『名探偵コナン』鳥取砂丘コナン空港がリニューアル! 安室 透のオブジェや‶喫茶ポアロ”再現展示が登場

2018.08.01 <PASH! PLUS>

‟ナゾ解きラリー”第2弾も

 鳥取砂丘コナン空港(鳥取県鳥取市)の改修工事が完了し、『名探偵コナン』の新たな展示物が登場した。

conan_003

 鳥取砂丘コナン空港は、7月28日にグランドオープン。これに伴い、空港の装飾もリニューアルされた。『名探偵コナン』に登場する‟喫茶ポアロ”の再現展示が拡充され、ファンに大人気の安室 透のカラーオブジェが新たに登場。ファンにはたまらないスポットとなっている。

conan_001

 今回のリニューアルでは‟喫茶ポアロ”のほか、 青山剛昌さんの直筆メッセージが刻まれた新たなシンボルオブジェが設置。そのほか、国際線ターミナルと国内線ターミナルが一体化し、約4倍に増えたテナントスペースには新たに4店舗がオープンした。

conan_002

 また、グランドオープンに合わせて、空港と、‟青山剛昌ふるさと館”(北栄町)が連携したキャンペーンを行うほか、鳥取砂丘コナン空港の展示物に隠されたナゾを解く‟ナゾ解きラリー”に第2弾も登場。

■鳥取砂丘コナン空港 リニューアル概要
期間:2017年6月~2018年7月
主な改修:
・国際線ターミナルと国内線ターミナルを一体化 ・コナン装飾の新設・再配置
 到着ロビーに新たなシンボルオブジェを設置し、到着客をお出迎え。また、喫茶ポアロの再現展示が拡充され、安室 透のカラーオブジェが新設された。
・新テナントオープン
 新たな飲食店として、全国に多くのファンを持つ‟大江ノ郷自然牧場”(たまごかけ御飯、バウムクーヘンなど)、‟すなば珈琲”(サイフォンコーヒー、海鮮丼など)、‟アジアンリゾートラウンジ陶庵”(アジアンご飯、スイーツなど)がオープン。また、鳥取砂丘コナン空港ならでは、コナングッズが目白押しの‟コナン探偵社”も出店。

鳥取砂丘コナン空港ナゾ解きラリーに第2弾が登場

 鳥取砂丘コナン空港の展示物に隠された‟ナゾ”を解く‟ナゾ解きラリー”に第2弾が登場。これまでのナゾ解きに加えて楽しむことができる。

■鳥取砂丘コナン空港 ナゾ解きラリー&スタンプラリー
※参加無料
開催日時:土曜・日曜・祝日 9:00~19:00(最終受付18:00)
※夏休み等には平日も開催する場合あり(8月31日までは毎日開催)
受付:鳥取砂丘コナン空港 国内線到着ロビー 案内カウンター
内容:
①ナゾ解きラリー
 ‟ナゾ解きコミック”を受け取り、指定された展示物の場所に行って‟ナゾ”を解き、正解すると表紙カバーとオリジナル缶バッジがもらえる。(参加無料)
・第1弾 少年探偵団と阿笠博士のナゾ解き編
・第2弾 毛利小五郎と秘密の手紙編(今回新規追加)

※個人差があるがそれぞれ30分~1時間ほどの時間を要する。

②スタンプラリー
 スタンプラリーシートを受け取り、国際線ターミナルで4つのスタンプを探し押印の上、受付に持参するとオリジナルのシールがもらえる。

鳥取砂丘コナン空港and青山剛昌ふるさと館 周遊キャンペーン

 鳥取砂丘コナン空港内の‟コナン探偵社”で専用台紙にスタンプを押印し、青山剛昌ふるさと館に入館すると、先着で空港グランドオープン記念オリジナルコースター(2枚セット)がもらえる。また、‟コナン探偵社”の鳥取空港店およびふるさと館店の両店でそれぞれ2,000円以上買い物をすると先着でコナングッズがもらえる。

期間:7月28日~8月31日