文明の一部が消失した平成30年が舞台のノスタルジアな乙女ゲーム『ドリコの図書艦』

2017.04.28 <PASH! PLUS>

昭和と平成が回生する甘美なノスタルジア

 RejetのPS Vita用乙女向けゲーム『ドリコの図書艦』の続報が公開された。

dorico_001

 本作の舞台は、昭和と平成が回生する甘美なノスタルジア、第2.5次大戦により文明の一部が消失した平成30年。甘美なノスタルジックな世界観を美麗に描き出すのは、新人イラストレーターの吉永さんだ。

あらすじ

 昭和と平成が回生する甘美なノスタルジア。舞台は、第2.5次大戦により文明の一部が消失した平成30年。甚大な被害を受けた世界で、“書物”は重要文化財に指定されていた。

 その書物を管理する国家資格“図書委員”である主人公(あなた)は、ある日、コバルトブルーの海に浮かぶ“群青島”に就任する。

 着任した主人公(あなた)を待っていたものは、廃墟の地下に眠る、巨大な図書館だった。書物から現れた“ドリコ”に導かれ、刻は過去へと遡る。そして――記憶の中のあなたに、恋をする。

登場キャラクター

【藤倉ユリサ(名前変更可)】

dorico_002

【赫切ミチル(あかぎりみちる)】

dorico_003

【鬼華センリ(おにばなせんり)】

dorico_004

【九千輪シェンメイ(くちわしぇんめい)】

dorico_005

【沖 伊久磨(おきいくま)】

dorico_006

【白墨 旭(しらずみあさひ)】

dorico_007

【在田柚木(ざいたゆずき)】

dorico_008

DATA
■『ドリコの図書艦』
公式サイト:http://rejetweb.jp/dorico/
配信日:未定
ジャンル:ADV
メーカー:Rejet
価格:未定

©2017 Rejet