『あんスタ!』3周年を祝うファン感謝祭にキャスト陣が集結! 朗読劇などで軌跡を振り返る

2018.05.25 <PASH! PLUS>

 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』3周年をお祝いするイベント“あんさんぶるスターズ!~3rd Anniversaryファン感謝祭~”が5月5日(土)、幕張メッセイベントホールにて開催された。

 本イベントは、『あんスタ!』の歴史を振り返る朗読劇やゲームコーナーに加え、TVアニメの続報が発表されるなど盛りだくさんの内容となった。本記事では、夜の部の模様のレポートをお届けする。

■『あんさんぶるスターズ!』~3rd Anniversaryファン感謝祭~ 夜の部 出演者
 浅沼晋太郎 (月永レオ役)、伊藤マサミ(瀬名 泉役)、大須賀 純(影片みか役)、小野友樹(大神晃牙役)、神尾晋一郎 (鬼龍紅郎役)、高坂知也(紫之 創役)、駒田 航(椚 章臣役)、高橋広樹 (斎宮 宗役)、土田玲央(朱桜 司役)、中島ヨシキ(南雲鉄虎役)、新田杏樹(仙石 忍役)、野島健児 (逆先夏目役)、橋本晃太朗(伏見弓弦役)、樋柴智康(佐賀美 陣役)、比留間俊哉(真白友也役)、細貝 圭(羽風 薫役)、山本和臣(春川 宙役)、米内佑希(仁兎なずな役)、渡辺 拓海(高峯 翠役)

『あんスタ!』の軌跡を辿るムービーと朗読劇

 オープニングでは、ティザービジュアル公開、公式サイトオープン、サービス開始……など、これまでの『あんスタ!』の軌跡を辿るムービーが上映された。また白いタキシードを着用したTrickstarから「応援ありがとう!」と感謝のメッセージが贈られるとオープニングから会場は感動に包まれる。

 本イベントのMCを担当する駒田さん&樋柴さんの呼び込みを受け、キャスト陣がステージに登壇! 19名ものキャストが一堂に会する姿は華やかで、3周年をお祝いするに相応しい光景となっていた。自己紹介では、浅沼さんが「うっちゅ~☆」、小野さんが「震撼しやがれ愚民ども!」など、演じるキャラクターらしい挨拶で会場を盛り上げる場面も。

 最初のコーナーは『あんスタ!』内のストーリーを振り返る“スペシャル朗読劇”。伏見弓弦が過去を振り返りつつも姫宮桃李に仕えることを決意する姿が語られた“スカウト! ギャング”、月永レオが瀬名 泉へ感謝を伝える姿や朱桜 司と春川 宙が友達になる姿を描く、“初興行★祝宴のフォーチューンライブ”が生アフレコで朗読された。

ensta_001

 続く“出張! ニコ生再現コーナー ファン感謝祭Ver.”では、“月刊 あんさんぶるスタジオ!”名物コーナーを再現。MCを担当する、小野さん&神尾さんがイベントでもMCを担当する。ボックスから引いた“テーマ”と“指令”に沿ったメッセージを届け、観客からの反応が一番鈍かった人は苦~い罰ゲームを受けなければならないというルール。このゲームには高橋さん、細貝さん、新田さん、高坂さんが挑戦!

 クジ引きの結果、1番手は細貝さんに決定。“意気込みを英語で”という指令を引いた細貝さんは、アメリカ育ちのため英語はペラペラ! チャンスとばかりに流暢な英語で意気込みを語るも、あまりに流暢すぎて誰も聞き取れず。最後は「スゴクタノシンデ!」とカタコトでメッセージを届け会場に笑いを誘った。

 新田さんは“関西弁で意気込みを”という指令に対し「ほんまにありがとなぁ!」と、とびっきりのスマイルでクリア。3番手の高橋さんは、新田さんと同じく“関西弁で意気込みを”という指令。「いつもは目立とうとしてしまうけれど……今日は“格式高くいくやで~”」と、Valkyrieのユニット説明とかけたメッセージで“格式高く”クリアしてみせる。

 4番手の高坂さんは、“キャラ紹介をあいうえお作文で”という指令。“は・じ・め”で作文を作成すると、「“は”じめてのおもてなし~」、「“じ”ゃんじゃんいっぱい~」と途中までは歌声交じりに披露するが、“め”が思いつかずアウトに。罰ゲームが決定した高坂さんに会場からは健闘を称える拍手が起こり「みんな優しい~」と感激の表情。罰ゲームとして苦いお茶を2杯一気飲みすると、苦しそうながらも“フェアリー”の愛称にぴったりなキメポーズで会場を盛り上げた。

ensta_003

 ここからは再び“スペシャル朗読劇”のコーナーへ。“裏返るジョーカー”では、氷鷹北斗(前野智昭)がボイスのみで登場。“死ぬ演技をすると本当に死んでしまい、赤ちゃんに産まれ変わってしまう”という日々樹渉を、真白友也とともに“綺麗な渉”に育てることを計画。続く、“生け贄◆不死者たちの復活祭”では、朔間 零(増田俊樹)や葵 ひなた&葵 ゆうた(斉藤壮馬)、蓮巳敬人(梅原裕一郎)がボイスで登場。過去を振り返りながらも、UNDEADと2winkが合同ライブに向けて動き出す姿が語られた。

ensta_004

チーム対抗クイズに勝てたのは“ゆうくんのおかげ”?

 “チーム対抗! 回答者あてクイズ”のコーナーでは、ユニットごとに分かれてクイズに挑戦。あらかじめキャスト陣が質問に回答しており、その回答だけを見て“誰がクイズに答えているか”を探る。正解したユニットから着席し、最後まで立っていたユニットには罰ゲームが実施されるという内容だ。回答からキャストの個性をいかに見極められるかがいち早く抜けるための秘訣となる。

 浅沼さん:辞典・ソーラー発電・伊勢 丹(問:無人島に3つ持って行くなら?)、樋柴さん:ライブ・汗・涙(問:3年間で印象に残っていることは?)など、続々と出題されるクイズに頭を悩ませるキャスト陣。

 続々と他ユニットが勝ち抜いていくなか、最後は流星隊チームとUNDEAD&fine連合チームの一騎打ちに。ここで出題された回答は、“ゆうくんと〇〇〇・ゆうくんと〇△□”と、“この人しかないなであろう”という超ヒント問題! いち早く反応した流星隊チームが声を合わせて「(伊藤)マサミさん!」と回答し正解すると、伊藤さんは「ゆうくんのおかげだからね!」と勝利を称えた。

 負けてしまったUNDEADチームは、罰ゲームとして音楽に乗せ“アイドルポーズ”をとることに。細貝さんは高橋さんの膝に乗りセクシーにポーズ、小野さん&橋本さんはステージ中央でキュートにポーズを決めると、最後はなぜか高坂さんも加わり飛びっきりのアイドルポーズを決めてフィニッシュ! やりきったとばかりの表情を浮かべる高坂さんに、「なんでフェアリーも!?」とキャスト陣からのツッコミが飛び交っていた。

 ここからは再びスペシャル朗読劇のコーナーへ。“お化けがいっぱい☆スイートハロウィン”では守沢千秋(帆世雄一)がボイスで登場。ホラー映画を見ることになるも、怖さのあまり布団のなかに閉じこもってしまった守沢千秋に、高峯翠が声をかける姿が語られた。朗読劇のラストは“スカウト! BADBOYS”。佐賀美陣のTV出演を密かに楽しみにしている椚章臣の思いが明らかになった。

ensta_002

『あんスタ!』から全ての転校生へ“感謝”の思いを届ける

 そして、朗読劇ラストを締めくくる“3周年記念朗読劇”では放送委員会の仁兎なずな&仙石 忍が撮影を行い、転校生へ向けて“感謝”の思いを込めたムービーを作成するアイドルたちの姿が語られた。ここでは、笑顔を浮かべようとすると眉間に皺がよってしまう鬼龍紅郎が穏やかに笑顔を浮かべて「お嬢ちゃん」とメッセージを送ったりと、会場を沸かせる。

 また2-Bクラスでの収録では、クジ引きで一番になった大神晃牙を差し置いて、伏見弓弦、影片みか、逆先夏目が先にメッセージを収録してしまう場面で大爆笑が巻き起こった。キャラクターたちからが個性いっぱいに転校生への感謝の気持ちを伝えてくれたことに、会場は温かなムードに包まれ、最後は盛大な拍手が送られた。

 全てのコーナーを終えると、この日、一番会場を盛り上げたとして細貝さんにMVPの座が贈られた。細貝さんは「うれしいけどなんで!?」と驚きながらも、記念トロフィーが贈呈されると、トロフィーにキス&両足を上げたアイドルジャンプで喜びの思いを伝えた。

 イベントの最後には、キャスト全員と会場が声を合わせて『ONLY YOUR STARS!』を合唱。華やかな光景が描き出さる光景に4周年に向けた道が、作られていく様子を感じた。

 本イベントでは、2019年にTVアニメが放送されることや、コラボイベントなど様々な内容が発表された。今後様々な展開を見せてくれる『あんスタ!』にこれからも注目だ。

©Happy Elements K.K