『パレットパレード』キャラクター紹介第19回:ヴァトー【毎週連載】

2018.02.23 <PASH! PLUS>

今週は今を楽しむ享楽主義者・ヴァトーをフィーチャー!

 2018年夏、世界中の芸術家たちが一堂に会する育成ゲーム、『パレットパレード』が配信開始予定! 誰もが聞いたことのある偉人たちが、個性豊かなイケメン男子になっているということで、今からその全貌が気になる方も多いのではないでしょうか。

palette_ma

 これまで何作ものゲームアプリやソーシャルゲームの開発・運営を行ってきた”シリコンスタジオ”が、初めて女性向けジャンルに携わることでも期待を寄せられる本作。

 このたびPASH!PLUSでは、そんな『パレパレ』ワールドに密着! 本作に登場する28人の芸術家男子を、毎週ひとりずつじっくりご紹介していきます♪ ゲーム配信スタートまで、ぜひこの連載で推しメンを見つけてみてくださいね!

 『パレパレ』連載19回目、今回登場してもらうのは、愛と美を追求するヴァトーくんです。

【連載まとめ】28人の芸術家一覧はこちら(過去連載記事のリンクあり)!

『4コマcomicパレットパレード』連載ページはこちら

palette

『パレットパレード』って?

 物語の舞台となるのは“パレット美術館”。とある街で仕事を探していたプレイヤーのあなたは、受付係を募集するこの美術館に足を踏み入れます。しかしこのパレット美術館、外観だけは立派なものの、館内にはお客さんの姿がまったくない、超ガラガラの施設だったのです!

 ひょんなことからこの美術館の“館長代理”を任されてしまったあなたは、状況を打開すべく芸術家たちとともに、芸術祭“パレットパレード”を構想することに……!?

・第1弾PV

今を全力で生きる、愛と美の探究者

「あー、いたいた! この後いつめん飲みなんだけど、来るだろ?」

palette_001

名前:ヴァトー
本名:Antoine Watteau
主義・派閥名:ロココ
CV:岡本信彦
身長:174cm
誕生日:10月10日
好き:イベントなど楽しいこと、占い
嫌い:書類、面倒なこと
趣味:パーティー、飲み

 王子様テイストも感じさせるジャケットやその色合いと、ファッションは華やかな印象。淡い水色の髪と赤い瞳をより一層際立たせていますね。マニュキュアも塗って、指先までオシャレの手は抜きません。サインはパリピ感溢れる顔文字でちょっと独特☆

 美青年だと感じた方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、彼は“愛”と“美”に強いこだわりを持っているんです。

 まずは彼の“愛”について。愛を追い求めるヴァトーくんは、常に誰かと関わり、交流し、一緒にいる人とその時間を満喫したいと考えています。一見クールそうにも見えますが、人を愛し、人から愛されることを、とても大切に思っているようです。そんな彼が理想とする愛の形とは一体…?

 次にヴァトーくんの“美”について。その美的感覚は独特らしく、パッと目を引く華やかさや派手さを好むと言います。彼自身のファッションからも、これは伝わってきますね。ある種、刹那的な美を愛するその背景には、“この瞬間を全力で楽しみたい”という思いがあるようです。

 モットーは“今が良ければ全て良し”。飲み会もパーティーも大好きで、友達とワイワイしながら楽しい毎日を過ごしています。パレット美術館屈指の享楽主義者と言えそうです。

■類友なルノワールくん

 ヴァトーくんの“いつめん”筆頭に挙がるのが、ルノワールくんです。遊ぶの大好き、楽しいこと大好き、今が楽しければ全部オッケー!なふたりが、意気投合しないはずがありません。見た目も華やかで目を惹きますし、何かと目立ちそうなふたりですね。

paletteparade_005

■今日も“いつめん”オール?

 ヴァトーくんの言う“いつめん”の固定メンバーは、ルノワールくんのほか、モネくん、黒田清輝くん。みんなお酒が好きらしく、よく集まっては飲みに行っています。さらにここにラファエロくんとジョットくんの、お兄さんふたりも加わることがあるのだそう。好きなお酒の種類も酔い方も、みんなそれぞれ違うんだとか。いつかその飲み会風景も覗かせてほしい~!

paletteparade_002

▲モネくん

palette_002

▲黒田清輝くん

palette_003

▲ラファエロくん

palette_003

▲ジョットくん

実際のヴァトーってどんな人?

病弱のうちに一生を終えたロココ画家

 ロココ時代を代表するアントワーヌ・ヴァトーは、1684年にフランスで生まれました。地元の有名画家の元で勉強を積んだ後、1702年にパリへ上京。そこで宗教画や風俗画の複製絵画を制作することで生計を立てていきます。

 彼について特筆すべきは、短命の画家であったということ。幼少より病弱だったヴァトーは、1719年ロンドンに渡るも、空気の悪さがたたってか病状が悪化。結局、1721年にフランスへ戻り、36歳の若さでこの世を去りました。

 そんな彼が33歳の頃に描いた代表作が、『シテール島の巡礼』です。地中海に浮かぶ“愛の島”シテール島へ巡礼を行う若い男女が登場しています。豊かな色彩で表現された本作は、モネやルノワールから「ロココの典雅さが最も表現されている」と賞賛されました。またこの作品によって、ヴァトーはアカデミーの正式会員にも選出されています。

 ヴァトーはルーベンスに傾倒し、彼の作品模写も行っていたという逸話も。さらにイタリア喜劇やオペラも好み、友人たちをモデルにした喜劇も制作しています。

palette_003

▲ヴァトーくんの描いた絵

 『パレパレ』が楽しそうだと思ってもらえれば、ヴァトーくんからも手を貸してもらえるかもしれません。愛と美とそして楽しい日々を大事にする彼のアドバイスも、きっと参考になるはずです。まずは“いつめん”に入れてもらうところから、アプローチしてみましょうか!?

【ライターの気になるひと言】
 “刹那的享楽”を追い求めるその根底には、何か過去が関係しているのでしょうか?

★次回の芸術家男子は、“みんなの頼りがいお父さん”ジョットくんです! どうぞお楽しみに♪

DATA
■『パレットパレード』
公式サイト:http://paletteparade.siliconstudio.co.jp
公式Twitter:@Palette_Parade
ジャンル:育成ゲーム
メーカー:シリコンスタジオ
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応予定OS:スマートフォン(iOS, Android)/PC※機種により利用できない場合がある。
配信開始予定:2018年夏

CAST:
ゴッホ=内田雄馬
クールベ=逢坂良太
ダ・ヴィンチ=井口祐一
ルノワール=柿原徹也
レンブラント=花江夏樹
ミケランジェロ=KENN
葛飾北斎=前野智昭
ゴーギャン=斉藤壮馬
モネ=羽多野 渉
シスレー=ランズベリー・アーサー
バジール=増田俊樹
ラファエロ=浪川大輔
ミレー=赤羽根健治
ルーベンス=深町寿成
ドラクロワ=中島ヨシキ
エル・グレコ=梅原裕一郎
ムンク=山下大輝
ミュシャ=梶 裕貴
ヴァトー=岡本信彦
ジョット=武内駿輔
アングル=豊永利行
ヤン=代永 翼
フーベルト=阿部 敦
ベラスケス=小野友樹
ヴァン・ダイク=鈴木裕斗
マネ=新垣樽助
黒田清輝=平川大輔
歌川広重=白井悠介
館長=津田健次郎

©Silicon Studio Corp., all rights reserved.