『テイルズ オブ アライズ』主人公のアルフェン役は佐藤拓也、ヒロインのシオン役は下地紫野!

2019.06.15 <PASH! PLUS>

 5年ぶりに発売される「テイルズ オブ」シリーズのマザーシップタイトル最新作『テイルズ オブ アライズ』の最新情報が公開された。

tof_11

 会場には富澤Pが登場し、今回のための特別映像が披露された。

 今作では二つの星を舞台に物語が展開する。映像では、主人公のアルフェン役を佐藤拓也が、ヒロインのシオン役を下地紫野が演じることが明らかに。奴隷であるアルフェンと支配する側でありながらも追われる身であるシオンが出会い、『テイルズ オブ アライズ』の世界が動き出す。

 キャラクターデザイン、アートディレクションは岩本 稔さんが手掛ける。本作を制作にあたり、作品への没入感を高めるために、キャラクターデザインなどを岩本さんに手掛けてもらうことになったとのこと。

主人公“アルフェン”

 痛みと記憶を失くした鉄仮面の青年。シオンとの出会いをきっかけに炎の剣を取り、レナからの解放を目指す戦いに身を投じる。

tof_01

tof_02

tof_10

ヒロイン“シオン”

 触れる者に激痛をもたらす〈荊〉に呪われた少女。秘めた目的のため、アルフェンと手を組み、同胞であるレナに反旗を翻して戦いを挑む。

tof_05

tof_06

tof_07

『テイルズ オブ アライズ』の世界観

 隣り合うふたつの星、ダナとレナ。

 300年前、自然あふれる世界であったダナは、高度な科学や魔法が発達したレナから突然の侵攻を受け、以来、終わりなき隷属を強いられることとなった。

 ある日、鉄仮面に顔を覆われたダナの青年と、同族から追われるレナの少女が出会った。

 この思いがけない邂逅はふたつの星の運命を揺るがす物語の始まりに過ぎなかった――

tof_12

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.