『パレットパレード』キャラクター紹介第21回:アングル【毎週連載】

2018.03.09 <PASH! PLUS>

今週は正確さ第一の几帳面紳士・アングルをフィーチャー!

 2018年夏、世界中の芸術家たちが一堂に会する育成ゲーム、『パレットパレード』が配信開始予定! 誰もが聞いたことのある偉人たちが、個性豊かなイケメン男子になっているということで、今からその全貌が気になる方も多いのではないでしょうか。

palette_ma

 これまで何作ものゲームアプリやソーシャルゲームの開発・運営を行ってきた”シリコンスタジオ”が、初めて女性向けジャンルに携わることでも期待を寄せられる本作。

 このたびPASH!PLUSでは、そんな『パレパレ』ワールドに密着! 本作に登場する28人の芸術家男子を、毎週ひとりずつじっくりご紹介していきます♪ ゲーム配信スタートまで、ぜひこの連載で推しメンを見つけてみてくださいね!

 『パレパレ』連載21回目に登場してもらうのは、何事もキッチリが命!のアングルくんです。

【連載まとめ】28人の芸術家一覧はこちら(過去連載記事のリンクあり)!

『4コマcomicパレットパレード』連載ページはこちら

palette

『パレットパレード』って?

 物語の舞台となるのは“パレット美術館”。とある街で仕事を探していたプレイヤーのあなたは、受付係を募集するこの美術館に足を踏み入れます。しかしこのパレット美術館、外観だけは立派なものの、館内にはお客さんの姿がまったくない、超ガラガラの施設だったのです!

 ひょんなことからこの美術館の“館長代理”を任されてしまったあなたは、状況を打開すべく芸術家たちとともに、芸術祭“パレットパレード”を構想することに……!?

・第1弾PV

“正確さ”を愛する超真面目派芸術家

「ああ、ひどい!3mmもズレている!」

palette_002001

名前:アングル
本名:Jean-Auguste-Dominique Ingres
主義・派閥名:新古典主義
CV:豊永利行
身長:175cm
誕生日:8月29日
好き:正確・緻密なもの、定規
嫌い:大雑把なもの、ドラクロワ
趣味:計測

 群青色の髪は綺麗に切りそろえられた前髪が特徴的。メガネも彼のトレードマークのひとつです。ジャケットの造りは正確さを表すかのごとくシンメトリー。ひときわ鮮やかなスカーフが目を惹きますね。

 大きな定規をいくつも手にしたアングルくんは、見た目からもわかるよう、3mmのズレさえ許すことができない超几帳面男子です。日常生活でも絵画制作でも、常に緻密な計算を欠かしません。とても手書きとは思えないサインも、その性格を証明していますね。

 彼のそうした几帳面さを支えるのは、明晰な頭脳です。どんなに複雑な計算だって、彼にかかればあっという間に解決。パレット美術館屈指の理系と言えるでしょう。しかしながら残念なことに、アングルくんが好む計算や幾何学的解釈はなかなか周りには理解してもらえないみたい…。彼にとっては簡単な話でも、普通の人には難しく感じられてしまうのが原因のようですよ。

 そんなアングルくん、紳士的な人物としても知られています。なぜなら相手が誰であれ、その対応はいつも変わらず丁寧。その上、たとえ自分がぞんざいに扱われたとしても、「誰にでも虫の居所が悪いときはある」と、感情的になって腹を立てることもありません。とても大人な一面も持っているんです。

■この世で一番大嫌い!? ドラクロワくん

 計算や正確さを大切にするアングルくんにとって、その真逆である大雑把や適当さは到底受け入れられないもの。そのことから、大雑把なドラクロワくんとは超犬猿の仲にあります。ふたりの折り合いの悪さはパレット美術館一と言っても過言ではないかも…。お互い嫌いであることを公言し、何かと喧嘩も絶えません。誰にでも紳士的なアングルくんがここまで嫌悪感を露わにするという意味でも、ドラクロワくんは特別な存在と言えそうです。

palette_002

■ルノワールくん&ルーベンスくんは○○好き仲間…?

 意外な共通点を持っているのが、ルノワールくんとルーベンスくん。何やらこの3人、ある嗜好が一致するらしいんです。公式サイトではアングルくんがルノワールくんに「女性の趣味は悪くない」と発言したり、ルーベンスくんがアングルくんを「ちょっと特殊」と言及したりする姿が見られます。果たして3人の繋がりとは一体…!?

paletteparade_005

▲ルノワールくん

palette_003

▲ルーベンスくん

実際のアングルってどんな人?

ドラクロワと対立し続けた新古典主義の巨匠

 アングルは新古典主義に属するフランスの画家です。1780年、装飾美術家の子に生まれた彼は、幼少期より絵画をはじめとする芸術を嗜み、ヴァイオリン奏者としての顔も持っていたほどでした。

 パリに上京するとジャック=ルイ・ダヴィッドを師にあおぎ、1801年、『アキレウスのもとにやってきたアガメムノンの使者たち』でローマ賞を受賞します。この賞は当時、若き画家たちの登竜門とされていたものでした。その後20年弱イタリアで活動したアングルは、再び帰郷。1855年開催のパリ万国博覧会で、自身の大回顧展が開かれるほどに名を馳せていきます。

 彼を語る上で外せないのが、ロマン主義のドラクロワです。緻密なデッサンに重きを置いた保守的な作風を特徴とするアングルは、自分と正反対なドラクロワや彼らロマン主義派が描く作品を嫌い、対立的な立場に身を置いていました。

 その一方でアングルが手がけた『グランド・オダリスク』では、彼らしい忠実な模写とは言えない箇所が指摘されています。同作のように、アングルは裸婦の背中の描写に並々ならぬ情熱を注いでいたようで、その点からも独自の美意識を持っていた人物ともされています。

palette_003

▲アングルくんの描いた絵

 正確さを追求し続けるアングルくんは近づきにくさも感じるかもしれませんが、実際には紳士的でパレパレの相談にもしっかりのってくれそうです。計算が求められる場面では、きっと大きな戦力にもなってくれるはず。まずは彼の思う“美”について、耳を傾けてみてはいかがでしょう?

【ライターの気になるひと言】
 ドラクロワくんとは相当仲が悪いようですが、ふたりが分かり合える日は来るのでしょうか? 個人的にはドラクロワくんに真正面から意見を言えることからも、アングルくんは相当肝が座っている気がします…!

★次回の芸術家男子は、“ベル兄大好きな甘えっ子”ヤンくんです! どうぞお楽しみに♪

事前登録キャンペーン実施中

 事前登録は『パレッドパレード』の公式Twitter(@Palette_Parade)をフォローするだけで完了。登録者数に応じて、ゲームリリース時にゲームで使える豪華アイテムがプレゼントされます!

1万人達成:ジュエル300個(ガチャ1回分)
3万人達成:ジュエル600個(ガチャ2回分)
77,777人達成:ジュエル900個(ガチャ3回分)
10万人達成:★3以上確定ガチャチケット&ゴッホとゴーギャンの★3カードイラスト公開
※10万人を超えるとさらにプレゼントが追加。

palette parade_pr_20180307_pic01

DATA
■『パレットパレード』
公式サイト:http://paletteparade.siliconstudio.co.jp
公式Twitter:@Palette_Parade
ジャンル:育成ゲーム
メーカー:シリコンスタジオ
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応予定OS:スマートフォン(iOS, Android)/PC※機種により利用できない場合がある。
配信開始予定:2018年夏

CAST:
ゴッホ=内田雄馬
クールベ=逢坂良太
ダ・ヴィンチ=井口祐一
ルノワール=柿原徹也
レンブラント=花江夏樹
ミケランジェロ=KENN
葛飾北斎=前野智昭
ゴーギャン=斉藤壮馬
モネ=羽多野 渉
シスレー=ランズベリー・アーサー
バジール=増田俊樹
ラファエロ=浪川大輔
ミレー=赤羽根健治
ルーベンス=深町寿成
ドラクロワ=中島ヨシキ
エル・グレコ=梅原裕一郎
ムンク=山下大輝
ミュシャ=梶 裕貴
ヴァトー=岡本信彦
ジョット=武内駿輔
アングル=豊永利行
ヤン=代永 翼
フーベルト=阿部 敦
ベラスケス=小野友樹
ヴァン・ダイク=鈴木裕斗
マネ=新垣樽助
黒田清輝=平川大輔
歌川広重=白井悠介
館長=津田健次郎

©Silicon Studio Corp., all rights reserved.