PS Vita『Dance with Devils My Carol』が2018年3月22日に発売決定

2017.11.04 <PASH! PLUS>

 アニメ『Dance with Devils』のゲームファンディスク『Dance with Devils My Carol』が、PS Vitaで2018年3月22日に発売されることが決定した。また、ミュージカル第3弾の舞台公演も発表された。

dwd_001

 本日11月4日より劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』が公開中の『ダンデビ』。PS Vita用ゲーム『Dance with Devils My Carol』では、アクマたちとの甘いデートやミステリアスな物語が新たに展開される。ゲームを進めると特別ボイスが次々とオープンし、ここでしか聞けないキャラクターたちからのメッセージを堪能できるとのこと。

 プロモーションムービーも公開されているのでぜひチェックしよう。

■『Dance with Devils My Carol』
公式サイト:http://rejetweb.jp/dwd/mycarol/
発売日:2018年3月22日
ジャンル:アクマに魅入られしADV
プラットフォーム:PS Vita
価格:通常版6,300円+税、限定版8,300円+税

■イントロダクション
 あのアクマ達と奏でる愛の物語もう一度――。“禁断のグリモワール”を巡ってアクマやヴァンパイアが暗躍する四皇町。
 そこで巻き起こった新たな事件にアクマたちはどう立ち向かうのか? 恋が成就した後の貴女とアクマの行方は? アニメ、劇場版、そしてついに……『Dance with Devils』のファンディスクが登場!

 アクマたちとの甘いデートやミステリアスな物語。ゲームを進めると特別ボイスが次々とオープン! ここでしか聞けないキャラクター達からのメッセージを堪能できる。

 前作でも好評だった起動時のアニメ名場面コレクションカードには、新規絵柄も登場。恋人になった甘い彼に迫られる…貴女が選ぶのは“ヒト”か“アクマ”か?

ミュージカル第3弾

 ミュージカル第3弾が、2018年3月15日~25日にAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。第2弾のキャスト、神永圭佑さん(鉤貫レム役)、吉岡 佑さん(南那城メィジ役)、安川純平さん(棗坂シキ役)、内藤大希さん(ローエン役)、田中涼星さん(ジェキ役)に、第3弾キャストとして立華リンド役に高野 洸さん、楚神ウリエ役に山﨑晶吾さんが決定した。

 チケット(8,800円/税込・全席指定/特典付き)は11月18日より先行受付が開始予定。詳細は公式サイトにて近日公開される。

dwd_003

dwd_005

▲高野 洸さん

dwd_004

▲山﨑晶吾さん

STAFF:
原案=岩崎大介(Rejet)
原作=グリモワール編纂室
脚本・演出=三浦 香
脚本協力=金春智子、中瀬理香、横手美智子、内海照子
音楽=Elements Garden
音楽プロデューサー=藤田淳平
オリジナル曲作詞=うえのけいこ
主催=エイベックス・ピクチャーズ/ネルケプランニング

CAST:
鉤貫レム=神永圭佑
立華リンド=高野 洸
楚神ウリエ=山﨑晶吾
南那城メィジ=吉岡 佑
棗坂シキ=安川純平
ローエン=内藤大希
ジェキ=田中涼星
ほか

DATA
■劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』

logo_01_g

ROAD SHOW:2017年11月4日より、シネ・リーブル池袋ほかにてロードショー
公式サイト:http://dwd-movie.com
Twitter:@DwD_info

STAFF:
原案=岩崎大介(Rejet)
原作=グリモワール編纂室
監督=吉村 愛
脚本=金春智子
キャラクター原案=前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン=高品有桂
音楽プロデューサー=藤田淳平
音楽=Elements Garden
音楽制作=DIVEIIentertainment
アニメーション制作=ブレインズ・ベース

CAST:
立華リツカ=茜屋日海夏
鉤貫レム=斉藤壮馬
立華リンド=羽多野 渉
楚神ウリエ=近藤 隆
南那城メィジ=木村 昴
棗坂シキ=平川大輔
ローエン=鈴木達央
マリウス=豊永利行
葛葉アズナ=松田利冴
ジェキ=鈴木裕斗

STORY
 立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。 

 それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。 

 アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?

ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会