『セーラームーン』音楽×ダンス×映像でみせるパフォーマンスショーが8月より東京で上演

2018.05.31 <PASH! PLUS>

ダンスアーティスト・TAKAHIROにくわえ脚本を児玉明子、音楽をヒャダインが担当

 『美少女戦士 セーラームーン』のパフォーマンスショー『”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live』が8月31日から東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演されることが決定。また、新たなクリエイター陣も解禁された。

salormoon_004_sl

 『”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live』は既に発表されている通り、音楽×ダンス×映像でみせるパフォーマンスショーで、フランス・パリで行われる“ジャポニスム 2018”への参加が決定している。この度決定した東京公演は、パリ公演に先駆けてのプレビュー公演という位置づけだ。

 また、すでに発表されている、世界に才能を認められたダンスアーティスト・TAKAHIROさんにくわえ、新たなクリエイター陣が発表された。脚本は、2.5次元ミュージカルを中心に演出・脚本を多く手がけるなど活躍している児玉明子さん。音楽は多岐にわたるアーティストの楽曲提供・プロデュースを行い、自身も多数のテレビ・ラジオ番組に出演するヒャダインさんが手掛ける。今までにない新しいパフォーマンスショーに期待が高まる。

■構成・演出・振付:TAKAHIRO(上野隆博)

salormoon1_001 

■脚本:児玉明子

salormoon1_002

【児玉明子さんコメント】
 いつか作品に携わらせていただきたいと願っていた、大好きな『セーラームーン』に、尊敬するTAKAHIROさんの演出で、脚本という形で参加させていただくことに、非常に喜びを感じております。

 しかもパリで上演されるなんて、ドキドキが止まりません! スタッフの一員ではありますが、どんな舞台ができあがるのか、今から楽しみにしております。

■音楽:ヒャダイン

salormoon1_003

【ヒャダインさんコメント】
 今回、長年大好きなセーラームーンの楽曲、そして大好きなパリでの公演ということで、テンションがムーン・ヒーリング・エスカレーションです! パリの皆さん、そしてゆくゆくは世界中の皆さんに日本のカルチャーを楽しんでいただくべく、色んなPOPを詰め込みました。マーキュリーのように冷静に、しかしマーズのように激しく、ジュピターのような女子力もいれつつ、ヴィーナスのようなミーハー心を入れ込み、そしてムーンのような母性を持って作り上げました! 楽しみにしていてください。

DATA
■”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live

公式サイト:http://sailormoon-official.com/stage/superlive/

公演日程:
【東京プレビュー公演】
8月31日~9月9日/AiiA 2.5 Theater Tokyo
【パリ公演】
11月3日~4日/パレ・デ・コングレ・ド・パリ 大劇場

STAFF:
原作=武内直子(講談社刊)
構成・演出・振付=TAKAHIRO(上野隆博)
脚本=児玉明子
音楽=ヒャダイン
主催= “Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live 製作委員会

©武内直子・PNP/”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live 製作委員会