“少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展”大阪での開催が決定

2017.12.26 <PASH! PLUS>

 『少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 ~薔薇と革命の記憶、絶対運命黙示録~』が、2018年3月21日から4月2日まで、あべのハルカス近鉄本店にて開催される。

utenaosaka_006

 1997年にテレビシリーズとして開始された『少女革命ウテナ』。原作は幾原邦彦監督を中心とした原作者集団ビーパパス。アニメ放送開始にあわせてビーパパスの一員であるさいとうちほさんが、漫画を『ちゃお』(小学館)に掲載しており、その二本柱で作品が描かれていった。シュールな映像演出の中に描かれた友情や兄弟愛、同性愛……越えられぬ壁を持つ者たちが世界を変えてしまいたいと願い戦い抜く姿が見るものの心を打ち、稀有な存在感をアニメ界に残した。

 今回の展覧会では、本物の原画やセル画、キャラクター・舞台美術の設定画と、その原案段階からの多くの資料約450点が一挙に展示される。さらに“根室記念館の懺悔室”、“紅き車の特等席”、“決闘広場”など『少女革命ウテナ』の印象的な舞台も再現されている。

■少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 ~薔薇と革命の記憶、絶対運命黙示録~

イベント公式サイト:http://www.utena20th-event.com/
公式Twitter:@utena20th_event

会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階第2催会場
日時:2018年3月21日~4月2日 10:00~20:00
※最終日は17時にて閉場
※入場は各日閉場の30分前まで

チケット:
【一般入場券】数量限定前売券:2,000円/当日:2,200円
※数量限定前売券には、入場特典“~デュエリストの証~ 世界を革命する白薔薇のコサージュ”つき
※当日券で入場した方には、入場特典“~デュエリストの証~ 世界を革命する白薔薇のコサージュ”は期間を通じて先着で渡され、なくなり次第終了となる。
【数量限定グッズつき入場券】数量限定前売券:4,000円/当日:4,200円
※数量限定前売券には、入場特典“~デュエリストの証~ 世界を革命する白薔薇のコサージュ”つき
※当日券で入場した方には、入場特典“~デュエリストの証~ 世界を革命する白薔薇のコサージュ”は期間を通じて先着で渡され、なくなり次第終了となる。
※数量限定イベントグッズつき
・“アニメイトボイスカセット”復刻CD 少女革命ウテナ 鳳学園生徒会編
・アクリルキーホルダー2個セット(ウテナ・アンシー)

チケット取り扱い: 各種プレイガイドにて2018年1月13日10:00より発売開始
※詳細はイベント情報サイトを確認してほしい。
•アニメイト店頭(大阪日本橋店、天王寺店、梅田店、京橋店、三宮店)
•アニメイトオンラインショップ
•ローソンチケット
•チケットぴあ
•イープラス
•セブンチケット

入場に関する案内:
※混雑状況により入場時間整理券が配布される。
※期間中一人1回限り有効。再入場はできない。
※入場特典、数量限定イベントグッズは入場時に渡される。
※3歳以上の方の入場には入場券が必要となる。

数量限定入場特典

・デュエリストの証~ 世界を革命する白薔薇のコサージュ

「かしらかしら、ご存知かしら? ウテナの胸に咲いている白薔薇と同じコサージュを用意した   んですって!」
「この薔薇を身につければ『少女革命ウテナ】20年の歴史を感じながら展示会を楽しめるのね!」
「私は素敵な思い出を閉じ込めたまま、飾らせていただくわ。」
「どちらも素敵ね~!かしらかしら、ご存知かしら?」

サイズ:幅約8㎝ 高さ約6㎝
材質:花……ポリエステル  ピンパーツ……鉄

※数量限定前売券を購入した方には入場時に渡される。
※当日券の方は会期を通じて先着順で渡される。なくなり次第終了となるため、数量限定前売券の早めの購入をお勧めする。

utenaosaka_001

数量限定イベントグッズ

グッズつき入場券1枚につき下記アイテムがセットで入場時に渡される。

・“アニメイトボイスカセット”復刻CD 少女革命ウテナ 鳳学園生徒会編
1997年12月にムービックから発売された、“アニメイトボイスカセット”少女革命ウテナ 鳳学園生徒会編がCDで復刻。

※当時のカセット商品再収録のため、テープ再生時の背景音がある。
※画像は上から、ジャケット表、ジャケット裏、CD盤面のイメージ画像。  

utenaosaka_003 utenaosaka_004 utenaosaka_002

・アクリルキーホルダー2個セット(ウテナ・アンシー)(サイズ:約8cm×8cm)

utenaosaka2_002

utenaosaka2_001

©1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京