“テイフェス2017”1日目「テイルズ オブ ザ ステージ」をレポート!

2017.06.03 <PASH! PLUS>

「テイルズ オブ ジ アビス」メンバーのスキットも!

 6月2日より開幕した“テイルズ オブ フェスティバル 2017”。本記事では、6月2日公演(1日目)のレポートをお届けします。

 “テイフェス2017”1日目は大ヒットゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」を題材にした舞台「テイルズ オブ ザ ステージ–最後の預言(ラストスコア)- LIVE&THEATER at 横浜アリーナ」が上演されました。

tales_001

 舞台開始前には、「テイルズ オブ」シリーズおなじみのスキットが上映。ルーク・フォン・ファブレ(声優:鈴木千尋)、ティア・グランツ(声優:ゆかな)、ジェイド・カーティス(声優:子安武人)、アニス・タトリン(声優:桃井はるこ)、ガイ・セシル(声優:松本保典)、ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア(声優:根谷美智子)、アッシュ(声優:鈴木千尋)、ミュウ(声優:丸山美紀)ら「テイルズ オブ ジ アビス」メンバーの掛け合いを楽しむことができました。

 スキットの内容は、「テイルズ オブ ザ ステージ」に彼らが招待され、横浜アリーナに集まるというもの。まず最初に到着したのはルークとティア。電車に乗ってやってきたため、ミュウは鞄の中に隠れていたよう。ルークのティアへの気遣いが多々見られ、彼らのやり取りは聞いていてほっこり。

tales_002

 続いて登場したアニスは、お金を使わずにヒッチハイクで(無理やり)車に乗り込んで会場まできたそうです。その様子はジェイドにしっかりと目撃されていました。ジェイド曰くガイは、ルークが無事にたどり着けるのか、忘れ物をしていないか、保護者さながらに心配していたとのこと(笑)。

tales_003

tales_004

 続々とメンバーが到着する中現れたのはリムジン! 乗っていたのはもちろん、キムラスカ王国の姫・ナタリア。アニスは超高級そうなリムジンを見て、目を回してしまいます。

tales_006

 メンバーも集まったところでいざ入場! 忘れものをしそうなルークに、「チケットはちゃんと持ってきたか?」と聞く面々。ルークは、家を出るときに周囲に散々確認され、しっかり持ってきたと言います。しかし確認すると……チケットが入っていません!

tales_007

▲しょんぼりとするルーク。

 チケットを忘れたのか失くしたのかはわかりませんが、チケットがないと入場はできません。ティアやミュウ、ガイ、ナタリアたちは、ルークにチケットを譲ると申し出ますが、ルークは皆に悪いからと断ります。

 なんとかならないかと受付に向かうと……そこには鮮血のアッシュならぬ“受付のアッシュ”がそこに! アッシュはとある事情でアルバイトをしているそう。チケットを持っていないルークを入れるわけにはいかない、と言うアッシュ。結局チケットはジェイドが隠し持っており、無事全員で観覧できることになります。

tales_008

tales_009

 どのシーンが舞台になるのか予想して盛り上がるルークたち。楽しかったことや辛かったことを思い出しながら語らいます。好き勝手に言うジェイドやアニスに「ゲーム(原作)をやってこい!」とルークが“メタい”発言をすると、ナタリアが“鯛”と勘違いをする場面も。

 まさか自分が鯛料理を失敗したことも舞台化されるのでは……? とソワソワするナタリア。とそこに、アッシュがやってきます。アッシュは、料理ができてもできなくても、ナタリアの価値は揺るがないと、彼女に言葉をかけます。ナタリアはそんな彼に、リムジンの御礼を伝え、仕事が終わるまで待つから一緒に帰ろうと誘い……。

 そして2人の甘やかなやり取りを見たティアは、ルークに、星を見ながらゆっくりと帰ろうと伝えるのでした。この時観覧席からは黄色い悲鳴が!

tales_011

 こうして約20分間の特別スキットは幕を閉じ、いよいよ「テイルズ オブ ザ ステージ」が開幕。

 アクロバティックな動き、光を使ったダイナミックな演出で、「テイルズ オブ ジ アビス」の始まりからルークが超振動を起こしアクゼリュスを崩壊させ、自分にできることをすると決意し、ヴァンの野望を阻止しようとするところまでが描かれました。「テイルズ オブ ジ アビス」の主題歌「カルマ」(歌:BUMP OF CHICKEN)に合わせて登場キャラクターたちがダンスを見せるシーンも!

tales_012 tales_015

tales_016 tales_017

 ティアの美しい歌声が披露されたり、ジェイドがバック転で華麗に敵の攻撃を交わしたり、アニスが観客席に話しかけたりと、見どころが満載。3DS版「テイルズ オブ ジ アビス」のゲーム画面やBGM、SEなども随所で使われており、ゲームをプレイした人は特に楽しめること間違いなし! 各キャラクターの見せ場や物語の重要ポイントがしっかりと組み込まれていたので、筆者は見ていて、プレイした当時を思い出してしまいました。

tales_019 tales_020

tales_021

tales_014

▲ゲーム画面を効果的に使っており、憎い演出に会場からは感動の声が。

 残念ながらこの公演では物語のすべてが描かれたわけではありませんが、この続きが見られる本公演が、8月にメルパルクホール大阪(大阪)で、9月に中野サンプラザ(東京)で上演されることが発表になっています。

 チケットの先行販売は本日6月3日よりスタート。イープラス、チケットぴあ他、各種プレイガイドにて販売されます。“テイルズ オブ フェスティバル 2017”の会場でも先行販売が行われるので、ぜひチェックしてください。

チケットの詳細はこちら

tales_022

©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.