、セーラー戦士たちを身近に感じながらお仕事ができそうだ。

■セーラームーン

slm3_003    

slm_006

■セーラーマーキュリー

slm3_004

■セーラーマーズ

slm3_005

■セーラージュピター

slm3_001

■セーラーヴィーナス

slm3_002

再販アイテム

 今回再販される第1弾コラボアイテムの“キーキャップ”は、セーラームーンの変身アイテム“クリスタルスターコンパクト”とセーラー5戦士の変身アイテム“スターパワースティック”がモチーフ。“コインケース”は、セーラームーンの変身アイテム“クリスタルスターコンパクト”と、セーラームーンのパートナーであるネコの“ルナ”がそれぞれ革で再現されている。

 オトナ女子のカバンを彩るアイテムとしてはもちろん、お部屋に飾っても可愛い仕様だ。

美少女戦士セーラームーン×OJAGADESIGNコラボ第2弾印鑑ケース2種
価格:各5,940円(税込/送料・手数料別途)
商品サイズ:約W30×D20×H95mm

美少女戦士セーラームーン×OJAGADESIGNコラボ第2弾ネックストラップ5種
(セーラームーン/セーラーマーキュリー/セーラーマーズ/セーラージュピター/セーラーヴィーナス)
価格:各10,260円(税込/送料・手数料別途
商品サイズ:全長910mm ※長さ調節可能

美少女戦士セーラームーン×OJAGADESIGNコラボキーキャップ
(セーラームーン/セーラーマーキュリー/セーラーマーズ/セーラージュピター/セーラーヴィーナス)
価格:各5,400円(税込/送料・手数料別途)
商品サイズ:約W45×D110×H10mm

美少女戦士セーラームーン×OJAGADESIGNコラボコインケース
(クリスタルスターコンパクト/ルナ)
価格:各15,120円(税込/送料・手数料別途)
商品サイズ:直径約86×H35mm

【共通情報】
対象年齢:15才以上
商品素材:牛革、鉄
生産国:日本
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”、オトナ女子美日和ショップ、SailorMoonstore他
予約期間:6月27日13:00~
商品お届け:9月予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページを確認してほしい。
※準備数に達した場合、販売を終了することがある。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合がある。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合がある。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合がある。
※記載している販売ルート以外でのイベントや海外等で販売する可能性がある。

©武内直子・PNP・東映アニメーション
©Naoko Takeuchi