『Readyyy!』プロジェクト“摩天ロケット”より憎めない自称世界のエース・伊勢谷 全役の大町知広にインタビュー!

2018.07.13 <PASH! PLUS>

“摩天ロケット”を1番輝く存在にするのが目標!

 セガ制作・総指揮による女性向けアイドル育成ゲームアプリプロジェクト『Readyyy!(レディ)』プロジェクト。“トップアイドルという夢を目指して、ひたむきに努力する男子高校生達”が生き生きと描かれる本作のプロジェクトでは、フレッシュな声優陣が参加しています。

readyyy_006

 続々と明らかになるゲーム情報はもちろん、キャスト全員がフレッシュということで、彼らがどういった人物なのか気になっている方も多いのでは?

 PASH!PLUSでは、『Readyyy!』プロジェクトに登場する18人のキャストたちをインタビューとともに毎週ご紹介! 『Readyyy!』プロジェクトに対する意気込みだけでなく、ご自身の得意なことや苦手なこと、学生時代のエピソードにいたるまで、気になることを直撃しています♪

 第7回は“摩天ロケット”の憎めない自称世界のエース・伊勢谷 全を演じる大町知広さんのインタビュー☆ Ready Go!

伊勢谷 全は絶対に自分が演じると思っていました

readyyy_002

――得意なことや苦手なこと、アピールしたいことなどを教えてください。

大町:小さいころからピアノ、トランペットといった楽器や、柔道や野球、水泳といったスポーツなどジャンルを問わずに様々なことにチャレンジしてきました。今でも気が向いたらピアノを演奏したり、キャッチボールをしたりすることが息抜きになっています。あとは可愛いキャラクターやぬいぐるみが好きなので、ゲームセンターのクレーンゲームで取ったり、ショップで購入しては部屋に飾っています。

 そして得意なことでありアピールしたいことは口笛です! ……と言い切りたいのですが、オーディションに合格した時に口笛を披露しようとしたら、緊張で全然吹けなかったことがありまして。今でもメンバーに「本当に得意なの~?」、「あの時可愛かったよね」って弄られています(笑)。

 苦手なことはあまりありませんが、強いて言えば人付き合いかもしれません。全くコミュニケーションが取れないわけではないのですが、人見知りしてしまうタイプなので、打ち解けるまでに時間がかかってしまうことが多いです。

――オーディションに合格した時の気持ちをお聞かせください。また、キャラクターへの第一印象はいかがでしたか?

大町:「伊勢谷 全は絶対に自分が演じる」と強い気持ちでオーディションを受けていたので、発表されたときの嬉しさは今でも鮮明に覚えています。

 実は“真田淳之介”役も受けていたのですが、2次オーディションの時に服部想之介が“伊勢谷 全”役と“(真田)淳之介”役を受けているのを見かけていたんです。その時は「ひょっとしたら(自分と)似ているのかな?」と思うくらいだったのですが、3次オーディションで一緒になったときは「どっちを受けるんだろう」という不安と「一緒にやれるかも」と期待する気持ちがありました。なので、服部想之介と同じステージにたっていたりするのは不思議な感覚だったりします(笑)。

 伊勢谷 全の第一印象としては、初めて見た時から「このキャラクターを演じたい!」と思う気持ちがありました。1番になりたいと思うところ、実は可愛いぬいぐるみが好きなところが自分と似ていると思ったし、何か不思議な縁を感じましたね。

――『Readyyy!』プロジェクトの出演が決まってからイベントやレッスンでお忙しいかと思いますが、普段の生活や気持ちの面で変化はありましたか?

大町:大きな変化は無かったりします。今までも歌が上手くなりたいと思えば毎日カラオケに通い、ダーツがうまくなりたいと思ったら毎日ダーツに通ったりと、自分がやりたいと思ったことにはとことん集中して取り組んでいたんです。なので、それが『Redyyy!』プロジェクトとしての活動に変わったという意味での変化はありますが、大きな変化というよりは、生活の中に自然と『Redyyy!』プロジェクトが入ってきたような感覚です。

――『Readyyy!』としての活動のなかでの目標や意気込みを教えてください。

大町:(伊勢谷)全は自分が1番になりたいという目標を掲げていて、僕自身も『Readyyy!』プロジェクトのなかで1番になりたいと思う気持ちもあるのですが、今はまず“摩天ロケット”を、『Readyyy!』プロジェクトの中で1番輝く存在にするのが目標です。そうして活動するうちに、自然と伊勢谷 全、そして僕自身も輝ける存在になれるのかな……なんて思っています!

――『Readyyy!』プロジェクトの登場人物は全員高校生ということで、大町さんの学生時代のエピソードを教えてください!

大町:中学で受験してから男子校に通っていました。高校を半年で辞めてからはカナダに留学して、留学から戻ってからは歌舞伎をやっていたので、ずっと男社会で生きてきました。なので『Readyyy!』プロジェクトのように男ばっかりのグループは、学校のようで居心地が良かったりします(笑)。

 学生時代で思い出に残っていることは、小学校4年生の修学旅行です。学生時代は転校することが多かったので、ワクワクするはずの修学旅行も転校して半年のことだったので、「早く帰りたい」としか思えなくて。もう本当に嫌で嫌で仕方なくて、先生の目を盗んで、修学旅行先の長野県から東京まで一人で電車で帰ってきてしまったことがありました。その時の記憶はあまりありませんが、親も先生もびっくりしていたそうです。

 今も昔も自分が「こうだ」と思ったら、すぐに行動してしまうのは変わらないんだなって思うエピソードでした。自分のルーツですね(笑)。

――最後にソロインタビューだからこそ言いたい“メンバー伝えたいこと”は?

大町:摩天メンバーは声がでかい(笑)! 僕も言われることがありますが、会場でもレッスン場でも電車でも、どこにいてもメンバーの声が聞こえるんですよ。みんな髪色が派手なので余計に目立つし。みんな繊細なので直接は言えないんですけど、もう少し声を抑えてくれると一緒にいやすいかな。人見知りならではのお願いです(笑)。

――ありがとうございました!

 PASH本誌では、6月9日発売7月号より各ユニットの座談会インタビューを掲載中! 7月10日発売の8月号には“摩天ロケット”のキャスト全員が登場しています。メンバーが一緒になって盛り上がったインタビューは、“摩天ロケット”ならではの仲の良さが伝わってきますので、ぜひチェックしてくださいね♪

インタビュー記念! 直筆サイン入りポラプレゼント!!

 インタビューの実施を記念して、大町知広さんの直筆サイン入りポラを抽選で1名様にプレゼントします。応募方法は、PASH!公式Twitterアカウントをフォローして、対象のツイートをリツイートするだけ!

※当選者の方にDMにてご連絡差し上げます。当選のご連絡を差し上げるまで、フォローは外さないようにお願いいたします。

応募期間:2018年7月13日~20日23:59

readyyy_005

大町知広さんプロフィール

誕生日:10月26日
所属事務所:賢プロダクション
公式Twitter:@kids_machi

伊勢谷 全(いせや ぜん)

憎めない自称世界のエース

 特に根拠はないが自信に満ち溢れ、常に上から目線。しかし根が純粋で、友情にも篤いため常に大勢の友人に囲まれている。運動神経抜群、サッカー部のエースストライカー候補。ファンシー雑貨が好き。

readyyy_018

DATA
■『Readyyy!』プロジェクト
公式サイト:http://ready.sega.jp
公式Twitter:@Readyyy_info
ハッシュタグ:#レディ #セガ女性向け新作
Youtube オフィシャル:https://www.youtube.com/channel/UCsrs7CeyvKIHdt6ngVdlCng

CAST:
【SP!CA】
久瀬光希=住谷哲栄
錦戸佐門=長谷徳人
五十嵐比呂=小宮逸人
紺野 梓=遠藤 淳
胡桃沢タクミ=観世智顕
【摩天ロケット】
藤原蒼志=澤田龍一
伊勢谷 全=大町知広
真田淳之介=服部想之介
高千穂亜樹=梅田修一朗
【Just 4U】
明石達真=黒木陽人
柳川 彗=古田一晟
綾崎小麦=安田 駿
折笠凛久=美藤大樹
【RayGlanZ】
宗像十夜=近衛秀馬
碓井千紘=小野将夢
香坂安吾=三浦勝之
【La-Veritta】
上條雅楽=榊原優希
清水弦心=田中文哉

©SEGA

タグ