【PASH!+が開発現場を直撃取材!】『キンプリ』バッグ開発のウラ側(後編)

2017.02.04 <PASH! PLUS>

ソフトクリームにバラ、そして腹筋(!?)  細かなこだわりが満点!

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』コラボバッグの開発者直撃インタビュー後半戦! 引き続き、SuperGroupiesの開発担当Hさんによる、「オバレ」バッグの魅力や使い方のお話をお届けします。さらに、タツノコプロの担当者の方にも直撃! (前編はコチラ!)

20161220_SG-009
↑(左から時計回りに)神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキモデル。まるでオバレの3人がそこにいるかのような煌めきが満点!

——それぞれのモデルの、デザインでの工夫や難しかった点を教えてください。

【神浜コウジモデル】
 話題にもなったソフトクリームのシーンは絶対に取り入れたいと思ったのですが、あのシーンをどう取り入れるべきか考えました。そしてコウジらしさと、カバンとしての持ちやすさ。どちらも失わないようにバランスを考えた色味は難しかったです。当初のデザインではもっと全体的に濃い色味でしたね。他の2モデルのバッグより大きめサイズなのですが、実用性はもちろん、コウジの包容力をサイズでもイメージしています(笑)。
20161201_SG-287
↑ソフトクリームは取り外し可能。これでいつでも「ア〜ン❤︎」できる。

【速水ヒロモデル】
 3人の中で一番難産でしたね。形はすぐに決まったのですが、ソロの彼も、ユニットの彼もどちらも大事にしたく、色や柄をどういうものにすればいいのかすごく迷いました。バラのモチーフは印象が強いので、大きさや花柄の密度のバランスが難しかったです。また、『キンプリ』ファンは大人の方も多いので、大人の女性が普段使える素材感なども、かなり悩みました。
 単体のバラはソロの時のヒロ、まとまっているバラはオバレとしての彼をイメージしています。以前のシリーズからのファン、劇場版からファンになった方、どちらも楽しんでいただけるよう、ヒロ様の人生すべてを詰め込みました!(笑)

【仁科カヅキモデル】
 高架下でのアレクとのダンスバトルが見せ場だと思い、ダンス衣装を採用。装甲が弾けるシーンが印象的だったので、本編を観る際、特に入念にチェックしていました(笑)。
   実は、フラップを開けると衣装の腹筋部分になるようなギミックになっています。当初はフラップを留めるマグネットが露出していたのですが、製造メーカーさんのご提案により、「隠しマグネット」という手法を取り入れ、実際の衣装のように違和感のない腹筋ができあがりました! こちらの思いが伝わった気がして、とても嬉しかったのを覚えています。

re_20161201_SG-2999
↑下部の丸い部分が「隠しマグネット」。よりリアルな腹筋部を再現!

——それぞれのバッグのオススメの使い方を教えてください。

【神浜コウジモデル】
 A4サイズも収納できる大きめサイズなので、ぜひ職場や学校などで使ってもらえると嬉しいです。またストラップは取り外しが可能なので、バッグだけでなくいろいろなものに取り付けてアレンジしてもらいたいです!

【速水ヒロモデル】
 コロンとしたかわいい形なので、そのまま持ってもかわいいのですが、付属のショルダーストラップで斜め掛けにしてもとてもかわいいです♪ ぜひ、新作の『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』はこのバッグで観に行ってもらいたいです。

【仁科カヅキモデル】
 付属のショルダーストラップは取り外しが可能で、ショルダーバッグにもハンドバッグにもなり、3WAYで楽しめます。ベースが白のバッグなのでコーデにも合わせやすく、お気に入りの持ち方を見つけてもらえたら嬉しいです。

——そして今回、同じイメージの手帳型iPhoneケースも登場しますね。

 カバンを使うのはお出かけする時だけかもしれませんが、スマホは常に手元にあるかと思います。よりそのキャラに寄り添っていただけるので、セットで揃えていただけると嬉しいです。さらに3種類をセットで揃えて、24時間オバレの3人と一緒…って楽しんでいただけたら、もっと嬉しいです(笑)。
 またiPhoneケースなら男性にも使いやすいかと思いますので、男性ファンへのプレゼントにもぜひ!

20161220_SG-031  re_20161220_SG-118
↑留める部分の王冠は、タイトルロゴのものをフィーチャー

——では、最後に読者へのメッセージをお願いします。

 私自身、『キンプリ』がすごく大好きで、思いを込めて作りました。たくさん悩んだこともありましたが、こうして納得できる仕上がりで完成して、みなさまのところにお届けできるのはとても幸せです。私もこのバッグたちとともに6月公開予定の新作映画を観に行きますので、ぜひみなさんもこのバッグにサイリウムなどを詰め込んで、応援上映に行っていただきたいです!

●次ページでは、タツノコプロの担当者にも直撃!

タグ