『Readyyy!』“ゴー☆ルド”ステージVol.1をレポート

2018.04.29 <PASH! PLUS>

朗読劇や第3弾シングルのお披露目で大盛り上がり!

 セガ制作・総指揮による女性向けアイドル育成ゲームアプリプロジェクト『Readyyy!(レディ)』のイベント『Readyyy!』“ゴー☆ルド”ステージVol.1~僕ら明日に向かって歌います!~が4月28日(土)、東京・原宿クエストホールにて行われた。

readyyy_001

 イベントには、キャスト18名に加え、MCの松風雅也さん、松原大典さんらが登壇。同プロジェクト始動を告げる本ステージは、ライブや朗読など盛りだくさんの内容で行われた。本記事では、昼の部の模様をお届けする。

 開演時刻になると、ステージ上のモニターで10カウントがスタート。10、9、8……とカウントダウンが進み、0になると同時に”摩天ロケット”がステージに登場! 大歓声に包まれるなか『キミが見た空は』をショートバージョンで披露。そして、続けざまに“La-Veritta(ラヴェリッタ)”が『BEAT IN LOVE』、“Just 4U”が『大胆不敵に恋したい』、“RayGlanZ(レイグランツ)”が『GO NOW!』、“SP!CA(スピカ)”が『Special Nu World』をそれぞれショートバージョンで披露。ライブステージでの幕開けに、会場のボルテージは急上昇。ユニットカラーのサイリウムを輝かせながら、誰もが夢中になってステージを見つめていた。

 ライブパートを経ると、この日のMCを務める松風さん、松原さんが登場。そしてキャスト18名がステージに勢ぞろいすると、それぞれ「祭り!? 俺、そういうのすっごい好きなんです(久瀬光希)、「この程度のことができなくてどうする? あんな弱者と一緒にするな(宗像十夜)」など各キャラクターのセリフとともに自己紹介を行った。

 さらに、摩天ロケットは恒例の「イグニッション!」、SP!CAは「SP!CAのことスピカ?」とコール&レスポンスで盛り上げていく。これを受けた“Just 4U”の黒木陽人さんは、ハンドサインで“4”と“U”を作りながら「Just 4U!」と元気に挨拶してみるも、納得がいかなかったのかリベンジを誓っていた。

朗読劇の前半戦にはSP!CA&摩天ロケットが登場!

 ここからは朗読パートがスタート。前半戦は、SP!CAと摩天ロケットだ。

 “SP!CA”の朗読では、イベント開催を前にメンバーが企画を考える姿が描かれた。イベント開催への喜びを隠しきれない五十嵐比呂(小宮逸人)は、握手会や決めポーズ撮影会などやりたいことが盛りだくさんの様子。そんな比呂の案を受けて策を練る錦戸左門(長谷徳人)、ふわふわとしながらもアイディアを展開させる胡桃沢タクミ(観世智顕)、全員のコメントに対して穏やかに賛同する紺野 梓(遠藤 淳)。

 そして、リーダーとして意見を求められた久瀬光希(住谷哲栄)は、「みんなが幸せになれる時間にしたいな」との思いを告げる。そんな光希の思いに賛同したメンバーは、イベントをよりよくするために話し合い寸劇とハイタッチ会を実施することを決めたところで朗読は終了。SP!CAメンバーの絆が垣間見える朗読劇だった。

 続いては、視聴率25%越えのクイズ番組への出演が決まった“摩天ロケット”の朗読劇。人気番組への出演にテンションが上がるメンバーは、真田淳之介(服部想之介)が司会を務める”イグニッションクイズ”で予行練習をすることに。淳之介が問題を出題、クイズに回答するには「イグニッション!」と言わなければいけないルールに渋る高千穂亜樹(梅田修一郎)だったが、いざクイズが始まるとノリノリで「イグニッション!」とクイズに回答していた。

 “淳之介はお風呂でどこから体を洗う?”というクイズが出題されると、伊勢谷 全(大町知広)は、「男たるもの……」と回答しようとするも、その先に続く言葉を想像した淳之介にストップをかけられる。ここで穏やかに「イグニッション」を告げたのは藤原蒼志(沢田龍一)。淳之介が右利きであることから”左腕”から洗うと回答し、見事に正解を獲得すると、「リーダーとしての面目を保てたかな」とほっと一息をついてみせた。

 その後もクイズは盛り上がるかと思いきや、飽きてしまった3人は録画していたクイズ番組を見ると部屋に戻ってしまい、慌てて淳之介も追いかける……というところで朗読劇は終了。摩天ロケットの元気いっぱいの日常が垣間見える一幕だった。

第3弾シングルをどこよりも早く初披露!

 ここからはライブパートに突入。この日、各ユニットが第3弾シングルをリリースすることが発表され、さらにその楽曲がどこよりも早く披露されるという嬉しいサプライズが行われた。

  1番手の“SP!CA”がステージに登場すると、住谷さんの「盛り上がっていきましょう!」の掛け声から『SP!CA ~Blue Light Stars~』を披露。続けざまに「この曲を通じて本当の意味で仲良くなれたらいいなと思います」というメッセージから新曲『MY BEST FRIENDS』が披露された。スローミディアムなメロディーに乗せて、”一人じゃないから歩いて行ける”と歌う彼ら。時にはメンバー同士が目くばせをしあったり、背中を預ける姿があったりと、“SP!CA”の結束が感じられた。

readyyy_006

readyyy_007

 続いては“摩天ロケット”のステージ。『スタートライン』を元気よく披露すると、新曲『Pendulum』へ。本楽曲は、これまでの活気あふれる摩天ロケットの楽曲とは異なり、“君を離さないさ”や“忘れさせてほしい”といった歌詞が登場するなど、ビターで大人っぽいサウンドに仕上がっていた。また、4人のラップパートも存在し、クールに決める姿を観ることができた。

readyyy_008

readyyy_009

 アダルティーかつドラマチックな『DOKI DOKI』から始まった“Just 4U”。新曲『Four JUMP』では、メンバーの可愛い一面が際立つポップな歌声とともに、思いっきりジャンプをしたり、ガッツポーズをしたりと元気いっぱいなダンスを披露してくれた。ギャップを感じさせるステージは、両楽曲を、そして“Just 4U”の魅力をより高めていた。

readyyy_010

readyyy_011

 大人な恋愛バラード『好きだ』から幕を開けた“RayGlanZ”のステージ。新曲『Shining magic』では、打って変わって洗練された大人なメロディーで会場を魅了。文字通り”魔法”にかかってしまいそうな、心ときめく歌声を届けてくれた。

readyyy_012

readyyy_013

 ライブパートのラストは“La-Veritta”の『COLOR』で幕開け。新曲『鳳翔』では、重厚なメロディーに乗せて、これまでよりも熱さを感じさせる歌声を届けてくれた。これまで通りのクラシカルな雰囲気はありつつも、“La-Veritta”の内に秘めた情熱が現れていた。

readyyy_014

readyyy_015

朗読劇の後半戦にはJust4U、レイグランツ、ラヴェリッタが登場!

 大熱狂に包まれたライブのを経ると、朗読パートの後半戦へ。

 “Just 4U”の朗読劇では、撮影で訪れた海へ遊びに来たメンバーが、撮影の思い出を振り返る。綾崎小麦(安田 駿)は、撮影中は日傘を差すか車に乗っていた折笠凛久(美藤大樹)とともに遊びたかったと語り掛ける。そんな小麦に、柳川 彗(古田一晟)は「(凛久は)車のなかでは進行表を見ていたんだよね」とストイックな面をほめつつも、海辺でヤドカリを見せたら驚いてこけてしまったことも併せて暴露。柳川にからかわれて照れながらも怒ってしまった凛久を、明石達真(黒木陽人)は穏やかに宥める。

 その後も、彗にヤドカリを向けられ逃げ惑う凛久、遊んでいると勘違いして追いかける小麦、そんな3人を心配する明石……と、まるで家族のようなメンバーの姿が描かれた。ちなみに、小麦に筋肉を褒められた達真は、「筋肉は鍛えれば鍛えるだけつく!」と嬉しそうに語っていた姿も印象的だった。

 続いては、ファンタジー漫画が原作の舞台に出演することになった“RayGlanZ”の朗読劇。初舞台に向けえて役作りを始める3人。舞台では、碓井千紘(小野将夢)が温厚なエルフ役、香坂安吾(三浦勝之)が野蛮な吸血鬼、宗像十夜(近衛秀馬)が色白な美青年と、普段のキャラクターとは異なる役を演じることが明かされると、会場からはクスクスと笑い声が漏れ出していた。

 実際に読み合わせを始めるも、千紘は台本内の漢字が読めず安吾に振り仮名を振ってもらうことになり、十夜は声が太すぎて”病弱感”がないと指摘されるなど、早速各キャラクターへの不安が生まれる。そんななか、野蛮な吸血鬼役の安吾は、「ヒャーハッハ!」と高笑いを響かせると、”野蛮”さをアピール。憑依ともいえる演技に、千紘と十夜は思わず苦笑いを浮かべていた。そんなやり取りがありながらも、完璧に役を取得すると練習を再開。普段のクールな姿はもちろん、ちょっぴりおちゃめ(?)なメンバーを見ることができた。

 “La-Veritta”の朗読劇では、歌番組の収録の前に打ち合わせを行う2人の姿が描かれた。ロングインタビューに備えて練習をしようと持ち掛ける清水弦心(田中文哉)に対し、インタビューには答えたくないと反論する上條雅楽(榊原優希)。弦心は、雅楽の歌声が素晴らしいからこそ、インタビューで興味を持ってもらえるきっかけを作ろうと説得。そんな弦心の思いを受けて、渋々ながらも一問一答のインタビューに備えて練習を始めた雅楽。

 練習では、雅楽が苦手な教科は現国だと回答すると、「特別講習を受けていたよな」、甘ったるいものは苦手だと回答すると「ケーキは残すよな」と即座にフォローする弦心。そして、“音楽以外の趣味は?”という質問に、“アクアリウム”と回答した雅楽に、「俺でもまだ知らないことがあるんだなぁ」と頬をほころばせる弦心の姿に、雅楽も少しだけ照れくさそうな反応を返すなど、2人の不器用な距離感が描かれた朗読劇だった。

エンディングでは18名による新楽曲が解禁!

 盛りだくさんの内容で行われたイベントもついにエンディングの時間。メンバーからファンに向けて感謝の気持ちが告げられるとこのままイベントが終了……と思いきや、ここで終わらないのが“Readyyy!”!

 最後は、イベント用に作成されたという『たった ひとつの ありがとう(作詞作曲・黒うさP)』を全員で合唱。モニターには歌詞が表示され、会場が一体となって声を合わせると、笑顔のままにフィナーレを迎えた。なお本楽曲は、今後イベントでのみ披露され、CD化&配信は(今のところ)予定していないとのこと。

 この日、未来に向けてのスタートダッシュを決めた『Readyyy!』。彼らの物語はまだまだ始まったばかり。これから紡がれる彼らの物語に注目したい。

readyyy_005

新情報

■“Just 4U”のMVが公開

 本イベントでは、“Just 4U”のフルバージョンMVが公開された。公式YouTubeチャンネルでは、ショートバージョンが公開されているので気になる方はぜひともチェックしてほしい。

readyyy_016

readyyy_017

readyyy_018

 また、イベント内では“SP!CA”のMVが作成中であることも明らかになった。

readyyy_019

■第2弾シングルが6月3日に先行発売決定

 第2弾シングルが6月3日の公演で先行販売されることが発表された。

readyyy_020
readyyy_021

readyyy_023

 

■カラオケ配信時期が6月に決定
 カラオケDAMでの配信が6月に決定。デビュー曲5曲が配信となる。

【配信楽曲】

『Special Nu World』SP!CA(作詞・作曲:山下和彰/編曲:CHOKKAKU)
『キミが見た空は』摩天ロケット(作詞・作曲:Macaroni&Cheese)
『大胆不敵に恋したい』Just 4U(作曲:ONIGAWARA/編曲:CHOKKAKU)
『GO NOW!』RayGlanZ(作詞・作曲・編曲:SHIROSE from WHITE JAM)
『BEAT IN LOVE』La-Veritta(作曲:中西圭三/編曲:CHOKKAKU)

■デジタル楽曲が配信決定

 『Readyyy!』プロジェクト、全5ユニットのデビュー楽曲が5月1日からiTunes、レコチョク、LINE MUSIC他サイトでダウンロード配信、ストリーミング配信開始する。

発売時期:5月1日~
配信楽曲:
デビュー曲5曲、インストver もあり
『Special Nu World』SP!CA(作詞・作曲:山下和彰/編曲:CHOKKAKU)
『キミが見た空は』摩天ロケット(作詞・作曲:Macaroni&Cheese)
『大胆不敵に恋したい』Just 4U(作曲:ONIGAWARA/編曲:CHOKKAKU)
『GO NOW!』RayGlanZ(作詞・作曲・編曲:SHIROSE from WHITE JAM)
『BEAT IN LOVE』La-Veritta(作曲:中西圭三/編曲:CHOKKAKU)
配信ストア:iTunes、レコチョク、LINE MUSIC他サイトより順次

DATA
■『Readyyy!』プロジェクト
公式サイト:http://ready.sega.jp
公式Twitter:@Readyyy_info
ハッシュタグ:#レディ #セガ女性向け新作
Youtube オフィシャル:https://www.youtube.com/channel/UCsrs7CeyvKIHdt6ngVdlCng

STAFF:
制作=株式会社セガゲームス
プロデューサー=入江秀毅
ディレクター=高田暁子
脚本=水野隆志
音響監督=野崎圭一
キャラクター原案=えびら
キャラクターデザイン=森 光恵
キャラクター制作=Production I.G
美術監督=岩熊茜(でほぎゃらりー) 
背景=でほぎゃらりー
PV制作=ダンデライオンアニメーションスタジオ
音楽=
CHOKKAKU[編曲]
知野芳彦[サウンドディレクター / ボーカルディレクター]
中西圭三[楽曲提供]
黒うさP[楽曲提供]
ONIGAWARA[楽曲提供]
SHIROSE from WHITE JAM[楽曲提供]
Macaroni&Cheese (ex-BACK-ON)[楽曲提供]
吟(BUSTED ROSE)[BGM 楽曲]
ほか多数
声優事務所(五十音順)=
青二プロダクション
アーツビジョン
アトミックモンキー 81
プロデュース
賢プロダクション

CAST:
【SP!CA】
久瀬光希=住谷哲栄
錦戸佐門=長谷徳人
五十嵐比呂=小宮逸人
紺野 梓=遠藤 淳
胡桃沢タクミ=観世智顕
【摩天ロケット】
藤原蒼志=澤田龍一
伊勢谷 全=大町知広
真田淳之介=服部想之介
【Just 4U】
明石達真=黒木陽人
柳川 彗=古田一晟
綾崎小麦=安田 駿
折笠凛久=美藤大樹
【RayGlanZ】
宗像十夜=近衛秀馬
碓井千紘=小野将夢
香坂安吾=三浦勝之
【La-Veritta】
上條雅楽=榊原優希
清水弦心=田中文哉

■楽曲提供者過去作品
編曲=CHOKKAKU(SMAP、KinKi Kids、V6、L’Arc~en~Cielなど多数のアレンジを手がける)
作曲=中西圭三(代表曲 EXILE『Choo Choo TRAIN』。安室奈美恵、郷ひろみ、ゴスペラーズに楽曲提供。他多数)
作詞・作曲=山下和彰(Kis-My-Ft2、タッキー&翼、V6に楽曲提供。他多数)
作曲=ONIGAWARA(1stフルアルバム『ヒットチャートをねらえ!』はiTunes J-POP チャートで1位を獲得。収録曲がGoogle Play Music CM タイアップに。楽曲提供。他多数)
作詞・作曲・編曲=SHIROSE from WHITE JAM(東方神起、AAA、Da-iCEに楽曲提供。他多数)
作詞・作曲=Macaroni&Cheese(代表曲 TVアニメ『ONE PIECE』テーマソング『HANDS UP!』。他多数)
BGM 楽曲=吟(BUSTED ROSE)(代表曲 TVアニメ『ポプテピピック』主題歌 他多数)

©SEGA

タグ