PS VITA『ファタモルガーナの館』よりキャストコメントが到着!

2017.03.02 <PASH! PLUS>

ミシェル役・櫻井孝宏、メル役・保志総一朗、ユキマサ役・鈴村健一、ヤコポ役・諏訪部順一からメッセージも

©Novectacle/dramatic create

 2017年3月16日(木)に発売となるPlayStation Vita『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』からミシェル役・櫻井孝宏、メル役・保志総一朗、ユキマサ役・鈴村健一、ヤコポ役・諏訪部順一のコメントが届いたので紹介しよう。


●ミシェル役・櫻井孝宏
fatamorgana_20170222_02
――収録を終えての感想をお願いします。

 時空を飛び、設定が変わり、でも記憶は残り…。仮に自分がそうだったら何を思ってどう生きていくんだろうと思いました。

――今回Vita版で追加になった『現代編』の見どころを教えてください。

 キャラクターの変化が見どころのひとつかと思います。ギャップとまではいきませんが、“同じで違う”様子を楽しんでいただけると思います。

――自分が演じたキャラクターの魅力を教えてください。

 強いところでしょうか。弱さの積み重ねの上にできた強さ?

――気になるキャラクターはいましたか? その理由は?

 ジゼル。かわいかったんです、はい。

――発売を楽しみにしているファンの方ヘのメッセージをお願いします。

 美しく“奇跡”を描いている作品だと思います。追加された現代編が見どころのひとつだと思います。まだ作品を知らない方にも、この機会にプレイしていただきたいです。


●メル役・保志総一朗
fatamorgana_20170222_01
――収録を終えての感想をお願いします。

 ドラマCDの収録から少し時間がたっていたので、今回はそのときを思い出しつつ今回ならではの新作ストーリーを楽しみつつの収録になりました。

――今回Vita版で追加になった『現代編』の見どころをおしえてください。

 メルとネリーの関係が、また新鮮な感じに描かれています。出会いのシーンから初々しいですよ。まぁ、やはりこの2人なんで平穏に進むかというと…、そこはまた楽しみにしていてください(笑)。

――自分が演じたキャラクターの魅力を教えてください。

 ドラマCDのときから思ってましたが、こんなかわいらしい王子さまのようなメルを演じることができて嬉しいです。とってもイイ子ですよ!

――気になるキャラクターはいましたか? その理由は?

 まぁ、メルにはやっぱりネリーということで、今回はネリー視点でも結構物語に入り込みましたよ。ネリーの心情など考えると応援したくもなりましたね。

――発売を楽しみにしているファンの方ヘのメッセージをお願いします。

 Vitaでも『ファタモルガーナの物語』が楽しめるようになるのは僕も嬉しいです。今までのものはもちろん、新たな『現代編』も非常に気になるストーリーになっていますので楽しみにしていてくださいね!


●ユキマサ役・鈴村健一
fatamorgana_20170222_04
――収録を終えての感想をお願いします。

 久しぶりの収録だったのでちょっと緊張しました。

――今回Vita版で追加になった『現代編』の見どころをおしえてください。

 現代編になっても、繋がっている関係性をしっかり描いてます。そのあたりを堪能していただければと思います。

――自分が演じたキャラクターの魅力を教えてください。

 自分の考えていることが世間とズレていることを理解しているという部分を考えれば考えるほど、悲しいキャラクターだなと思います。

――気になるキャラクターはいましたか? その理由は?

 ポーリーンですね(笑)。ポーリーン以外、気になる人がいないシナリオだったので(笑)。

――発売を楽しみにしているファンの方ヘのメッセージをお願いします。

 『現代編』も楽しんでくださいね!


●ヤコポ役・諏訪部順一
fatamorgana_20170222_03
――収録を終えての感想をお願いします。

 今回収録したのはオリジナルストーリーということで、以前ドラマCDで演じさせていただいたものとはまた違った雰囲気でした。心を大きく動かしながら、楽しく取り組ませていただきました。

――今回Vita版で追加になった『現代編』の見どころをおしえてください。

 あのヤコポがずいぶんと…な感じになっております。ネタバレするのはやぼな感じがしますので、あえて多くは語らない方向で。お楽しみいただけると幸いです。

――自分が演じたキャラクターの魅力を教えてください。

 『現代編』におけるヤコポは、相変わらずのモラハラ感はありつつも、ナニゲに面倒見の良い感じのタイプで。根はいい人、って感じです。

――気になるキャラクターはいましたか? その理由は?

 やはり“少女”でしょうか。今回演じたなかではいちばん関わりが深いキャラクターですので。

――発売を楽しみにしているファンの方ヘのメッセージをお願いします。

 独特の雰囲気を漂わせる本作。新たなプラットフォームでプレイすることで、また新たな魅力を発見していただけるかもしれません。既プレイの方も、未プレイの方も、どうぞよろしくお願いいたします!


 今作はこれまでに発売された本編に加えてPS Vita版新規オリジナルストーリー『現代編』を収録し、本編では明かされなかったキャラクターたちのその後の物語を描いている。またオリジナル楽曲も多数追加され、新規ストーリー部分は豪華声優陣によるボイス付きなど未プレイの方はもちろん、すでにプレイしたことがある方も楽しめる要素がたっぷりとなっているので、ぜひチェックしてみよう。


DATA
PS VITA『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』

ジャンル:悲劇と絶望の西洋浪漫サスペンスホラーノベル
ハード:PlayStation Vita

発売日:2017年3月16日(木)
価格:
 パッケージ版/6,900円+税
 ダウンロード版/5,900円+税
CERO:D(※17歳以上対象)

HP:http://www.dramaticcreate.com/fatamorgana/index.html

STAFF:
キャラクターデザイン=靄太郎
原案・シナリオ=縹 けいか
音楽=がお、堤 裕介、真島こころ、守屋昂生、Aikawa Razuna、Mellok’n

CAST:
 ジゼル=瀬戸麻沙美
 ミシェル=櫻井孝宏
 少女=小清水亜美
 メル=保志総一朗
 ネリー=阿澄佳奈
 ユキマサ=鈴村健一
 ポーリーン=豊崎愛生
 ヤコポ=諏訪部順一
 マリーア=堀江由衣

※ボイスはPS Vita版の新規追加エピソード『現代編』のみ