PS Vita『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』のゲームシステムやイベントスチルを紹介

2017.03.06 <PASH! PLUS>

アイドルたちの想い出のストーリーを蘇らせる“コミュニケーションADV”

メインビジュアルはTVアニメ『ツキウタ。 THE ANIMATION』の13話エンドカードにもなった、じくさん描き下ろしイラスト!

 バンダイナムコエンターテインメントが今春ごろに発売予定のPS Vita用タイトル『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』。本作は、『ツキウタ。』に登場するアイドルユニット“Six Gravity”と“Procellarum”の楽しい日常を描いたコミュニケーションADVだ。

 プレイヤーは、神様視点でアイドルたちの悩みやトラブルを解決していくことで、アルバムからなくなってしまったアイドルたちの写真を集め、想い出のストーリーを蘇らせて行くことになる。

 ゲームのために書き下ろされたシナリオパートはボイスたっぷり。Live2D搭載でぬるぬる動くキャラクターたちのコミュニケーションや多数収録されている描き下ろしスチルなど、ファンならぜひプレイしてほしいゲームとなっている。

 本記事では、本作のゲームシステムやイベントスチルなどをお届け!

tsukitomo_040

※画面はハメコミ合成です。

 

“ひらめきCUEシステム”でアイドルたちの行動にかかわっていこう

 物語を進めていると、アイドルたちにさまざまな悩みやトラブルが発生する。プレイヤーは、神様視点で彼らに手がかりとなる“ひらめきCUE(キュー)”を出して、正解に導いていくことになる。失敗CUEを出してしまった時のリアクションも含めて、彼らの反応に注目!

【ゲーム進行フロー】

 ゲーム描き下ろしのシナリオパートは、たっぷりのボイスとLive2Dの会話画面で進行。その中でキャラクターたちにさなざなな問題が発生する。

tsukitomo_006

 そんな時は、“ひらめきCUEシステム”を使ってキャラクターが抱える問題を解決に導き、悩める彼らを助けてあげよう。

tsukitomo_007

 “ひらめきCUEアイテム”は、悩んでいるキャラクターに問題解決の糸口を閃かせるアイテム。プレイヤーはマップに散らばっているひらめきCUEアイテムの中から、問題解決に必要なものを探し出して入手することになる。

tsukitomo_008

 マップ画面では、神様視点でキャラクターたちの心の声を聞くことが可能。キャラクターの心の声は、問題を解決するヒントにもなるので、彼らの心の声を聞きながら正しいひらめきCUEアイテムを探してあげよう!

tsukitomo_009

※MAP画面にボイスは入りません。

 入手したひらめきCUEアイテムは、左上の“ひらめきCUEリスト”にしまうことができ、悩んでいるキャラクターを閃かせるために使用する。使用したひらめきCUEアイテムが正解なら、キャラクターにいいアイデアが閃くぞ。問題が解決すると、物語が進展♪

tsukitomo_010 tsukitomo_011 tsukitomo_012

 ハズレのひらめきCUEを使ってしまうと、キャラクターはよいアイデアを閃くことができず、プレイヤーは再び正解のひらめきCUEアイテムを探すことになる。しかし、失敗してしまった時にしか見れないリアクションも……!? 何度でもチャレンジして、ストーリーを進めよう。

tsukitomo_013 tsukitomo_014 tsukitomo_015

 

※CUE失敗ルートにボイスは入りません。

8名のメインストーリーとイベントスチルの一部を紹介!

 本作で登場するツキノ芸能プロダクション所属の“Six Gravity”、“Procellarum”12人の中から、それぞれ4名、計8名の描き下ろし私服を含めた、各メインストーリー概要とイベントスチルの一部を紹介♪

■師走 駆(声優:梶 裕貴)
12月の思い出:半分ホリデイ

 師走。やっと期末テストから解放された駆と恋は、半日だけ自由な時間を手に入れる。忙しいアイドルに訪れたわずかな半日だけのホリデイ。やりたいことは沢山ある。2人はこのチャンスを活かして、思い存分遊び倒そうと街に繰り出す。

tsukitomo_016 tsukitomo_017

 

tsukitomo_018

■如月 恋(声優:増田俊樹)
2月の思い出:ピンク・バレンタイン

 バレンタインのシーズン到来。しかし、寮に届けられたチョコには恋と駆、そして新宛のものがない! そこで彼らは来年こそはチョコをゲットするべく、憧れの年長組を研究することで、大人の魅力を身につけようと奮闘するが……。

tsukitomo_019 tsukitomo_020

tsukitomo_021

■卯月 新(声優:細谷佳正)
4月の思い出:ファースト・セッション!

 近所の公園で行われる予定のスプリングセッションに、年中組のメンバーとバンドを組んで出演することになった新。しかし彼らは楽器の初心者ばかり。やるからには盛り上がるステージを、という意気込みはあるものの、果たして無事にセッションができるのか!?

tsukitomo_028 tsukitomo_029

tsukitomo_030

■皐月 葵(声優:KENN)
5月の思い出:さわやか王子、遊園地にいく

 ゴールデンウィークを前に、テレビ番組の企画で遊園地ロケへと向かうグラビメンバーたち。絶叫系のコースターや観覧車の魅力を伝える担当になった葵と新は、他のコンビに負けない動画を撮ろうと決意する。

tsukitomo_031 tsukitomo_032

tsukitomo_033

■水無月 涙(声優:蒼井翔太)
6月の思い出:涙史上・最大の作戦

 梅雨の季節がやってくる。雨続きによって外で遊べずにくすぶっていたグラビとプロセラのメンバーたちは、涙の大好物であるプリンを賭けて卓球対決を開始することに。白熱する対決! その裏で進む、涙の秘密計画とは……!?

tsukitomo_022 tsukitomo_023

tsukitomo_024

■神無月 郁(声優:小野賢章)
10月の思い出:RUN・郁・RUN

 ある日、涙が携帯電話を忘れて出かけたことに気づいた郁は、それを届けるために 涙が乗った車を追いかけ始める。しかし、あと少しというところで車に追いつけない。郁は、車の行き先を推理しながら街中を走り回ることに! はたして、涙に携帯電話を届けることができるのか?

tsukitomo_025 tsukitomo_026

tsukitomo_027

■葉月 陽(声優:柿原徹也)
8月の思い出:炎の大導火線

 8月もあとわずかとなったある日。プロセラメンバー全員で花火大会をすることになった。たまたまスケジュールが空いていた陽が中心となって準備を進めることに。しかしいざ始めてみると、花火の手配や場所決め、食事の準備など、さまざまな問題が待ち受けていたのだった。

tsukitomo_034 tsukitomo_035

tsukitomo_036

■長月 夜(声優:近藤隆)
9月の思い出:王様たちの料理人

 お月見がてら、忙しいグラビメンバーをもてなそうと準備をはじめるプロセラメンバー。どんなおもてなし料理を作ろうか、悩み始めたそのとき、料理が得意な夜が立ち上がった。「今宵はお月見です。ささやかながら、宴の席をご用意いたしました」

tsukitomo_037 tsukitomo_038

tsukitomo_039

DATA
『ツキトモ。 – TSUKIUTA. 12 memories-』

tsukitomo_002

tsukitomo_001
発売日:2017年春ごろ予定
価格:未定
ハード:PlayStation Vita
ジャンル:コミュニケーションアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO:未定

※画面は開発中のものです。
※「PlayStation」および「PS Vita」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または同社の商標です。
©TSUKIANI.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.