『夢100』×『黒執事』コラボが再登場 ! 杉山紀彰(ウィリアム 役)&木村良平(グレイ 役)に独占インタビュー

2017.12.26 <PASH! PLUS>

 アプリ『夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)』では、12月26日より劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』とのコラボイベント“夢執事~その執事、来航~”が開催されます。

yume100_007

yume100_008

 再登場となる今回は、ウィリアム・T・スピアーズ(CV.杉山紀彰)とチャールズ・グレイ(CV.木村良平)が新たに登場。劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』をモチーフとしたストーリーが展開します。

 PASH!PLUSでは本コラボを記念して、杉山紀彰さん&木村良平さんに独占インタビューを実施! お2人にコラボにまつわるお話を伺いました。

 記事の最後にはお2人のサイン色紙(各1名)のプレゼントフォームもありますので、ぜひ最後までご覧ください♪

■ウィリアム・T・スピアーズ(CV.杉山紀彰)

kuroshituji_004

■チャールズ・グレイ(CV.木村良平)

kuroshituji_001

杉山紀彰さん&木村良平さんが最近見た“夢”のお話も!

――今回のコラボシナリオを読んでの感想を聞かせてください。また、演じてみていかがでしたか?

木村:『夢100』なのに王子様じゃなくて執事で大丈夫なの?と思いました。でもちゃんと執事として『夢100』の世界で、“陛下のために旅をする”という内容だったのでホッとしましたし、いいコラボだなと思いました。ヒロインの執事ではなく女王陛下の執事を貫いていて、むしろヒロインのことは、あんまり敬ってなかったですからね(笑)。

杉山:『黒執事』の本編からけっこう時間が経っているので、コラボという形で久しぶりにウィルを演じさせていただいて、懐かしかったしとても楽しかったですね。女性向けゲームでのコラボということで、作品によっては本来のキャラをちょっと崩して甘めに、ということもありますが、今回のコラボはそうではなくて、『黒執事』の世界観やキャラクター性を大切にしてくださっているのが素敵だなと感じました。

――『夢100』世界でご自身が演じるグレイ、ウィリアムの言動で、意外だったところはありますか?

木村:意外というか、僕がこれまでグレイを演じてきたなかで、一般の(?)女性と接するシーンってなかったし、何をするにも明確に「任務」があったので、「グレイがプライベートなシーンで女性と話している」というのが、まず新鮮でしたね。だから『夢100』の世界での彼の言葉は「業務上喋ってます」感がなかった(笑)。

杉山 僕もそれは思いました。今回のコラボストーリーには、なんと寝起きのウィルが登場してるんですが、『黒執事』の本編ではそういうシーンってなかったので(笑)。新鮮さと同時に、ウィルって寝起きでもそんなに崩れないんだろうなぁ、なんて、彼の今まで見られなかった面を想像しながら演じてみて、新しさとおもしろさがありました。

――『黒執事』のキャラクターとして『夢100』に出演するのにあたり、注意や工夫したことはありますか?

木村:あくまで『黒執事』のグレイとして、キャラが変わらないよう演じました。久しぶりだったので、最初は「降りてこいグレイ降りてこいグレイ…」って唱えたりして(笑)。現場での指示はほとんどなかったので、多分、ちゃんとグレイになれていたんだと思います。

 グレイは“性格の悪さ”も特徴なので、演技でそれをどこまで表現するかは、やりすぎない程度の匙加減が必要なんです。今回はアニメじゃなくてゲームだから、あまり冷酷にキツく言い過ぎると、ゲームをプレイしている方がイヤな気持ちになるんじゃないかな?と思い、その点に注意しました。

杉山:ウィルに関しては、キャラクター性を保ちながらも、どこか普段よりは柔らかい雰囲気を出したいなと思って演じました。『夢100』で僕が演じているフォルカーも生真面目なキャラなんですが、ウィルとフォルカーを同じ世界で演じるとは思ってもいなかったので、ちょっと「お…!」となってしまったところが、少しだけあったりしますね。

――今回のコラボ、杉山さん演じるウィリアム、木村さん演じるグレイともに“覚醒時”のビジュアルが『黒執事』でのキャラクターイメージとはまったく違います。この変身ぶり、いかがでしたか?

木村:とにかく派手で、「執事どうした」って感じですよね。でも『黒執事』の執事は全然控えてないし、グレイはもともと華やかなキャラなので似合いますよね。ドヤ顔がとてもいいと思いました(笑)。

 そして“月覚醒”の衣装が、和風というのが意外ですよね! 刀なんて持っちゃって。でも彼なら日本刀でも使いこなしてくれそうです。“太陽覚醒”は洋風なので、『黒執事』の世界観とそれほど遠くないと思うんですが、月はこの衣装をまとったグレイがどんなストーリーを繰り広げるのか楽しみにしていてください。

・太陽覚醒

kuroshituji_003

・月覚醒

kuroshituji_002

杉山:ウィルって服装も髪型もフォーマルでカチッとしたビジネスライクな雰囲気なんですが、それが今回の覚醒ビジュアルのように貴族・王族的な華やかさを持った服装をまとっていると、“随分雰囲気が違うな”と思うと同時に、髪型と眼鏡はバッチリいつものウィルだったので、そこの対比が面白いなと思いました。

 きっとウィルも髪型などを変えればもっとガラッとイメージを変えられると思うんですが、そこまでやると楽しい反面『黒執事』ファンの方にとっては「誰?」となりかねないので、『夢100』の世界観の上で『黒執事』のテイストにも配慮したこのバランス感が、絶妙で素敵だなと思いました。

・太陽覚醒

kuroshituji_006

・月覚醒

kuroshituji_005

――コラボストーリーではウィルとグレイが『夢100』世界にやってきて姫をエスコートしますが、もしご自身が『夢100』世界の主人公になったら、王子様たちにどんな風にエスコートしてほしいですか?

木村:それぞれの国を堪能したい! 楽しいところを全部見せてもらって、おいしい食べ物も全部食べて、素敵なみんなを紹介してほしいですね。優しくして、甘やかしてもらうのがいいです! なので、王子様というよりは執事がほしいですね(笑)。

杉山:僕も、風光明媚(ふうこうめいび)な場所やおいしいお店に詳しい王子様にエスコートしてもらえたら楽しいだろうなぁと思います。できれば大人っぽくて、紳士的な態度の王子様がいいですね。一緒にいて疲れないだろうから。ツンデレとかオレ様は、できれば遠慮させていただきたいです。自分自身がそういう役を演じていて、周りから「面倒くさい男だね!」って言われることが多いので(笑)。

――次は『夢100』のタイトルになぞらえての質問です。おふたりが最近見た印象深い“夢”のことを教えていただけますか?

木村:個人的な友達の誕生日会になぜかベテランの声優さんがいて「なんでここいるんですか!?」ってビックリする夢を最近見ました(笑)。リアルでは何の接点もない学生時代の友人や仕事仲間がしっちゃかめっちゃかに入り乱れて、楽しいパーティでしたね。その夢の中では、友人に対して「おまえ、顔広いと思ってたけどこんなとこまで繋がってたのか」って感心していました。

杉山:あまり僕は夢を見ないのですが…夢の中で大きな荷物を持っていたり、身体が妙に重く感じられて、ふと目を覚ますと胸の上にウチの猫がいる、ということが時々あります。「上じゃなくて、横ならいいよ」って言うと出ていってしまって、また戻ってきたと思うと体の上にボスッ…と来る。どうして猫って、人間の上に乗るんでしょうね?(笑)

――ありがとうございます。最後に、今回の『黒執事』コラボから『夢100』を始めようと思っているユーザーに向けて、『夢100』のおすすめポイントを教えていただけますか?

木村:これまで多くのファンに支持されて、これだけ続いてる作品ってそうはないと思います。非常に実績のあるタイトルなので『黒執事』が大好きな皆さんにも、きっと楽しんでもらえると思います。ぜひ今回のコラボを満喫ほしいし、『夢100』自体のストーリーにもたくさんの魅力が詰まっているので、新たなエンターテイメントを見つけていただくきっかけになればうれしいです。

杉山:当初は“100人の王子様”という設定だった『夢100』ですが、今王子様の数は170人を超えていて、もうちょっとしたらきっとタイトルが『~200人の王子様』に変わりそうです(笑)。本当にいろいろなキャラクターがいて、たくさんのキャストさんが登場しているので、皆さんの好みのビジュアルや声のキャラがきっと見つかると思います。お気に入りを探していただけたらうれしいですね。『黒執事』のキャラはやや控えめで淡々としたキャラが多いので、『夢100』の華やかさを、きっと新鮮な気持ちで楽しんでもらえると思います!

――ありがとうございました!

サイン色紙プレゼント

 杉山紀彰さん(ウィリアム・T・スピアーズ 役)と木村良平さん(チャールズ・グレイ 役)のサイン色紙を抽選で各1名様(計2名)にプレゼント! プレゼントへの応募は、下記の応募フォームから必要事項を記入するだけ。『夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)』や『黒執事』、キャストへの応援メッセージも自由にご記入ください♪

★締め切りは2018年1月2日(火)の23:59。お早めにご応募ください!★

ご応募はこちらから!

kuroshituji_007

DATA
■『夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)』
iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら
公式サイト:http://www.yume-100.com//
ジャンル:シミュレーション
メーカー:GCREST(ジークレスト)
価格:無料(アプリ内課金あり)

文:増田恵子
© GCREST, Inc. All rights reserved.
© Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Atlantic