『どうぶつの森』がスマホに登場! 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が11月下旬に配信

2017.10.25 <PASH! PLUS>

 本日10月25日に配信された“どうぶつの森 Direct”で、iOS/Android用アプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の配信開始時期が11月下旬になると発表された。

butumori__029

 本作の舞台はキャンプ場。プレイヤーは管理人となり、自分だけのキャンプ場を作り上げることができる。また島や浜辺、森や川などいろいろなエリアがあり、キャンピングカーで移動可能だ。

 また本作は、現実とゲーム内の時間がリアルタイムで連動している。朝、昼、夜と、キャンプ場はさまざまな顔を見せてくれるとのこと。

butumori__010

 最初はガランとしたキャンプ場は、さまざまな家具を飾ることでたくさんのどうぶつたちが遊びきてくれるようになるとのこと。どうぶつの“おねがい”を解決するとお礼がもらえる。お礼の中には、家具作りに必要な素材も。職人に依頼することで、家具を作ってもらえるようだ。

butumori__003

butumori__005

butumori__006

butumori__007

butumori__008

 ちなみに家具はアップデートにより新しいものが順次追加されるそうで、クリスマスやお正月といった、季節ネタももちろんある!

butumori__028

 素材集めに各エリアをまわることになるが、そこには蝶や蝉といった虫、サンゴ、魚などさまざまな生き物が。ついつい散策をしてみたくなる。鉱石なども採掘することができ、これらのアイテムはどうぶつの“おねがい”に使用できるほか、売ることでゲーム内通貨“ベル”に変えることができる。

butumori__011

butumori__012

butumori__020

 ベルを使って、お店でしか買えない家具や洋服を手に入れよう!

butumori__013

butumori__014

butumori__015

 キャンピングカーも、外装や内装を自分好みに変えて楽しめる! 金額が高くなったときはローンを組もう。

butumori__018

butumori__019

butumori__016

butumori__017

 家具だけでなく、大きなオブジェも作れるようだ。建造には数十時間かかることもあるが、“リーフチケット”というものを使用するとすぐに完成させられる。このリーフチケットは、時間短縮や便利なアイテムの入手に利用可能。リーフチケットは“しずえチャレンジ”と呼ばれるさまざまなお題をクリアすることで手に入れられるとのこと。また、課金によって購入することもできる。

butumori__025

butumori__026

butumori__027

 もちろんフレンド機能も。キャンプ場にはほかの管理人が遊びに来たり、こちらから遊びに行ったりすることも可能だ。フレンドになることで、いつでもキャンプ場に遊びに行けるようになる。また、バザーを開くこともできるそう。

butumori__021

butumori__022

butumori__023

 キャラメイク機能では、自分の好きなようにあなたの分身をカスタマイズできる。

butumori__024

DATA
■『どうぶつの森 ポケットキャンプ』
公式サイト:https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site
公式Twitter:@pokemori_jp
ジャンル:シミュレーション
メーカー:任天堂
価格:無料(アプリ内課金あり)

※画像は“どうぶつの森 Direct”をキャプチャしたもの。
©2017 Nintendo