坂口健太郎&miwa『君と100回目の恋』大ヒット祈祷イベント

2017.01.10 <PASH! PLUS>

“東京大神宮”でのおみくじの結果に苦笑いの2人が語った2017年の抱負とは?

『君と100回目の恋』

 10代を中心に男女問わず圧倒的な支持を得る時代を繋ぐシンガーソングライター・miwaと、映画『ヒロイン失格』・NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』など話題作への出演が続く今最も注目される俳優・坂口健太郎のW主演で贈る、歌姫と一途男子のオリジナル恋愛映画『君と100回目の恋』が、2017年2月4日に公開する。

 本作は、彼女の悲しい運命を変えようとした彼と、彼の未来を守ろうとした彼女のお互いを想いあう究極の超純愛映画だ。

 そしてこのたび、東京で今もっとも恋愛成就にご利益があるといわれる恋のパワースポット“東京大神宮”での大ヒット祈願イベントにmiwaと坂口健太郎が登場した。

 和装姿で登場したmiwaと坂口のW主演の2人。人生で初めて袴を着たという坂口は「身が引き締まる思いです」と語れば、一方でmiwaは「晴れの日に着物を着させていただいてうれしく思います」と素直に感想を語った。

 続けてmiwaは坂口の袴姿について「坂口くんは身長が高いので、なんでも着こなせるなと思っていて袴姿もすごく似合っています。撮影では浴衣姿を見たことはあったのですが、袴姿も男前だと思います」とのコメントに、坂口は笑顔を浮かべていた。

 そんな坂口はmiwaが成人式以来と語った着物の姿について「素敵です!」とベタ褒めし、劇中さながらの一途男子ぶりを披露。さらに「撮影中に彼女の浴衣姿を見たことはあったのですが、梅柄の紫も新鮮で後ろ姿がとてもかわいいんです。お収めください!」とこの日集まったマスコミに写真撮影を促し、会場の笑いを誘った。

 本日が2017年初のイベント出演ということで、今年の抱負について聞かれた、miwaは「映画の公開もありますし、アルバム『SPLASH☆WORLD』の発売とアリーナツアーとビックイベントが控えているので頑張りたい」との抱負に対して坂口は、「休みになると熱が出てしまうのでどうにかしたい」と切実な思いを語りつつも、「恋愛成就したい方々にとって縁起がいい作品になればいいなと思います。『君100LOVE!』みたいな。これを流行らせたい。」と意気込みを語ると会場からは笑いが。

 さらにmiwaはイベント終了後の祈祷では「陸(坂口)の“一途男子”ぶりキュンキュンしてくれた女の子が素敵な恋愛ができるように祈祷したい」と恋愛成就にご利益があるといわれるパワースポットだからこそのお願いをすることを宣言した。

 この日は“恋愛成就の聖地”でのイベントということで主演の2人もおみくじを引くことに。miwaが引き当てたのは「吉」。続けて坂口が引き上げたのは「中吉」。2人はこの結果に苦笑いを浮かべながらも、ポジティブに感想を言い合いながらも楽しそうに振り返った。さらにそんな2人の幸運と映画の大ヒットを祈願して、東京大神宮よりお守りがプレゼントされると、2人は満面の笑みで応えていた。

 イベントの最後にmiwa が「“一途男子”に愛される女の子の姿に温まってほしい。映画を観終わった後に幸せな気持ちで映画館を出ていただきたいです。陸(坂口)にキュンキュンしてほしいです!」と笑顔で語れば、坂口は「女子高生や、若い男の子たちに観てすごくドキドキしていただける作品になっています。とはいえ、意外といろいろな年齢層の男性でも泣いた、というお話を聞いたのでいろいろな方に観ていただける作品になったと思います。」と作品への手ごたえを語った大ヒット祈願イベントは幕を閉じた。

kimi100_20170110_01 kimi100_20170110_02 kimi100_20170110_03 kimi100_20170110_04
DATA
■『君と100回目の恋』大ヒット祈祷イベント
日程:1月10日(火)
場所:東京大神宮 マツヤサロン3F
(東京都千代田区富士見2-4-1)
登壇者:miwa(日向葵海 役)、坂口健太郎(長谷川陸 役)

■君と100回目の恋
ROAD SHOW:2017年2月4日(土)全国ロードショー
CAST:miwa 坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、太田莉菜、大石吾朗、堀内敬子、田辺誠一
監督:月川 翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』)
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース

タグ