『パレットパレード』キャラクター紹介第28回:歌川広重【毎週連載】

2018.04.27 <PASH! PLUS>

ラストは根っからの二枚目画家・歌川広重をフィーチャー!

 2018年夏、世界中の芸術家たちが一堂に会する育成ゲーム、『パレットパレード』が配信開始予定! 誰もが聞いたことのある偉人たちが、個性豊かなイケメン男子になっているということで、今からその全貌が気になる方も多いのではないでしょうか。

palette_ma

 これまで何作ものゲームアプリやソーシャルゲームの開発・運営を行ってきた”シリコンスタジオ”が、初めて女性向けジャンルに携わることでも期待を寄せられる本作。

 このたびPASH!PLUSでは、そんな『パレパレ』ワールドに密着! 本作に登場する28人の芸術家男子を、毎週ひとりずつじっくりご紹介していきます♪ ゲーム配信スタートまで、ぜひこの連載で推しメンを見つけてみてくださいね!

 『パレパレ』連載もついに最終回となりました! ラストを飾ってくれるのは、和装が似合うイケメン浮世絵師・歌川広重くんです。

【連載まとめ】28人の芸術家一覧はこちら(過去連載記事のリンクあり)!

『4コマcomicパレットパレード』連載ページはこちら

palette

『パレットパレード』って?

 物語の舞台となるのは“パレット美術館”。とある街で仕事を探していたプレイヤーのあなたは、受付係を募集するこの美術館に足を踏み入れます。しかしこのパレット美術館、外観だけは立派なものの、館内にはお客さんの姿がまったくない、超ガラガラの施設だったのです!

 ひょんなことからこの美術館の“館長代理”を任されてしまったあなたは、状況を打開すべく芸術家たちとともに、芸術祭“パレットパレード”を構想することに……!?

・第1弾PV

何をやっても二枚目!? のんびり屋な和の王子様

「いやいや、そんなに褒められると照れますねぇ」

palette_001

名前:歌川広重(うたがわ・ひろしげ)
主義・派閥名:日本
CV:白井悠介
身長:177cm
誕生日:5月3日
好き:男らしいもの、寿司
嫌い:忙しいこと、落雁
趣味:旅行

 ファッションは、金糸雀(かなりあ)色をベースに“広重ブルー”を効かせた和装スタイル。明るい髪はやや長めに伸ばしています。手にした扇子のほか、いろんな小物を品良く採り入れていますね。ちなみにサインは判子のようなデザインです。

 パレット美術館での広重くんの立ち位置は、まさに“二枚目”。ゆるりとした立ち姿からも感じられるかもしれませんが、彼はいつでも涼しげな顔で、余裕を漂わせている人物です。広重くん本人としては、特にそうあろうと意識しているわけではないそうなのですが、でも結果的に何をしても二枚目になってしまうのだそう。こういう人のことを生粋のイケメンと言うのでしょう!

 忙しいことが嫌い、とプロフィールにもあるとおり、性格的にものんびりしていて、どこか掴みどころがないタイプ。たとえ理不尽に怒られてしまったとしても、感情的に腹を立てることはないと言います。その一方で、彼自身は焦ったり困ったりしているときでも、周りにはなかなかそれが伝わらないのだとか…。普段飄々としているぶん、誤解されやすいタイプでもあるのかもしれません。

 そんな広重くん、実は男らしさや荒々しさに憧れを持っているといいます。普段の優美なイメージからは、少し想像しにくいかもしれませんね。ただ実際には、男らしく力仕事を引き受けたりしてみるものの今いちうまくいかず、やっぱり二枚目風になってしまうんだとか。イケメンにはイケメンの悩みがあるようです…。なお、パレット美術館ではゴッホくんを弟のように可愛がっていて、彼に対してはお兄さんらしい顔を見せているようですよ。

■美術館の2大プリンス! “洋の王子様”・ミュシャくん

 パレット美術館で“和の王子様”とされている広重くんに対して、“洋の王子様”とされているのがミュシャくんです。王子様然としたオーラだけでなく、ミュシャくんとは内面的にも似た部分があるのかも? とにかく、ふたりが揃うと一気に場が華やぎますね!

palette_004

■最大のライバル・葛飾北斎くん

 同じ浮世絵師である北斎くんは、広重くん一番のライバルです。お互い面と向かって対抗心を見せることはありませんが、やはり制作するジャンルが一緒ですから、どうしても気になる相手な様子。共通点も多いのか、不思議と行動が被ってしまうこともあるといいます。本心では、相手のことをどう思っているのでしょう…?

palette_005

実際の歌川広重ってどんな人?

国内外に影響を残した幕末期の人気浮世絵師

 歌川広重は1797年に東京で生まれた、江戸時代の浮世絵師です。火消しの父親を持った広重は、13歳の若さでその跡を継ぎました。しかし幼少から抱いていた絵心を捨てることができず、15歳で歌川豊広に入門、絵師の道を歩むこととなります。

 役者画でデビューしてからは、美人画、挿絵なども描いていましたが、1828年以降は主に風景画を制作するようになりました。この風景画で、広重は一躍人気浮世絵師として、幕末時代にその名を馳せることとなります。

 もっとも有名な作品は『東海道五拾三次』。これは広重自身が幕府の一行に加わり、東海道を京都まで往復した際に見聞きした風景を題材としている、とされる作品です。葛飾北斎による『冨嶽三十六景』が人気を博したことで、浮世絵の風景画が流行し始めた時期と重なったのもあり、本作は発表後大きな評価を獲得。広重の名前は一気に世間に広がりました。

 また広重は海外の芸術家たちにも大きな影響をもたらしました。特に欧米諸国では、彼の作品の大胆な構図はもちろん、用いられている青色、とりわけ“ヒロシゲブルー”と称される藍色の美しさが高く評価されています。さらに、19世紀にヨーロッパで起こった「ジャポニスム」発端のきっかけだとうたう説も。そのほかにも彼の遠近法は、ゴッホに深く影響を及ぼしたとされています。

palette_002

▲広重くんが描いた絵

 何をやっても二枚目になってしまうという広重くんは、一緒にいるだけで笑顔になれそうな芸術家! また普段穏やかな彼がどんな姿勢で絵画制作に臨んでいるのかも、気になるところです。パレット美術館で一緒にどんな展示会や企画を作っていけるのか、今から楽しみですね♪

【ライターの気になるひと言】
 旅行が趣味という広重くん。どこかお気に入りの旅行先はあるのでしょうか? 今後みんなを誘ってどこかへ出かけることもあったりして!?

 28週にわたってお送りしてきた『パレパレ』連載。気になる芸術家男子は見つかったでしょうか? なお現在コミックPASH!では、『4コマcomicパレットパレード』も好評連載中! 今夏を予定するゲーム配信開始まで、引き続き個性豊かな28人の芸術家男子たちをチェックしてくださいね♪

『4コマcomicパレットパレード』連載ページはこちら

palette

事前登録キャンペーン実施中

 事前登録は『パレッドパレード』の公式Twitter(@Palette_Parade)をフォローするだけで完了。登録者数に応じて、ゲームリリース時にゲームで使える豪華アイテムがプレゼントされます!

1万人達成:ジュエル300個(ガチャ1回分)
3万人達成:ジュエル600個(ガチャ2回分)
77,777人達成:ジュエル900個(ガチャ3回分)
10万人達成:★3以上確定ガチャチケット&ゴッホとゴーギャンの★3カードイラスト公開
※10万人を超えるとさらにプレゼントが追加。

palette parade_pr_20180307_pic01

DATA
■『パレットパレード』
公式サイト:http://paletteparade.siliconstudio.co.jp
公式Twitter:@Palette_Parade
ジャンル:育成ゲーム
メーカー:シリコンスタジオ
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応予定OS:スマートフォン(iOS, Android)/PC※機種により利用できない場合がある。
配信開始予定:2018年夏

CAST:
ゴッホ=内田雄馬
クールベ=逢坂良太
ダ・ヴィンチ=井口祐一
ルノワール=柿原徹也
レンブラント=花江夏樹
ミケランジェロ=KENN
葛飾北斎=前野智昭
ゴーギャン=斉藤壮馬
モネ=羽多野 渉
シスレー=ランズベリー・アーサー
バジール=増田俊樹
ラファエロ=浪川大輔
ミレー=赤羽根健治
ルーベンス=深町寿成
ドラクロワ=中島ヨシキ
エル・グレコ=梅原裕一郎
ムンク=山下大輝
ミュシャ=梶 裕貴
ヴァトー=岡本信彦
ジョット=武内駿輔
アングル=豊永利行
ヤン=代永 翼
フーベルト=阿部 敦
ベラスケス=小野友樹
ヴァン・ダイク=鈴木裕斗
マネ=新垣樽助
黒田清輝=平川大輔
歌川広重=白井悠介
館長=津田健次郎

©Silicon Studio Corp., all rights reserved.