『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』与謝野晶子記念館コラボキャンペーンの詳細発表

2018.01.17 <PASH! PLUS>

与謝野晶子がパリ滞在中に実際に着ていた洋装を、堺ゆかりの織田作之助が実際に愛用していたトンビコートを着用!

 角川シネマ新宿ほかにて3月3日に公開予定の劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』と与謝野晶子記念館(さかい利晶の杜)のコラボキャンペーンが2月24日~4月15日の期間開催される。本コラボイベントの詳細情報が発表された。

bungo_002

 2016年夏に第1弾、秋に第2弾が実施された本コラボ。今回のアニメ描き下ろしはイラストは、与謝野晶子がパリ滞在中に実際に着ていた洋装を、堺ゆかりの織田作之助が実際に愛用していたトンビコートを着用。背景にはさかい利晶の杜・最寄り駅である阪堺線“宿院”停留場、堺港の旧堺燈台が描かれている。

 期間中、当時の写真や実際のトンビコートの展示も予定されているとのこと。

主なキャンペーン内容

スタンプ&フォトラリーでオリジナルグッズがもらえる

 スタンプラリーポイント7箇所(さかい利晶の杜企画展示室・さかい利晶の杜立礼茶席・開口神社・泉州庵・奥野晴明堂・大寺餅河合堂・南海なんば駅2F中央改札内)、フォトラリーポイント2箇所(与謝野晶子生家跡歌碑・織田作之助“木の都”文学碑)が期間中設置。

 7箇所のスタンプラリーを達成すると描き下ろしオリジナル缶バッジ(4種類/ランダム)、2箇所のフォトラリーを達成すると描き下ろしオリジナルクリアファイル(2種類/ランダム)が先着でもらえる。

描き下ろしイラストを使った様々なオリジナルグッズが販売

 さかい利晶の杜では、本キャンペーン限定の描き下ろしイラストや昨年の第2弾キャンペーンの描き下ろし和装・与謝野晶子など、『文豪ストレイドッグス』のキャラクターを用いたオリジナルグッズが販売される。

 スタンプラリースポットの泉州庵・奥野晴明堂でもコラボグッズが販売予定だ(開口神社でもコラボグッズの有料授与あり)。

阪堺電車“堺トラム”車内で文豪ストレイドッグスパネル展示が実施

 キャンペーン期間中、阪堺電車“堺トラム”の2つの車両で『文豪ストレイドッグス』のパネル展示が実施。紫おん号の展示テーマは与謝野晶子、茶ちゃ号は織田作之助になる。トラムの現在地はTwitterにて確認できる。

・紫おん:@sakaitramshion
・茶ちゃ:@sakaitramchacha

DATA
■『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』

公式サイト:http://bungo-stray-dogs.jp/
Twitter:@bungosd_anime

ROADSHOW:
2018年3月3日

STAFF:
原作=朝霧カフカ
漫画=春河35(「ヤングエース」連載)
監督=五十嵐卓哉
脚本=榎戸洋司
脚本協力=朝霧カフカ
キャラクターデザイン・総作画監督=新井伸浩
エフェクト作画監督=橋本敬史
メカニックデザイン=片貝文洋
プロップデザイン=金田尚美
サブキャラクターデザイン=菅野宏紀
美術監督=近藤由美子
美術監督補佐=熊野はつみ(KUSANAGI)
色彩設計=後藤ゆかり
撮影監督=神林 剛
CGディレクター=安東容太
編集=西山 茂
音楽=岩崎 琢
音響監督=若林和弘
音響制作=グロービジョン
主題歌オープニングアーティスト=GRANRODEO
主題歌エンディングアーティスト=ラックライフ
アニメーション制作=ボンズ
配給=角川ANIMATION
製作=文豪ストレイドッグスDA製作委員会

CAST:
中島 敦=上村祐翔
太宰 治=宮野真守
芥川龍之介=小野賢章
中原中也=谷山紀章
泉 鏡花=諸星すみれ
国木田独歩=細谷佳正
江戸川乱歩=神谷浩史
谷崎潤一郎=豊永利行
宮沢賢治=花倉洸幸
与謝野晶子=嶋村 侑
谷崎ナオミ=小見川千明
福沢諭吉=小山力也
森 鴎外=宮本 充
エリス=雨宮 天
織田作之助=諏訪部順一
坂口安吾=福山 潤
フョードル・D=石田 彰
澁澤龍彦=中井和哉

©2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA 製作委員会