PS Vita『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』が発売中! ゲーム内容をおさらい♪

2017.06.04 <PASH! PLUS>

Live2D登載でぬるぬる動くキャラクターたちとコミュニケーション!

 PS Vita用タイトル『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』が6月1日に発売された。

tsukitomo_01

 本作は、『ツキウタ。』に登場するアイドルユニット、“Six Gravity”と“Procellarum”のアイドル12人の楽しい日常を描いた、コミュニケーションアドベンチャーゲームだ。また、ゲームのために書き下ろされたメインシナリオパートはボイス満載。Live2D登載でぬるぬる動くキャラクターたちとのコミュニケーションを楽しめる。さらに、描き下ろしスチルも満載なので、ファンの人はチェックしてほしい。

ゲームの流れ

 プレイヤーは“ツキプロ”所属タレント、“Six Gravity”と“Procellarum”の12人の思い出の写真を集める。その写真にまつわる思い出のシナリオをメンバーと一緒にたどる中で、神様視点で12人のメンバーの心の声を聞きながら、彼らの悩みやトラブルを解決して物語を進めることになる。

●1:メンバーの心の声を観察しよう!

 あなたはツキプロのメンバーが共同生活を送る寮や周辺の町を眺めながら、“ふきだし”になっているメンバーたちの心の声を覗くことができる。

tsukitomo_10

●2:メンバーの悩みをスッキリさせよう!

 彼等の悩みを解決するため、“ひらめきCUE(キュー)”を使って、いろいろなことに気づかせてあげるのがあなたの役目だ。

 MAP上にいるメンバーの心の声の“ふきだし”をヒントに、MAPにちらばる複数の“ひらめきCUE”の中から正解を推理しよう。

tsukitomo_11

tsukitomo_12

●3:シナリオをクリアしてご褒美をゲット

 成功すればボイス満載&Live2Dで物語の続きが展開。物語を進めていくことで、ゲーム描き下ろしのイベントCGが見られるなどご褒美が入手できる。

tsukitomo_13

●全体マップ構成

 ゲームの舞台は『ツキウタ。』のキャラクターたちが住む世界が凝縮されたツキノ寮や、周辺の街。1画面には収まりきらない広大なマップ画面が、『ツキウタ。』の世界観をさらに楽しく彩る。

システム紹介:“ひらめきCUEシステム”

●“ひらめきCUEシステム”でアイドルたちの問題解決

 物語を進めていると、アイドルたちにさまざまな悩みやトラブルが……。手がかりとなる“ひらめきCUE(キュー)”をだして、神様目線で彼らを導いてあげよう。失敗CUEを出してしまった時の、リアクションも注目。彼らの反応を楽しもう。

tsukitomo_14

▲選択された“ひらめきCUE”は画面の右側に表示。画面はリスト内に1つだが、複数のCUEが必要な時もある。

 また、どの“ひらめきCUE”が正解なのか、広いMAPに散らばったCUEから正解を探すためには、MAP上にいるキャラクターの吹き出し内容に注目。ヒントをもとに推理をして正解CUEを見つけよう。

 MAPに散らばっているCUEの中から、正解だと思う“ひらめきCUE”を入手したら、悩んでいるアイドルに向かって使ってみよう。

tsukitomo_15

 結果は成功か失敗か。さまざまなリアクションが展開される。正解するとストーリーが進んでいく。

tsukitomo_16

▲成功。

tsukitomo_17

▲失敗。

システム紹介:マイボード編集

 ツキガシャを回して、手に入れたデジタルグッズで、自分だけのマイボードをつくることができる。組み合わせは自由自在、自分だけのマイボードで、トモダチに自慢しちゃおう。

tsukitomo_02

tsukitomo_03

tsukitomo_04

▲マイボード作成例:1。

tsukitomo_05

▲マイボード作成例:2。

●ツキガシャとは?

 ツキガシャは、MAP内で手に入れることができる“コイン”を使って回すことができるもの。

tsukitomo_06

 ツキガシャを回すことで、ゲーム内で使用できるデジタルグッズを手に入れることが可能で、集めたグッズは、グッズリストでみることもできる。

tsukitomo_07

tsukitomo_08

tsukitomo_09

▲グッズリスト。

各メインストーリー概要をおさらい

<Six Gravity>

●師走 駆(声優:梶 裕貴):12月の思い出“半分ホリデイ”

tsukitomo_18tsukitomo_19

 師走。やっと期末テストから解放された駆と恋は、半日だけ自由な時間を手に入れる。何かと忙しい年末に訪れた、わずかな半日だけのホリデイ。やりたいことはたくさんある。2人はこのチャンスを活かして、思い存分遊び倒そうと街に繰り出す。

tsukitomo_20

▲公園で雪ウサギをつくる駆と恋。

 

●睦月 始(声優:鳥海浩輔):1月の思い出“ミッション・ポッシブル”

tsukitomo_21 tsukitomo_22

 恋が番組の収録中に大量のサインを引き受けてしまったことで、徹夜仕事が舞い込んだグラビメンバーたち。しかし、疲れ切っていたメンバーたちに空腹と睡魔が襲い掛かる。それでも始はリーダーとしてみんなを盛り立て、このミッションを遂行しようと決意するのだった。

tsukitomo_23

●如月 恋(声優:増田俊樹):2月の思い出“ピンク・バレンタイン”

tsukitomo_24 tsukitomo_25

 バレンタインのシーズン到来。しかし、寮に届けられたチョコには恋と駆、そして新宛のものがない。そこで彼らは、来年こそはチョコをゲットすべく、憧れの年長組を研究することで、大人の魅力を身につけようと奮闘するが……。

tsukitomo_26

●弥生 春(声優:前野智昭):3月の思い出“シックス×2・センス”

tsukitomo_27 tsukitomo_28

 グラビとプロセラで同時発売する写真集用の写真を選定していた春の元に集う始と隼と海。4人は候補の写真を見ているうちに、新しいコンセプトで12人のメンバーをシャッフルして組み替えてみたら面白いんじゃないだろうか、という話で盛り上がり始める。

tsukitomo_29

▲メンバーの大事な写真をウサギの黒田に持ち逃げされて、慌てて追いかける春。

●卯月 新(声優:細谷佳正)4月の思い出“ファースト・セッション!”

tsukitomo_30 tsukitomo_31

 近所の公園で行われる予定のスプリングセッションに、年中組のメンバーとバンドを組んで出演することになった新。しかし彼らは楽器の初心者ばかり。やるからには盛り上がるステージを、という意気込みはあるものの、果たして無事にセッションができるのか!?

tsukitomo_32

●皐月 葵(声優:KENN):5月の思い出“さわやか王子、遊園地にいく”

tsukitomo_33 tsukitomo_34

 ゴールデンウィークを前に、テレビ番組の企画で遊園地ロケへと向かうグラビメンバーたち。絶叫系のコースターや観覧車の魅力を伝える担当になった葵と新は、他のコンビに負けない動画を撮ろうと決意する。

tsukitomo_35

<Procellarum>

●水無月 涙(声優:蒼井翔太):6月の思い出“涙史上・最大の作戦”

tsukitomo_36 tsukitomo_37

 梅雨の季節がやってくる。雨続きによって外で遊べずに、くすぶっていたグラビとプロセラのメンバーたちは、涙の大好物であるプリンを賭けて卓球対決を開始することに!白熱する対決! その裏で進む涙の秘密計画とは……!?

tsukitomo_38

▲卓球大会開始直前の涙と郁。

●文月 海(声優:羽多野 渉)7月の思い出:“エース便利屋・海”

tsukitomo_39 tsukitomo_40

 オフの日に、のんびり買い物をする予定だった海。しかし、プロセラの頼りになる兄貴・海の元には、災難に見舞われたメンバーたちの助けを求める声が届く。元・何でも屋としては見逃せない。海は、みんなが抱えるトラブルを次々と解決していくのだった。

tsukitomo_41

▲涙に頼まれ、寮からいなくなってしまった飼い猫のヤマトを涙と一緒に探しに出る海。

●葉月 陽(声優:柿原徹也):8月の思い出“炎の大導火線”

tsukitomo_42 tsukitomo_43

 8月もあとわずかとなったある日。プロセラメンバー全員で花火大会をすることになった。たまたまスケジュールが空いていた陽が中心となって準備を進めることに。しかし、いざ始めてみると、花火の手配や場所決め、食事の準備など、さまざまな問題が待ち受けていたのだった。

tsukitomo_44

●長月 夜(声優:近藤 隆)9月の思い出“王様たちの料理人”

tsukitomo_45 tsukitomo_46

 お月見がてら、忙しいグラビメンバーをもてなそうと準備をはじめるプロセラメンバー。どんなおもてなし料理を作ろうか、悩み始めたそのとき、料理が得意な夜が立ち上がった。

「今宵はお月見です。ささやかながら、宴の席をご用意いたしました」

tsukitomo_47

●神無月 郁(声優:小野賢章):10月の思い出“RUN・郁・RUN”

tsukitomo_48 tsukitomo_49

 ある日、涙が携帯電話を忘れて出かけたことに気づいた郁は、それを届けるために涙が乗った車を追いかけ始める。しかし、あと少しというところで車に追いつけない。郁は、車の行き先を推理しながら街中を走り回ることに。はたして、涙に携帯電話を届けることができるのか?

tsukitomo_50

▲涙が乗った車の行き先を推理する郁。

●霜月 隼(声優:木村良平):11月の思い出“ロード・オブ・ザ・スケートリンク”

tsukitomo_51 tsukitomo_52

 送迎バスで現場に向かう予定だった隼、海、郁の3人。しかし、トラブルによりバスの手配が出来なくなり、電車で移動することになった。歩いて駅まで向かう道中、海と郁は、隼の自由気ままなふるまいに振り回されることに……! はたして3人は、無事に現場までたどり着くことができるのか!?

tsukitomo_53

限定版・特典をおさらい

【予約特典】

・ダウンロードコンテンツPASS【Six Gravity編】

【Six Gravity編】ストーリー“SUKIYAKI行進曲”

 夏。暑さに負けず、みんなで元気になろうと鍋パーティーをすることになったグラビメンバーたち。鍋当番になった葵と新の提案で鍋の種類はすき焼きになる。しかし新と恋がすき焼きの牛肉とデザートのケーキを買い過ぎたことで、鍋パーティーは波乱含みの展開へとなっていく。

tsukitomo_54

tsukitomo_55

【Amazon.co.jp】

・PC壁紙

tsukitomo_56

【ステラワース】

・A4クリアファイル3種セット

tsukitomo_57

【アニメイト】

・アニメイト特装版:3wayトートバッグ+原作書き下ろし小冊子

 じく先生描き下ろしのスマートフォンアプリ『ツキノパラダイス。』メインビジュアルを使った豪華なデザインとなっている。

tsukitomo_58

tsukitomo_59

・アニメイトオリジナル特典:ビッグアクリルチャーム+ダウンロードコンテンツPASS【Procellarum編】

tsukitomo_60

▲ビッグアクリルチャーム。

【Procellarum編】ストーリー“ライブ・イズ・ビューティフル”

 冬。隼と夜が用意した七面鳥料理を楽しむ中、来たる年末のクリスマスライブの話題になるプロセラメンバーたち。そんな中、リーダーの隼は“愛”というテーマを掲げ、最高のライブプランのアイデアをみんなに提案して欲しいと、メンバー5人に無茶ぶりするのだった。

tsukitomo_61

tsukitomo_62

・アニメイト早期購入特典:A4クリアファイル

tsukitomo_63

・AKIBAガールズステーション特典:マイクロファイバーミニクロス

 アニメイトAKIBAガールズステーションで購入した人のみにプラスで付与される特典。

tsukitomo_64

・アニメイト早期予約特典:ポストカードサイズカレンダー2枚セット

tsukitomo_65

DATA
『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』
公式サイト:http://tsukitomo.bn-ent.net/

発売日:2017年6月1日
価格:
パッケージ版・ダウンロード版 6,800円+税、ダウンロード版のみ早期購入価格 6,120円+税(2017年6月28日まで)
ハード:PlayStation Vita
ジャンル:コミュニケーションアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO:未定

©TSUKIANI.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※内容・仕様・配信時期は予告なく変更になる場合があります。
※プロダクトコードには有効期限があります。
※プロダクトコードをご利用いただくには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※予約特典はパッケージ版『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』を予約した人がもらえます。
※後日配信の予定はされていません。
※ダウンロードコンテンツにつきまして、詳しくは公式サイトを確認してください。
※ゲーム取扱い店舗のみ実施となります。
※一部店舗では実施していない場合があります。詳しくは各店舗で確認してください。
※オリジナル特典の有無・残数・販売方法などの詳細に関しては、各ショップで確認してください。
※画像は実際の内容とは異なる場合があります。