『パレットパレード』キャラクター紹介第24回:ベラスケス【毎週連載】

2018.03.30 <PASH! PLUS>

今週は本質を見抜くクールな目・ベラスケスをフィーチャー!

 2018年夏、世界中の芸術家たちが一堂に会する育成ゲーム、『パレットパレード』が配信開始予定! 誰もが聞いたことのある偉人たちが、個性豊かなイケメン男子になっているということで、今からその全貌が気になる方も多いのではないでしょうか。

palette_ma

 これまで何作ものゲームアプリやソーシャルゲームの開発・運営を行ってきた”シリコンスタジオ”が、初めて女性向けジャンルに携わることでも期待を寄せられる本作。

 このたびPASH!PLUSでは、そんな『パレパレ』ワールドに密着! 本作に登場する28人の芸術家男子を、毎週ひとりずつじっくりご紹介していきます♪ ゲーム配信スタートまで、ぜひこの連載で推しメンを見つけてみてくださいね!

 『パレパレ』連載24回目にご紹介するのは、なんでもズバッと発言する正直者・ベラスケスくんです。

【連載まとめ】28人の芸術家一覧はこちら(過去連載記事のリンクあり)!

『4コマcomicパレットパレード』連載ページはこちら

palette

『パレットパレード』って?

 物語の舞台となるのは“パレット美術館”。とある街で仕事を探していたプレイヤーのあなたは、受付係を募集するこの美術館に足を踏み入れます。しかしこのパレット美術館、外観だけは立派なものの、館内にはお客さんの姿がまったくない、超ガラガラの施設だったのです!

 ひょんなことからこの美術館の“館長代理”を任されてしまったあなたは、状況を打開すべく芸術家たちとともに、芸術祭“パレットパレード”を構想することに……!?

・第1弾PV

直観力が優れたポーカーフェイス

「皆をどうまとめていいか分からないんだろ。え?そんなの見たら分かる」

pallet_001

名前:ベラスケス
本名:Diego Rodríguez de Silva y Velázquez
主義・派閥名:バロック
CV:小野友樹
身長:177cm
誕生日:6月6日
好き:複雑な内面を抱えた人、ルーベンスに選んでもらった服
嫌い:噂、雑誌
趣味:人間観察

 チャームポイントは印象的なつり目。サングラスも好んでかけるようです。パンツには珍しい葡萄の花のデザインも。派手めなアイテムをスッキリまとめている印象を受けます。ちなみに彼のファッションは、ある人物の影響が大きいとのこと。それについては今回の記事でご紹介していきます!

 見た目の雰囲気どおり、内面もクールなベラスケスくん。物事を客観的に見て、感情に左右されることなく発言できるタイプです。あまり表情も変わらず、たとえ自分の言動によって相手が怒ってしまったとしても、傍目には動揺を見せることはありません。彼から喜怒哀楽の表情を引き出せる人は、かなりすごいかも…!?

 客観視が得意ということに起因するのか、ベラスケスくんは直観力も非常に優れています。物事の本質や相手の本心を見抜く力が長けている、というのは強みと言えるでしょう。

 ただ、そうして気づいたことを、なんでも相手にハッキリ言ってしまう…という一面も。そのため相手を怒らせてしまったり、誤解を生んでしまうこともあるようです。彼自身としては純粋に意見や状況を述べているだけで、誰かを傷つけようと思ってしているわけではないのですが…。エル・グレコくんも、彼の本質について「口数は少ないが、根の良いやつ」と証言しています。

■専属スタイリスト!? ルーベンスくん

 ベラスケスくんのコーディネートはルーベンスくんのチョイス♪ ベラスケスくん自身はあまりファッションには明るくないのですが、ルーベンスくんのチョイスは素直に喜んで着ているみたい。またベラスケスくんがその率直さゆえに誰かと険悪ムードになってしまったときも、仲介役に入ってくれます。一緒に旅行にも行くほど、ふたりは仲良しなようですよ。

palette_003

■ふたりはライバル…? ヴァン・ダイクくん

 ルーベンスくんを師として仰ぐヴァン・ダイクくんは、彼から熱心に気にかけてもらっているベラスケスくんに反発しているみたい。それはライバル心のような、先生をとられてしまうことへの嫉妬心のような…? 対するベラスケスくんのほうは、ヴァン・ダイクくんをどう思っているのでしょう?

palette_002

実際のベラスケスってどんな人?

スペインの黄金時代を代表する「画家のなかの画家」

 ベラスケスはバロック期のスペイン画家です。彼はスペイン絵画の黄金時代であった17世紀を代表する巨匠とも称されます。

 11歳頃、当時有力画家であったフランシスコ・パチェーコに弟子入りすると、その後18歳の若さで独立。室内風景や静物を多く描いていましたが、1620年代にスペイン王・フェリペ4世の肖像画を描き、これが気に入られて宮廷画家として活動するようになります。

 ベラスケスの作品には、印象派に通ずる技法が用いられています。具体的には、作品を近くで見ると荒々しく描かれたタッチに感じられるものの、少し距離を取って見てみると写実的に見える、というものです。そのため、近代の画家たちは彼を高く評価し、なかでもマネは彼のことを「画家の中の画家」と称賛したと言います。

 また1628年には外交官として派遣されてきたルーベンスと出会い、彼と親交を深めました。

 代表作は『ブレダの開城』『教皇インノケンティウス10世』『ラス・メニーナス』など。モデルが国王や教皇といった最高権威の者であっても、客観的かつ冷徹に見つめ、その人物の内面まで表現することも、彼の作品の特徴にあげられます。

pallet_003

▲ベラスケスくんの描いた絵

 「パレパレ」を成功させるためには、ベラスケスくんのように客観的な視点から意見を述べられる人の力がきっと必要になるはず! 直球な言葉に初めは戸惑うこともあるかもしれませんが、少しずつ彼のことを知っていけるといいですね。また直感に優れたベラスケスくんがどんな作品を描くのかも、ぜひ注目していきましょう。

 ちなみに5月27日まで、『王太子バルタサール・カルロス騎馬像』をはじめ、ベラスケスや彼と同時代にヨーロッパで活躍した巨匠たちの作品を堪能できる“プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光”が東京上野の国立西洋美術館で開催中! 6月13日~10月14日には兵庫県立美術館でも開催されるので、ぜひチェックして!!

“プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光”公式サイトはこちら

【ライターの気になるひと言】
 本心がなかなか見えないベラスケスくんですが、心のなかではどんな想いを抱いているのでしょう?

★次回の芸術家男子は、“ナルシストな『美』至上主義者”ヴァン・ダイクくんです! どうぞお楽しみに♪

事前登録キャンペーン実施中

 事前登録は『パレッドパレード』の公式Twitter(@Palette_Parade)をフォローするだけで完了。登録者数に応じて、ゲームリリース時にゲームで使える豪華アイテムがプレゼントされます!

1万人達成:ジュエル300個(ガチャ1回分)
3万人達成:ジュエル600個(ガチャ2回分)
77,777人達成:ジュエル900個(ガチャ3回分)
10万人達成:★3以上確定ガチャチケット&ゴッホとゴーギャンの★3カードイラスト公開
※10万人を超えるとさらにプレゼントが追加。

palette parade_pr_20180307_pic01

DATA
■『パレットパレード』
公式サイト:http://paletteparade.siliconstudio.co.jp
公式Twitter:@Palette_Parade
ジャンル:育成ゲーム
メーカー:シリコンスタジオ
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応予定OS:スマートフォン(iOS, Android)/PC※機種により利用できない場合がある。
配信開始予定:2018年夏

CAST:
ゴッホ=内田雄馬
クールベ=逢坂良太
ダ・ヴィンチ=井口祐一
ルノワール=柿原徹也
レンブラント=花江夏樹
ミケランジェロ=KENN
葛飾北斎=前野智昭
ゴーギャン=斉藤壮馬
モネ=羽多野 渉
シスレー=ランズベリー・アーサー
バジール=増田俊樹
ラファエロ=浪川大輔
ミレー=赤羽根健治
ルーベンス=深町寿成
ドラクロワ=中島ヨシキ
エル・グレコ=梅原裕一郎
ムンク=山下大輝
ミュシャ=梶 裕貴
ヴァトー=岡本信彦
ジョット=武内駿輔
アングル=豊永利行
ヤン=代永 翼
フーベルト=阿部 敦
ベラスケス=小野友樹
ヴァン・ダイク=鈴木裕斗
マネ=新垣樽助
黒田清輝=平川大輔
歌川広重=白井悠介
館長=津田健次郎

©Silicon Studio Corp., all rights reserved.