『Readyyy!』プロジェクト“摩天ロケット”よりおっとり高貴な春風殿下・藤原蒼志役の澤田龍一にインタビュー!

2018.07.06 <PASH! PLUS>

摩天ロケットの名前の通り、どこよりも早く頂点を目指していきたい!

 セガ制作・総指揮による女性向けアイドル育成ゲームアプリプロジェクト『Readyyy!(レディ)』プロジェクト。“トップアイドルという夢を目指して、ひたむきに努力する男子高校生達”が生き生きと描かれる本作のプロジェクトでは、フレッシュな声優陣が参加しています。

readyyy_006

 続々と明らかになるゲーム情報はもちろん、キャスト全員がフレッシュということで、彼らがどういった人物なのか気になっている方も多いのでは?

 PASH!PLUSでは、『Readyyy!』プロジェクトに登場する18人のキャストたちをインタビューとともに毎週ご紹介! 『Readyyy!』プロジェクトに対する意気込みだけでなく、ご自身の得意なことや苦手なこと、学生時代のエピソードにいたるまで、気になることを直撃しています♪

 第6回は“摩天ロケット”のおっとり高貴な春風殿下・藤原蒼志を演じる澤田龍一さんのインタビュー☆ Ready Go!

蒼志は僕の新しい一面を見出してくれたキャラ

readyyy_001

――得意なことや苦手なこと、アピールしたいことなどを教えてください。

澤田:K-POPのダンスを見るのが好きなのですが、自分でもチャレンジしてみたいと思い、ここ1年ほどはK-POPのダンスレッスンにも通っています。まだまだ趣味の範囲ではありますが、ダンスは得意です! 

 ずっと続けているのは剣道です。本当は空手をやりたかったのですが、小さい頃はやんちゃな子だったので、父に「喧嘩に使うからダメだ!」とNGを出されて(笑)。父が剣道をやっている人だったこともあり、有無を言わさず剣道を始めることになりました。最初は嫌々だったんですけど、負けず嫌いな性格も相まっていつの間にかのめりこみ、10年程続けています。

 苦手なことであり悩んでいることは、性格的に不器用なところです。自分のなかにルールがあって、そのルールに合わないと融通が利かなくなってしまうことがあります。ルールは明確に「コレだ!」というものがあるわけではなくて、「自分が納得できるかできないか」で考えています。良いと言われていることでも自分が納得できないと受け入れられなくて……。この性格を変えたいなと思う反面、これが自分だと思うところもあります。きっと頑固なんでしょうね(笑)。

――オーディションに合格した時の気持ちをお聞かせください。また、キャラクターへの第一印象はいかがでしたか?

澤田:最初は嘘だろ?」って思いました(笑)。合格が発表された日は3次オーディションだと思って会場に向かっていたので、気持ちとしては「こいつら絶対倒してやる!」と戦闘モードに入っていました(笑)。別室に今の摩天メンバー4人が呼ばれたときは、3次オーディションで演じる予定のキャラクターが3人いたので、「この4人で3キャラを取り合うんだな!」と意気込んでいましたね。

 そのときのオーディション映像を見てみると、みんなが不安そうな表情を浮かべているのに、僕だけ顔が険しいんですよ(笑)。「どうせまだあるんだろ?」って疑っていましたからね。その後、キャラクターの名前の横に自分の名前が並んでいるのを見て、ようやくほっとしたのを覚えています。

 (藤原)蒼志への第一印象としては、「本当に俺なのか?」って思いました。僕は朗らかでもなければ人をほめるタイプでもない、しかも作品で唯一のクォーターという役柄なので、どうやって向き合っていけばいいんだろうと不安でした。本当のことを言うと碓井千紘のような捻くれたキャラクターの方が演じやすいのですが、蒼志に出会ってなければきっと蒼志のようなキャラを演じることもなかった気もしているんです。今となっては僕の新しい一面を見出してくれたキャラですね。

――『Readyyy!』プロジェクトの出演が決まってからイベントやレッスンでお忙しいかと思いますが、普段の生活や気持ちの面で変化はありましたか?

澤田:両親から5年目までは自由にしてもいいけれど、そこから身にならなければ就職しろ」と言われていたんです。『Readyyy!』プロジェクトのオーディションを受けた時が丁度5年目の年だったので、ダメだったら声優の夢を諦めなければいけませんでした。そんなときに藤原蒼志というキャラクターを演じることが決まったので、声優として生きる希望が見えたことが一番の変化でした。今は不安な気持ちがありつつも、目的が見えてきたことで、ようやく自分の足で歩みだせたことに喜びを感じています。

――『Readyyy!』としての活動のなかでの目標や意気込みを教えてください。

澤田:“摩天ロケット”は個々の個性があふれているので、メンバーの個性の相乗効果で『Readyyy!』プロジェクトのなかでもいち早くゴールドステージに上がりたいです。だって“摩天ロケット”は、天に届くほどのロケットですから。どこよりも早く頂点を目指していきたいと思います。そして、個人的には18人のなかでも一番魅せるダンスを届けられたらと思っています。

――『Readyyy!』プロジェクトの登場人物は全員高校生ということで、澤田さんの学生時代のエピソードを教えてください!

澤田:動物が好きなので、小学校高学年の時は生き物係としてニワトリやウサギを飼育を担当していました。部長にも任命されて一生懸命に飼育していたんですけど、ある時、小屋の掃除をした際に鍵を閉め忘れたことで飼っていたウサギが脱走してしまう事件が起きてしまって……! 校庭が広い学校だったので、全員で「あっちに行ったぞ!」、「そっちで捕まえろ!」と必死に追いかけ回りました。最後は全てのウサギを小屋に戻すことにできたんですけど、めちゃくちゃ焦ったことは今でも忘れられません(笑)。

――最後にソロインタビューだからこそ言いたい“メンバー伝えたいこと”は?

澤田:普段は照れ臭くて言えないんですけど、メンバーには感謝の気持ちしかないですね。『Readyyy!』プロジェクトが声優として初めていただいたお仕事だったので、期待もある反面、上手くやっていけるのかと不安に思うこともあって。でも、“摩天ロケット”のメンバーが、気難しい僕に真正面から接してくれたことで、今は前を向くことができている。“家族”といったらありきたりですが、それくらい大切な存在になっています。メンバーには「いつもありがとう!」って伝えたいです。

――ありがとうございました!

 PASH本誌では、6月9日発売7月号より各ユニットの座談会インタビューを掲載中! 7月10日発売の8月号には“摩天ロケット”のキャスト全員が登場しています。メンバーが一緒になって盛り上がったインタビューは、“摩天ロケット”ならではの仲の良さが伝わってきますので、ぜひチェックしてくださいね♪

インタビュー記念! 直筆サイン入りポラプレゼント!!

 インタビューの実施を記念して、澤田龍一さんの直筆サイン入りポラを抽選で1名様にプレゼントします。応募方法は、PASH!公式Twitterアカウントをフォローして、対象のツイートをリツイートするだけ!

※当選者の方にDMにてご連絡差し上げます。当選のご連絡を差し上げるまで、フォローは外さないようにお願いいたします。

応募期間:2018年7月6日~13日23:59

readyyy_005

澤田龍一さんプロフィール

誕生日:2月27日
所属事務所:賢プロダクション
公式Twitter:@ryuichi_swsw

藤原蒼志(ふじわら そうし)

おっとり高貴な春風殿下

 本人の周りだけ時間の流れが遅く感じるほどに、穏やかな空気をまとう摩天ロケットのリーダー。思いやりの化身。祖父がスコットランド人で、貴族の家系。日本生まれの日本育ち。

readyyy_016

DATA
■『Readyyy!』プロジェクト
公式サイト:http://ready.sega.jp
公式Twitter:@Readyyy_info
ハッシュタグ:#レディ #セガ女性向け新作
Youtube オフィシャル:https://www.youtube.com/channel/UCsrs7CeyvKIHdt6ngVdlCng

CAST:
【SP!CA】
久瀬光希=住谷哲栄
錦戸佐門=長谷徳人
五十嵐比呂=小宮逸人
紺野 梓=遠藤 淳
胡桃沢タクミ=観世智顕
【摩天ロケット】
藤原蒼志=澤田龍一
伊勢谷 全=大町知広
真田淳之介=服部想之介
高千穂亜樹=梅田修一朗
【Just 4U】
明石達真=黒木陽人
柳川 彗=古田一晟
綾崎小麦=安田 駿
折笠凛久=美藤大樹
【RayGlanZ】
宗像十夜=近衛秀馬
碓井千紘=小野将夢
香坂安吾=三浦勝之
【La-Veritta】
上條雅楽=榊原優希
清水弦心=田中文哉

©SEGA

タグ