“テイフェス2017”2日目をレポート。スペシャルスキットでリアル“ディムロス”が!?

2017.06.04 <PASH! PLUS>

2日目は小野坂昌也、佐藤利奈、小西克幸、鳥海浩輔、中原麻衣、逢坂良太、関 智一らが出演!

 6月2日より開幕した“テイルズ オブ フェスティバル 2017”。本記事では、6月3日公演(2日目)のレポートをお届けします。

tales_047

 「テイルズ オブ」シリーズの声優陣が集う夢のイベント“テイルズ オブ フェスティバル”。2日目となる本日は、スペシャルスキットやトークショー、FLOWのライブなどが行われました。

【6月3日公演の出演者(敬称略)】

・小野坂昌也(ゼロス・ワイルダー役/「テイルズ オブ シンフォニア」)※司会
・佐藤利奈(ベルベット・クラウ役/「テイルズ オブ ベルセリア」)※司会
・小西克幸(ロイド・アーヴィング役/「テイルズ オブ シンフォニア」)
・鈴木千尋(ルーク・フォン・ファブレ役/「テイルズ オブ ジ アビス」)
・ゆかな(ティア・グランツ役/「テイルズ オブ ジ アビス」)
・鳥海浩輔(ユーリ・ローウェル役/「テイルズ オブ ヴェスペリア」)
・中原麻衣(エステル役/「テイルズ オブ ヴェスぺリア」)
・森永理科(リタ役/「テイルズ オブ ヴェスペリア」)
・竹本英史(レイヴン役/「テイルズ オブ ヴェスペリア」)
・逢坂良太(ミクリオ役/「テイルズ オブ ゼスティリア」)
・福圓美里(エドナ役/「テイルズ オブ ゼスティリア」)
・関 智一(スタン・エルロン役/「テイルズ オブ デスティニー」)

スキットでシークレットゲストが登場!

 “テイルズ オブ フェスティバル 2017”の司会は、毎年おなじみの小野坂昌也さんと、今年は佐藤利奈さんの2人が担当。小野坂さん節満載の開幕の挨拶が終わると、早速恒例のスペシャルスキットコーナーへ。

tales_007

tales_008

 物語は、パーティが開催される古城にユーリ・ローウェル(声優:鳥海浩輔)、エステル(声優:中原麻衣)、リタ(声優:森永理科)、レイヴン(声優:竹本英史)の、「テイルズ オブ ヴェスペリア」組4人が向かうところから始まる。ウキウキ気分で古城に向かう一向。道中、リタがパーティは「テイルズ オブ ヴェスペリア」の10周年を記念したものと勘違いしていることが発覚!

 そんな彼女に、今日のパーティは「ヴェスペリア」の10周年を記念したものではないこと、そもそも「ヴェスペリア」はまだ9周年であることを告げる3人。仕方がないと納得するも、いったい誰が勘違いしていたのか? と疑問を投げるリタに、3人は「自分……?」とみんな思い当たる節がある模様。なぜなら、ユーリたちも“テイフェス”と「ヴェスペリア」は同い年と聞いて……勘違いしていたのでした。

tales_009

tales_010

tales_012

▲出演者陣が客席の間を通るという演出も!

tales_013

 リタのやり場のない怒りのファイアーボールがユーリを外れレイヴンに当たったところで、ベルベット・クラウ(声優:佐藤利奈)が登場! 美女のベルベットにデレデレになるレイヴン。そんな彼を相手にせず、ベルベットはエステルに、マギルゥから預かった札3枚を渡す。その札は“3つの願い”という伝承をもとに作られたもので、願い事を3つかなえてくれるというもの。エステルは、ミクリオ(声優:逢坂良太)やエドナ(声優:福圓美里)の姿が誰にでも見られるようにと、マギルゥに依頼していました。

 1つ目の願いとして「皆さんが皆さんに見えますように」とエステルが願い、一息ついたところで、「ヴェスペリア」組の4人は露天風呂を楽しむことに。ここでユーリが「4人一緒に楽しむとするか」と発言すると、会場からは黄色い歓声が! 本当に4人で入ったのか、気になるところですね。

tales_014

tales_015

 一方近くの丘には、ゼロス・ワイルダー(声優:小野坂昌也)とロイド・アーヴィング(声優:小西克幸)が到着。さらにルーク・フォン・ファブレ(声優:鈴木千尋)とティア・グランツ(声優:ゆかな)の姿も! 古城で起こった謎の爆発(※リタのファイアーボール)に、何があったのかと急ぐティア。鈴木さん(ルーク)は無理やりこじつけて(!?)、本日初の「俺は悪くねえ!」3回とおまけの1回を、ファンと叫びます。これも毎年恒例の光景ですね! ちなみに鈴木さんは1日目公演で「今年は10回やりたい」といった発言をしていたためか、この2日目公演ではいつも以上に回数が多かったです。

tales_016

tales_017

 古城に到着した4人ですが、そこには誰もいません。人影が見当たらないのに先ほど起こった爆発……。もしかして幽霊がいるのでは? という憶測に対し、ティアはちょっぴりビクビクとします。ルークが驚かすとティアは必殺技をさく裂! その後恥ずかしくなったティアに連れられたルーク、ゼロス&ロイドは会場(古城)内の探索に向かうのでした。

 そんなことが起こる古城を遠目に見ていたのは、ミクリオ(声優:逢坂良太)とエドナ(声優:福圓美里)。エドナ曰く、天族である自分たちの姿が見える観客は“妖精さん”とのこと。ミクリオとエドナ……を演じる逢坂さんと福圓さんは、妖精さんのためにノルミンダンスを披露。しかし! ノルミンダンスがお気に召さなかったのか、会場の光(ペンライト)が赤く染まってしまいました。

tales_019

tales_021

 一方別の場所ではスタン・エルロン(声優:関 智一)が魔物に襲われる事態。スタンはディムロス(剣)を失くしてしまったそう……。ベルベットに助けられ事なきを得たスタンは、彼女と一緒に古城に到着。この時関さんが大暴走し、ステージに向かう途中で観客にお尻をタッチしてもらっていました(笑)。

tales_023

 古城に集まった面々は、魔物が発生する原因を考えます。かつて封印された大きな魔物の封印が解けかけ、小さな魔物たちが現れ始めたのでは? と考察します。その手の問題に敏感な2人、ミクリオとエドナも古城に到着。エステルの願いのおかげで、2人の姿はみんなに見えています。ちなみにベルベットは、エドナの名前を聞いて何やら思うところがある模様……。ベルベットがなぜエドナの名前に反応したのか、その理由を知りたい人は「テイルズ オブ ゼスティリア」と「テイルズ オブ ベルセリア」をプレイしてください♪

tales_026

 魔物が発生する原因について、もしかしてあの“願いの札”が原因なのでは? と思い当たる面々。願いを叶えるごとに魔物を呼び寄せているのではないか、と考えます。男性陣は近場の魔物討伐を、女性陣はパーティの準備にそれぞれ向かうことになりました。厨房に向かう際、エステルはあの札を隠します。危険な札なので、好奇心旺盛な人の手に渡らないようにしようとユーリに言われていたのです。

tales_027

 しかしその様子をゼロスが見ていて……。さらに、魔物討伐に向かった男性陣の一部“好奇心旺盛”なキャラクターたちが、エステルの持っていた札を盗みに戻ってきます! ゼロスが2枚の札を見せると、ロイドは「スタンのディムロスが見つかりますように!」と願います。すると会場に、ディムロスの声が! ディムロスは、スタンを呼びます。

tales_028

tales_029

 ルークはお札の最後の1枚に、「あと100回願いがかなえられますように!」と強欲な願いをかけます。すると札から禍々しいオーラが発せられ、凶悪な魔物が出現! 魔物を倒そうと全員で秘奥義を繰り出します。立て続けに秘奥義を受けても倒れない魔物。絶体絶命のピンチ……というところで、ディムロス(声優:置鮎龍太郎)が登場! ちなみに置鮎龍太郎さんは本日のシークレットゲスト。頭には……ディムロスを模した被り物という衝撃の姿(笑)。

tales_030

tales_031

tales_032

tales_033

tales_035

 スタンとディムロスの活躍によって、魔物は無事倒されやっとパーティが開幕。リタの「かんぱーい!」の声で、スキットは幕を下ろしました。

tales_036

tales_038

キャラクター人気投票2017の部門別ランキングが発表!

 先ほどまで楽しいスキットを見せてくれた声優陣が、改めて皆さんにご挨拶。2011年以来の出演となるゆかなさんは、鈴木さんの「俺は悪くねえ!」の回数が増えていたことに驚いたそう。2011年当時はまだそこまで笑いのネタとしては使われていなかったかも?

 2014年ぶりの出演となる関さんも、同じく“テイフェス”は久しぶり。大人の事情でカットになるアウトな発言の数々で、会場を沸かせていました。

 トークの中で、“ノルミンダンス”の振付けをしっかり決めようという流れに。今までその場のノリ(?)で一貫性のない振付けとなっていたノルミンダンスですが、今回森永さんにしっかりと振付けてもらったので、次回からは大丈夫そうですね!

tales_039

 トークがひとしきり盛り上がったところで、“「テイルズ オブ」キャラクター人気投票2017”のコーナーへ。ここでは事前に行われた人気投票の、部門別ランキングが発表されました。

 “好きなテイフェス スペシャルスキット部門”では、今まで公演された全19本のスキットの中からファンが選ぶベスト5が発表に。当時を振り返るトークでは、「テイルズ オブ 大運動会~フィールドより愛をこめて~」で、広いアリーナを実際に走り回ったキャスト陣がクタクタで大変だったことなど、それぞれのスキットでの思い出に花が咲きます。

 気になるランキングは以下の通り。

1:“テイルズ名作劇場~ミラ雪姫と7人の小人~”
2:“テイルズ オブ 肝試し”
3:“テイルズ オブ おとぎ話~かぐやの君はどこのだれ!?~”
4:“テイルズ オブ 大運動会~フィールドより愛をこめて~”
5:“テイルズ オブ キャラクター人気投票2014~”

tales_043

 続いてはキャラクター人気投票の部門別ランキング。ここでは、マスコットキャラ部門で“ラピード”が4回目の1位を獲得。もし次も1位だったらラピードを殿堂入りにしよう! といった意見が。ラピードはマスコットキャラというよりも戦う猟犬という感じなので、マスコットキャラ部門を受賞していることに問題はないのか? といった意見も飛び出しました(笑)。

 敵キャラクター部門では、「ジ アビス」のアッシュが1位に(筆者の推しシンクは4位!)。さらに“生まれ変わるならなってみたいキャラクター”という少し変わったら部門では、かつてキャラクター人気投票で殿堂入りをしたユーリが1位になりました。

【マスコットキャラ部門】

1:ラピード
2:ルル
3:ミュウ
4:ノルミン
5:ビエンフー

【敵キャラクター部門】

1:アッシュ
2:バルバトス・ゲーティア
3:ガイアス
4:シンク
5:ダオス

【生まれ変わるならなってみたいキャラクター部門】

1:ユーリ
2:ミラ
3:ルル
4:スレイ
5:ミクリオ

 残る総合部門ランキングは本日6月4日公演で発表されます。お楽しみに!

FLOWのライブで大盛り上がり! そしてエンディングへ

 トークコーナーのあとは「テイルズ オブ」シリーズの最新情報コーナー。ここではアプリ「テイルズ オブ アスタリア」、「テイルズ オブ ザ レイズ」、「テイルズ オブ リンク」のゲーム内情報などが発表に。ここではフリーアナウンサーの名越涼子さんが司会を務めました。

 “テイフェス2017”開催記念にユーザーにプレゼントされるアイテムを決める際には、昨年はサイコロでしたが今年はルーレットにチャレンジ。中原さんは静止しているようにしか見えないルーレットで見事当たりを獲得します。しかし小西さんと鳥海さんは“ハリセン”を当ててしまい……。ハリセンを手にした小野坂さん、ピコピコ音が鳴るハンマーを手にした森永さんがものすごく楽しそうに登場し、彼らのお尻を引っぱたいて行きました。

 名越さんがサービスでルーレットの枠を変化させようとしたところ、上に貼られたシートの粘着力が強すぎたのか、下までびりびりに敗れる事件が発生! あまりのハプニングに会場中から大きな笑い声が巻き起こりました。筆者は笑いすぎて涙が出てしまうほどに“笑撃”を受けてしまいました……。

 各アプリの最新情報は記事を掲載しているので、そちらをご確認ください!

「テイルズ オブ アスタリア」、「ザ レイズ」、「リンク」新情報まとめはこちら

 ゲーム「テイルズ オブ ベルセリア」、TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のOP主題歌を担当したFLOWのライブ。昨年に引き続き2回目の出演となるFLOWは、今回「INNOSENSE」、「DAYS」、「BURN」、「GO!!!」、「風ノ唄」の5曲を披露してくれました。

 昨年は緊張していたというFLOWですが、「テイルズ オブ」ファンの温かな雰囲気に、今年は出演を楽しみにしていたと語ります。また今回出演が決まったとき、昨年小野坂さんが、自身がカバーしているFLOWの楽曲「DAYS」を聞きたい! と言っていたことから、必ずセットリストに入れようと決めていたそう。小野坂さんは生「DAYS」を聴けて、とても嬉しそうな笑顔を見せていました。

tales_002

tales_003

tales_004

tales_005

 ライブが終わると、“テイフェス”も終わりの時間に……。出演者陣が最後の挨拶をし、3日目にバトンを渡しました。

tales_046

“テイフェス2017”1日目「テイルズ オブ ザ ステージ」のレポートはこちら

©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.